お金がない問題をスムーズに解決する、即取り組むべき対策

お金がない問題をスムーズに解決する、即取り組むべき対策

あなたは、給料日前になると、毎月のように「お金がない」なんて言っていませんか?お金がないと、頭の中がそのことでいっぱいになり、心に余裕がなくなるため、何も手につかなくなったり、気分が落ち込んだり、些細なことでイライラしたりなど、悪循環に陥ることもありますよね。

冷静な判断ができずに、安易にお金を借りた結果、返済に悩まされるなんてことも・・。思いがけない出費や急なお誘いなど、予定外でお金が必要になることもあるので、お金がないと悩む瞬間は、多くの人に訪れます。

でも、毎月のように「お金がない」と悩むのは、お金に対する考え方を根本的に解決する必要があるかもしれません。できることなら、毎月訪れるお金の悩みを解決して、お金に振り回されない人生にしたいですよね。そこで今回は、お金がない悩みを解決する「今すぐ始めたい見直しポイント」をお伝えします。



 

お金がない問題をスムーズに解決する、
即取り組むべき対策

 

現状のお金の流れを把握しましょう


毎月お金がないと言っているみなさん。毎月どのくらいの収入があって、何にどのような出費をしているか、しっかりと把握していますか?当たり前のことですが、お金がないと悩むのは「収入≦支出」になっているからです。

お金がないと悩まずにすむようにするためには「収入>支出」にする必要があります。まずは、今の現状をしっかりと把握するところから始めましょう。毎月の手取りの収入と、毎月の出費のすべてをひとつ残らず拾い出します。

何にいくら使ったのか、細かく拾い出すことがポイントです。拾い出しを終えたら、ひとつひとつの支出を次の4つのどれかに分類します。

・生活費⇒住居費、光熱費、食費
・社会的な費用⇒交際費、学費、保険料、冠婚葬祭
・遊興費⇒衣類、外食、旅行、習い事、趣味など

その他→上記以外これで、毎月どれくらいの収入があり、何にどれだけ使っているのかお金の流れが見えてきます。これで、どうしてお金がないのか、その理由が少し分かってくるのではないでしょうか。

なくても困らないものや必要のないものを購入していませんか?安いという理由だけで、使う予定のないものを購入していませんか?しっかりとチェックしてみましょう。

 

見直せる出費を改善しましょう


支出は、毎月ほぼ同じ額支払う「固定費」と生活の中で生じる「変動費」に分けることができます。

▢固定費⇒家賃、ローン、電気代、税金、習い事の月謝など
▢変動費⇒食費、医療費、ガソリン代、おこづかいなど

節約できる部分と言えば、変動費を思い浮かべるかもしれませんが、食費や遊興費だけを削る節約は、ストレスが伴うので、長続きしないばかりか、衝動買いの危険も高まります。

もちろん、変動費をある程度節約する必要もありますが、毎月ほぼ一定額支払っている固定費を見直すことで、大幅な節約につなげることができます。

新聞代⇒ニュース配信サイトを活用する
保険料⇒必要な保障に見直す
住宅ローン⇒借り換えの相談
携帯やスポーツクラブの会員など⇒プランの変更

できるところから着手してみましょう。特に契約時から時間が経過している保険は、必要な保障がされないまま高い保険料だけ支払っていることが多いものです。保障内容を見直すつもりで、保険ショップなどに相談してみましょう。

 

お金の引き出し方を見直してみましょう


毎月のお給料は、銀行振り込みの人が多いですよね。振り込まれたお金を一度に全額引き出していませんか?実は、人間には「もらったものをすべて使う」という習性があるため、よほどしっかりと管理できる人以外は、引き出したお金をすべて使い果たしてしまうんです。

では、使い過ぎを防ぐために、こまめに引き出すようにすれば良いのかと言えば、そうでもありません。こまめに引き出す場合「お金を引き出す」ことに慣れてしまうため、「お金が足りなければ下ろせばいい」と思いがち。欲しいものがあれば、引き出し手数料のことも忘れ、簡単に引き出してしまうため、無駄な出費が増えたり、いつの間にかお金がなくなったりなんてことも・・。

無駄なお金を使わないようにするためには、週に1度、決まった曜日に決めた金額だけを引き出すようにしてみましょう。ひと月のお金の流れを把握するのは大変ですが、1週間ならそれほどでもありませんよね。

お金の減り具合を見ながら、出費をコントロールできるので、毎月のようにお金がないとお悩みの方は、ぜひ次のお給料日から始めてみてくださいね。

 

できるだけカードに頼らないようにしましょう


クレジットカードって便利ですよね。手元に現金がなくても、クレジットカード1枚で欲しいものが手に入ります。でも、安易に使うのはちょっと待って!クレジットカードは、数ヶ月先、数年先までの未来の自分からの借金です。

欲しいものがあるからと言って、安易にクレジットカードを使えば、未来の自分が「お金がない」と悩むことになる原因となってしまうのです。さらに、分割やリボ払いで支払う場合、高額の金利手数料を支払うことになってしまいます。

日ごろから「お金がない」と言っている場合、クレジットカードを使うことで、さらにお金の悩みが深まってしまうことも・・。ローンは、住宅ローン以外組まないつもりで、できるだけクレジットカードに頼らないようにしましょう。

 

どうしても・・というときには公的支援を活用してみましょう


お金がない理由が、病気やケガで働けない、勤めていた会社の倒産やリストラなどで、再就職先がなかなか見つからないなど、収入が得られないことに由来する場合には、公的機関の支援を受けるのもひとつの方法です。

ただし、中には支援してもらえることに満足してしまい、社会復帰が遅れてしまう人もいるので、将来をしっかりと見据えた上で活用しましょう。

 

いかがでしたか。

お金がない悩みって深刻ですよね。その月だけ乗り越えればなんとかなる場合は、それほどでもありませんが、毎月のようにお金がないと悩んでいる人は、お金の根本的な使い方を見直してみましょう。

まずは、「どうしてお金がないのか」「どこに無駄があるのか」を明確にするために、今のお金の流れをしっかりと把握することが大切です。

お金がないと、単純に収入を増やせば良いと思いがちですが、私たち人間は、どうしても収入が増えれば増えた分だけお金を使ってしまうので、お金の使い方を見直さなければ、いつまで経ってもお金がない悩みから解放されません。

現状をしっかりと把握したら、見直せる出費を改善するのはもちろん、お金の引き出し方やクレジットカードの使い方も見直す必要があります。

お金をしっかりと管理するのが苦手な人は、簡単な家計簿をつけて、お金をしっかりと管理するところから始めても良いですね。ここでお伝えしたことを参考に、まずはお金の流れを把握するところから始めてみてください。

 

まとめ

お金がない問題をスムーズに解決する、即取り組むべき対策

・ 現状のお金の流れを把握しましょう
・ 見直せる出費を改善しましょう
・ お金の引き出し方を見直してみましょう
・ できるだけカードに頼らないようにしましょう
・ どうしても・・というときには公的支援を活用してみましょう

でもちょっと難しい、、、と思ったひとはこれを使ってみてください。あなたの悪い癖を直し、良い癖を身につけるため目標計画表「エクスプレッションケアシート」です。これを行うことで、あなたは、

  1. 自分が変わることによって周囲に変化があることを実感できます。
  2. 自分に自信が持てるようになりコミュニケーションが改善します。
  3. 周りからも目が変わり、外見的にもイキイキしてきます。

ぜひこれを使い、良い癖と、思考を身につけて、停滞している「今」変えていきましょう!!

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント