結婚の不安をスッと解消して、幸せな家庭を築きあげる秘訣

結婚の不安をスッと解消して、幸せな家庭を築きあげる秘訣

結婚への不安はどうしても心の中から湧いてくる時があります。多くの出会いがある中で「この人こそ私を心から愛してくれる人だ!」と思える人に出会え、相手も自分自身のことを大切な人として認めてくれているとしたら、それはとても素敵なことです。

長い人生を歩みゆくなかで、パートナーがいるということは喜びも二倍になり、人生をより充実して過ごせるようになりますので、是非生涯のパートナーとして共に歩んで行けるよう結婚へと進まれることをお勧めします。

が、いざ結婚となると不安が生じ先に進めない方もいらっしゃるでしょう。確かに今まで別々の人生を歩み、生活習慣も、物事に対する意識も少々異なりますので、果たして結婚に対して不安になるのはもっともです。

また、パートナーがずっと自分を好きでいてくれるのか、浮気はしないだろうかなど心配が絶えないのも良くわかりますし、多くの人が同じ様な不安を感じるものです。だからと言ってせっかくの運命的な出会いを棒にふってしまうのはとてももったいないことです。では、そんな結婚に対する不安を抱え踏み切れない方へ、わだかまりがなくなる例をお伝えします。



 

結婚の不安をスッと解消して、
幸せな家庭を築きあげる秘訣

 

家事は分担するようにしましょう


結婚の不安の中で上位を占めるのは「家事」ではないでしょうか。特にお仕事をされている女性は両立できるかと心配になると思います。

ただ、一昔前と異なり最近は男性も料理をし、育児もすることが大切であるとメディアなどでも取り上げられるようになりましたので、結婚を決めたら初めにパートナーと話し合いそれぞれの役割をきめてしまうと良いでしょう。

あらかじめこうした話をせず、「女性は女性らしく、家事は完ぺきに行うものだ」と意気込んで結婚生活を始めてしまうと、相手の男性はそれが当たり前となり、いざ仕事と家事との両立を一人で支えることが難しくなった時、「手伝って!」と言っても相手は良い顔をせず、ケンカの原因にもなりかねません。

ですのでまずは結婚前に、結婚生活は二人の共同生活であることを話し合い、互いに結婚への不安要素が無いよう、しっかり担当を決めてしまいましょう。

 

互いの携帯電話や手帳は見ないようにしましょう


結婚への不安を増強し、怖くなるのは何と言っても相手の浮気ではないでしょうか。確かに相手の気持ちが他の女性へと向かって言ってしまうことは耐えがたいことと思います。

そしてその心配が過ぎてしまい、相手の確認もなく携帯電話の履歴やメールをのぞき見る…なんてことがあってはいけません。もしそんなことがばれて、もしも優しい人で許してくれたとしても、「結婚するとプライベートなことがなくなってしまうのか…」と、相手の中にあなたとの結婚生活への不安が常に付きまとうようになってしまいます。

反対に自分がやられたら不愉快な行為であることは一目瞭然でしょう。必要以上の心配をしないようにすることも結婚生活を円満にする秘訣ですよ。

 

共に食卓を囲む時間を大切にしましょう


忙しくなるとなかなか時間が合わなくなってくるものです。特に共働きの場合など、仕事の内容によってはなかなか一緒に食事をすることも難しいこともあり、そんなすれ違いが破局へと導くのではというネガティブな気持ちになって、結婚への不安を取り除けないこともあるでしょう。

そんな心配をなくすためにも一日のうち一回は、ともに家庭で食事をとるというルールを設けてみましょう。一日のうち一回、どうしても難しい場合は週に数回でも共に食卓を囲む時間を取ることで、お互いの距離が離れることがなくなり、結婚後の不安はなくなります。

そして子供ができるようになると、食卓を囲むことの大事さはより大きくなっていきます。食事をしている時間はとてもリラックスできているため、互いの心配ごとや気持を素直に話しやすくなります。特に思春期の子供の場合、食事の時間だけでも一緒に過ごすだけで、子供の状況が分かるようになりますよ。

