寝不足が引き起こす症状を知って対処する5つの方法

寝不足が引き起こす症状を知って対処する5つの方法
夜更かしをして寝不足だなと感じると同時に、体の不調などの症状が出ることってありますよね。少しでも睡眠がとれたりすると良いのですが、寝不足が続いてしまうと心身ともに疲労がたまり、体に悪い症状もでてきて思うように日常生活を送ることができなくなってしまいます。

睡眠は「脳と心身の疲れをとる」「ストレスをとる」「ホルモンを分泌して再生する」という生活をしていくのにとても大切な役割があります。仕事や学校、遊びなどでエネルギーを使ったとき、プレッシャーや緊張を感じることが原因となって疲れやストレスとなるとき、体を休めることで疲れをとり、日々元気に過ごすことができます。

また美肌ホルモンや子供の成長ホルモンは寝ている時に出る、とよくいいますよね。日々の生活を元気に明るく過ごすためにきちんと睡眠をとることはとても重要なのです。寝不足の主な症状は、疲労感・頭痛・吐き気・めまい、集中力・記憶力・思考力の低下、すぐにイライラしてしまう、肌荒れ、常に眠いなどが挙げられます。

思い当たる節があれば実はそれ!寝不足の症状かもしれません!!最近寝不足だなと思ったら、できるだけ早めに寝るなどできることから改善していきましょう。そこで今回は、寝不足が引き起こす症状とその5つの対処法をお伝えします。



 

寝不足が引き起こす症状を知って
対処する5つの方法

 

仮眠や昼寝をする時間をとる


寝不足を根本的に改善するには「睡眠」が一番です。寝足りない部分を補うということになりますが、昼間にたくさん寝てしまうと夜の睡眠に支障がでますし、仕事や学校で昼間はなかなか寝れませんよね。

仮眠や昼寝は15〜20分で十分であると言われています。たったそれだけ!?と思うかもしれませんが、昼寝は夜の睡眠の約3倍の疲労回復効果があると言われています。この短時間の睡眠だけで、寝不足の症状である記憶力・集中力の低下も改善され、仕事や勉強の効率アップするということが研究でもわかっています。

最近では、職場でや学習塾でも昼寝を取り入れるところも増えてきています。15分であれば休憩時間にもできるので、寝不足の症状に当てはまる場合は、一度試してみください。

 

アロマなど好きな匂いでリラックスする


自分の好きな匂いやアロマの精油は鼻から嗅ぐと、嗅神経を通して脳へ伝わり、気分や感情にいい刺激を与え、自律神経やホルモンのバランスを整えてくれます。

アロマにはいろいろな効果の種類があり、寝不足の症状である疲労感やイライラした気分を改善する効果があるものもあります。自分の好きな匂いを選んで持ち歩いていると、その匂いで寝不足以外の時でもリフレッシュできるのでオススメです!

・ユーカリ・・頭をすっきりとさせ精神を集中させる効果があります
・ティートゥリー・・気分をリフレッシュさせ、疲労しているときに気分を高めてくれます
・ローズマリー・・疲労している時に気分を高める効果があり、頭を鮮明に記憶力をアップします
・レモン・・気分をリフレッシュさせ、頭をスッキリし記憶・集中力をアップする効果があります
・ローズ・・イライラ気分を和らげストレス軽減になります
・ラベンダー・・神経の緊張や不安を取り除き、気分をやらわげるので疲労快復・リラックスに効果があります
・ネロリ・・ 緊張やプレッシャーを取り除き、リラックスさせてくれます
・サンダルウッド・・ストレスを和らげ、穏やかな気分にします

 

頭痛や吐き気があるときは刺激物を避ける


寝不足の症状には頭痛や吐き気、めまい、胃痛など体調不良もあります。寝不足で心身だけが疲労を感じているのでなく、体内の胃腸も疲れを感じています。

そんな時に刺激物は負担になりますカフェインなどのコーヒーやアルコール類、辛いものなど避けるようにしましょう。

 

ツボ押しをしてみる


頭痛や吐き気・めまいの症状がある時は、ツボ押しも効果的です。WHO(世界保健機関)でもツボを刺激すると効くと認めています。

お風呂上がりの体が温かく血行がいい時にするとより効率的ですが、体調が悪いと感じたときはツボ押ししてみましょう。そのツボ押しの時に好きな匂いのアロマを使うのもアリ!アロマを体にすり込ませるのが最も効果が高いのでおすすめです。

・百会(ひゃくえ)・・頭頂部にあり、頭の真ん中と両耳を結んだ線が交差する点がそれです。寝不足解消や頭痛、リラックス効果もあり、万能のツボと呼ばれています

・湧泉・・足の指を曲げた時にできるくぼみ(足裏の中央のやや上のへこんだ場所)にあるツボ。頭痛や疲労の回復、リラックス効果があります

 

免疫力を高める食事を心がける


寝不足になると、免疫力が低下します。免疫力が低下すると体調を崩しやすくなります。風邪やインフルエンザ、扁桃炎や持病があれば悪化するこ原因にもなります。

睡眠が一番と言われる肌荒れの対処ですが、免疫力も必要!免疫力は外部からのウイルスや細菌を退治し、体内に入った異物を排除するものです。免疫力が下がるとは荒れた肌から細菌が入り込みニキビの原因にもなります。また免疫力は1度上がると5〜6倍高まるといわれています。

免疫を高めるということは低体温を改善することにもつながります。免疫力を高める食事を摂ることを心がけて、免疫力をアップさせましょう。

・ヨーグルト・・免疫細胞の7割が腸に存在しているので、腸内環境を整えるのが1番!ビフィズス菌や乳酸菌、プロテクト乳酸菌を摂り入れ腸内環境を整えましょう。

・生姜・・ウイルスを殺菌する働きがある成分をもつ生姜。血流をよくし体をポカポカ温めてくれるので体温も上がり免疫力もアップ。

・鶏肉・・胸肉には疲労回復になる成分が含まれているので免疫力アップにつながります。またタンパク質やビタミンAも豊富に含まれているので風邪予防にもなります。

・お茶・・ルイボスティーには腸内環境を整える作用があり、緑茶にはカテキンやポリフェノールが豊富に含まれ、
ウイルスを防いだり、酸化を防ぐ作用があり免疫力アップにつながります。

・海藻類・・昆布やわかめなどの 類は食物繊維が多く、腸内環境を整えてくれます。

他にもほうれん草やニンジン、トマトなどの抗酸化作用のある食材や、免疫細胞を作るタンパク質など栄養バランスを考えましょう。

 

このように寝不足の症状を知って対処する方法を一緒に知っておけば、いざ寝不足の症状が出た時に試してみる価値が大いにありますよね。

寝不足を解消する1番の方法は、やはり睡眠です。しかし、昼寝や仮眠ができない人もいるでしょう。そんな時は寝不足からくる体調不良を少しでも改善できるように、バランスの摂れた食事や移動中やちょっとした時間にツボ押しをしてみるなどその時に自分ができる対処法を探してみてください。

アロマの精油はネットでも購入できますし、自分の好きな匂いを選びたいのであればお店に行って1つずつ匂って、自分に合った匂いを見つけるといいでしょう。

寝不足以外でもストレスや疲労は感じるので、そんな時に自分のお気に入りの精油をお守りがわりに持っておくのもいいかもしれませんね。寝不足になると1日中体が重だるく思うように頭も働かないので、寝不足症状を知ったうえで、いざという時は対処法を活用し毎日を元気に過ごしていきましょう!

 

まとめ

寝不足の症状を改善したいのなら

・仮眠や昼寝をする時間をつくる
・アロマなど好きな匂いでリラックスする
・頭痛や吐き気がある時は刺激物は避ける
・ツボ押しをしてみる
・免疫力を高める食事を心がける

運命の日まであと〇〇日!待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「運命数診断」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだ数字で、スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、本当の運命の人がズバリ分かります。自分の本質、運命の人を知り、幸せを掴むことができるのです。しかも、今なら、鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定無料鑑定をお試しください!

コメント