睡眠は大事!寝不足で起こる症状6選

睡眠は大事!寝不足で起こる症状6選
最近寝不足で起こる様々な症状に苦しんでいる人が多いですよね。睡眠はとても大切なものです。朝の目覚めが悪いと、1日なんだかどんよりとした気分で過ごしてしまいがちです。

寝不足から起こる症状は色々ありますが、やはり気分のいいものではありません。すっきりと目覚めて、カーテンを開けて朝の陽ざしを浴びた時の爽快感は、とても素晴らしいものです!

くたくたに疲れていても、何故か睡眠が浅かったり、寝不足で頭痛やぼんやりするなどの症状を起こしてしまったりするのは何故でしょうか?ストレスが溜まっていたり、寝る直前までパソコンやスマホの画面を見ていたりしませんか?睡眠はあなたの心と身体を休める大切なものですから、気持ちよく眠れるように少し生活を見直してみるのもいいでしょう。

そこで今回は、寝不足からくる症状とその対処法をお伝えします。



 

睡眠は大事!
寝不足で起こる症状6選

 

ストレスが溜まり、鬱になりやすい


睡眠は時間よりも質と言われますが、たびたび目が覚めてしまう浅い睡眠ですと疲労は回復しません。寝不足が続くと、ストレスが溜まりやすく鬱などの症状が出ることがあります。

些細なことでイライラしてしまったり、落ち込んでしまったり、考えすぎてしまったりして、頭の中がパンク状態になってしまうのです。何か悩み事があってストレスが溜まっていると、更にストレスがストレスを呼んでしまうのです。

■何に対してもやる気が出ない
■怒りっぽくなる
■すぐに落ち込む
■ぼんやりしてしまう

上のような状態が、寝不足によって起こる症状として挙げられます。

 

新陳代謝が悪くなる


私達の身体は、毎日細胞が生まれ変わっています。古くなった細胞を体外に排出して、蓋らしい細胞を作っていくサイクルが新陳代謝です。1日に1兆個の細胞が生まれ変わっていると言われていますが、私達の知らないうちに身体は生きていくための活動を行っているんですね。

良い睡眠を得られずにいると、身体の調子も悪くなります。そのうちの1つが、新陳代謝の低下です。肌のつやや張りがなくなったり、お通じが悪くなったり、「なんとなく調子が良くない」と自覚症状が出ます。

古い細胞がなかなか排出されずに体の中に溜まっていくのですから、疲れも溜まっていきます。また太り易く痩せにくい身体へとなっていくので、実に困った寝不足の症状の1つです。

 

めまい・頭痛・吐き気が出る


寝不足が続くと、急に立ちくらみが起こったり、頭痛がしたり、酷い時には吐き気を催す症状が出ます。身体も脳も睡眠を欲しているのに、何らかの原因でそれが得られない場合、このような体調不良が出てきてしまうのです。

あまりにも酷い症状でしたら、毎日の生活に影響が出てしまいますので、まずは原因を取り除くことが大切です。一人ではどうしようもない、と感じたら病院へ行って相談するのも1つの方法ですよ!

 

ホルモンバランスが崩れて生理不順に


また、寝不足の症状としてホルモンバランスの崩れが多く挙げられます。女性ホルモンは、男性にも勿論あります。これは、女性らしさを保つだけではなく自律神経の調整もする大切な物質ですから、これが崩れてしまうと身体の不調に繋がってしまうのです。

女性の場合は、女性ホルモンと密接に繋がっている生理があります。寝不足が続くと、生理不順が症状となってあらわれてくる場合があるのです。

■生理期間が異常に短い、長い
■ひと月に何度も出血したり、または何か月も生理が来ない
■生理痛が酷い
■生理時のイライラがいつもより酷い、情緒不安定気味

こういう場合は、寝不足から来ている症状かもしれません。もう一度自分の睡眠はどんな風か、振り返ってみましょう。

 

疲労が溜まり、疲れやすくなる


新陳代謝が悪くなると、疲労も溜まりやすくなっていきます。本来、正常に機能していれば体外に排出されるはずの老廃物が溜まってしまうせいもありますが、疲労の原因となる乳酸が体内に多く溜まっている可能性もあります。

どちらにしろ、少し動いただけで疲れを感じたり、動くのも辛い、という症状も、寝不足が1つの原因として挙げられるのです。

また、疲労が溜まると自然に注意力や集中力が低下します。「ぼんやりしてしまう」「人の話が頭に入ってこない」など、車の運転や仕事中にそういう状態ですと非常に危険を伴いますし、日常生活に大きな害を及ぼしてしまいます。

 

質の良い睡眠をとろう


では、これらの寝不足から来る症状を改善するためにはどうすればいいのでしょうか?

■寝る直前まで、パソコンやテレビなどを見ない
パソコンやスマホ、テレビなどの光は目に大きな負担を与えます。特に寝る直前まで画面を見ていると、その光が脳を刺激して快適な酸い味を妨げてしまう一因となります。出来れば、寝る1時間前にはパソコンやテレビなどを見るのは避けましょう。

■カフェインを摂りすぎない
カフェインは適度に取れば問題ないのですが、刺激物の1つですのでやはり摂りすぎると睡眠の妨げになります。また利尿作用がありますので、夜中に尿意で起きてしまう原因にもなります。夜はノンカフェインの飲み物を摂るように心掛けましょう。

■運動不足の解消
殆ど動かないデスクワークでも、頭は疲れますし肩や首などの筋肉も張りつめています。それを和らげてあげることも、良い睡眠を得るためには大切です。

長時間同じ体勢ているのは避けて、時々首を回したり肩甲骨を回したりして筋肉をほぐし、また瞼の上から優しく指の腹で眼球マッサージをすると目の疲れも和らぎます。

■ストレスの原因を取り除く
何か大きな悩みがあったり、考え事をしていたりすると、それが原因で寝不足に繋がってしまいます。寝不足の原因がストレスで、更に別のストレスという症状を呼んでしまうのです。

こういう場合はストレスの原因を取り除くことが大切ですから、何か思い当たることがあれば、周囲の人に相談したり、病院で話を聞いて貰って、ストレスがストレスを呼ぶ状態になることを避けるようにしましょう。

 

このように、私たちの生活においてどれだけ睡眠が大切か、お伝えしましたがいかがでしたか。

あなたは質の良い睡眠をとっていますか?「ああ、よく寝た!」と朝は爽快な気分で目覚めているでしょうか。1日の始まりは目覚めからです。ここでつまずいてしまうと、なかなかスムーズに1日を始めることが出来ません。

あなたの身体に合った寝具を選ぶことも大切ですし、日々の生活習慣を整える事も大切です。また、1日の疲れを翌日に持ち込まないようにするのも重要なことです。本来睡眠は、リフレッシュする、という意味もあります。何か悩みがあっても、一晩眠って頭も気持ちもリフレッシュさせ、体力を回復することで、その悩みに取り組んで解決することが出来ます。

是非、あなたの身体や心のためにも、良い睡眠をとって素敵な1日を始められるようにしましょう!

まとめ

睡眠は大事!寝不足で起こる症状は、

・ストレスが溜まり、鬱になりやすい
・新陳代謝が悪くなる
・めまい・頭痛・吐き気が出る
・ホルモンバランスが崩れて生理不順に
・疲労が溜まり、疲れやすくなる

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『カラー波動診断』では、オーラの色から、あなたの本質を見極め、幸せになるための鑑定結果メッセージと「カラー波動診断カルテ」を全員初回無料でプレゼント中です^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!

コメント