 

子供や家族への未来を語り合いましょう


結婚とは二人の共同作業の始まりを意味します。未知の生活が始まるわけですので不安が生じるのはいたしかたないのですが、未来への夢を語り合うこともとても大切なことです。結婚をすると今まで自由にやりくりができていたお金も、二人で共有するようになります。

良くある失敗が未来へのビジョンがなく、今の生活を楽しめば良いとあるだけのお金を使ってしまい、貯金がないというケース。こうしたことのなきよう、マイホーム購入の夢、海外旅行の夢、子供の進学への夢、マイカーの夢などに具体的な夢と、それをかなえたいおおよその時期を考え貯金と生活費のやりくりを計画しましょう。

そうすることでやみくもに「貯金しなければ!」と生活を味気なくすることもありませんし、時がたちライフステージが進んでも、お金のことで心配することはなくなってきます。金銭感覚をそろえるには何よりスタートが大切です。結婚したことを悔やむような不安を抱えないためにも、互いの意識をそろえましょう。

 

自分以外は他人であることを忘れないようにしましょう


最後に最も大事なことは、自分以外はすべて他人であるという意識を持つことです。せっかく結婚の不安が和らいだところに冷めた感じにさせる話と思われるでしょうが、こうした意識をもつことはとても大切です。

結婚をすると相手を「所有」しているような誤った錯覚に陥りやすくなります。すると、何を言ってもいい、また、いくら甘えてもいい、相手の物も自分のものなどの、自分本位の考えで行動をしてしまい知らぬ間に相手を傷つけることがあります。携帯を見ない記事と重複しますが、結婚しても互いのプライベート、人格は尊重し合わなくてはいけません。

もしも自分だったらどうかということを常に意識して、相手に暴言を吐いたり、男だから女だからと厄介事を押し付け合う…そんな生活を想像しただけで結婚への不安な気持ちが増してきてしまいます。結婚は互いを所有しあうためでなく、共に力を合わせ幸も不幸も乗り越えながら人生を歩む為の幸せな儀式と考えましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

結婚への不安として仕事との両立ができないから踏み切れない、または一人のほうが気楽だし、余計な心配ごとも起きなくてよいとか、結婚はコストパフォーマンスが悪いなどという、結婚に対してあまり良くない考えを持つ20~30代の方の話を目にすることがあります。

確かに一人で生活をすることはとても気楽で、金銭的な面でも余裕を持って生活ができるでしょう。でも、そんな独身貴族も周りの友人たちが結婚し、子供ができるようになるとなかなか時間を合わせることもできなくなり、気づけば孤独になってしまうこともあります。

結婚への不安要素は上げようと思えばいくらでも上げられますし、事実努力を要することもないわけではありません。でも、結婚をし互いに歳をとった時に自分の人生を振り返ると、パートナーと過ごして一つ一つの出来事がどれも掛け替えのない大切な宝物になっていることに気づものです。

この宝物はお金を出しても買えませんし、いつかはと結婚を先延ばしにしていると、なかなか得ることができません。さあ、自分の中の結婚への不安を駆り立てるマイナスの要因を払拭し、思いっきって踏み出して誰もがうらやむような幸せな家庭、幸せな人生を築きあげましょう。

 

まとめ

結婚の不安をスッと解消して、幸せな家庭を築きあげる秘訣

・ 家事は分担するようにしましょう
・ 互いの携帯電話や手帳は見ないようにしましょう
・ 共に食卓を囲む時間を大切にしましょう
・ 子供や家族への未来を語り合いましょう
・ 自分以外は他人であることを忘れないようにしましょう

感情を引き出してモチベーションUP!

その為に今回はたった3分でできる『あなたの感情をググっと引き出す音声』を作りました。あなたの感情を誘導するナレーションが入っているので、音声に従って感情を出してみて下さい。スッキリした気分になりますよ。

こちらの音声は、ダウンロードすることができます。気に入った方は、ぜひ、落ち込んだ時や気分が乗らないときに聞いて下さいね。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント