心の闇が怖いとき実践、心身を一気にリラックスさせる極意

心の闇が怖いとき実践、心身を一気にリラックスさせる極意

人は、ストレスを感じる生き物です。そして、同時に心の闇も抱えているのです。太古の時代には、それは生命の危機を報せるものとして機能していました。疲れや飢え、病などは生命に直結する問題だったのです。

現代、普段の生活の中で生命の危機を感じることは殆どありません。病の多くは病院で治療できますし、生命の活動を脅かすほどの飢えや疲れを感じることはなくなりました。

では、私達はストレスから解放されたのでしょうか。ご存知の通り、私達は今もストレスの中で生活しています。高度に発達した文明は飢えや病によるストレスを解消する代わりに社会生活などによる別のストレスをもたらしました。

そして、そのストレスは私達に心の闇をもたらしたのです。 そして今では、この心の闇が私たちの生活や命を脅かすことがあります。心の闇は誰でも多少は抱えているものですが、上手く扱えなかったり、手にあまる程の闇を抱えてしまうと精神的に追い詰められてしまいます。

皆さんの中にも、自分の心の闇が手にあまると感じたり、追い詰められるような恐怖を感じることがあるかもしれません。 そこで今回は、あなたが自分の心の闇に気付いた時の対処としてのリラックス法をお伝えします。



 

心の闇が怖いとき実践、
心身を一気にリラックスさせる極意

 

体の調子をチェックしましょう


心の闇だからといって、最初の自覚症状が気分や感情などの精神的なものだとは限りません。心の闇を自覚する前に体調の悪化を感じる場合もあるのです。 心の闇は体調の悪化を招くケースが少なくありません。

単なる風邪だと思っていても、実は心の闇による体調の悪化かもしれないのです。なんとなく体調が悪い、熱はないのに怠さを感じて動けない、などの症状が続くときは、メンタルクリニックを受診してみるのもよいでしょう。

 

声を出して笑ってみましょう


笑う、という行動にはリラックス効果があります。皆さんのなかにも、テレビのお笑い番組などで大笑いした後に、すっきりしたと感じたり、悩みごとで重かった気持ちが少し軽くなったと感じたことはないでしょうか。

これは笑うことによって副交感神経が活発になることで呼吸や脈拍、血圧が緩やかになり、リラックスすることができるためと考えられています。

心の闇を抱えているときは、なかなか笑えないかもしれません。そんなときは、例えおかしくなくてもわざと声を出して笑ってみましょう。リラックスする身体反応を再現して、精神的にもリラックスしているかのような状況を作り出すのです。

 

紙に書き出してみましょう


心の闇を抱えていても、なかなか人には打ち明けられません。例えどんなに親しい人でも、聞かれたくない感情や気持ちはあるものです。ですが、心の闇を抱えているときにリラックスするのには、その心の闇を外部に吐き出すことはとても有効です。

では、どうやって心の闇を吐き出せばよいのでしょうか。 答えは簡単で、紙に書き出せばよいのです。誰に見せるわけでもないので、好きに書いて構いません。どんなに後ろ暗い気持ちでも、誰にも見られないなら書けるはずです。

この紙に書き出す行為は、一見傷口をえぐるような行為にも見えますが、紙に書くという行為を通すことで自らの感情を客観的に見ることができ、自然と感情が整理されていきます。 心の闇を感じたら、まずは自分の気持ちを紙に書き出してみましょう。

 

入浴時間を充実させましょう


入浴している時間は1日のなかで最も副交感神経が優位に立つ時間です。この入浴の時間こそ副交感神経を活発化させてリラックスできるよう工夫してみましょう。

アロマをたくのもよいですし、一緒に音楽も流してみるものよいでしょう。アロマには自立神経を整えてリラックスを助ける効果があります。このリラックス効果は、一緒に音楽を流すことでより高めることができます。ジャンルは何でもよいので、なるべく自分が没入できるものを選びましょう。

同様に、本や雑誌を読んだり、自分で軽くマッサージしたり、キャンドルを浮かべてみたりなど、自分のお気に入りのシチュエーションを作って、入浴時間を充実させていってください。工夫次第では、とても効果的にリラックスすることができるでしょう。

 

瞑想を通してリラックスしてみましょう


瞑想することによって脳の生産性が増し、集中しやすくなったり、ストレスが軽減される、ということを聞いたことのある方は多いと思いますが、実践している方はそれほど多くはないのではないでしょうか。

瞑想による効果を裏付ける研究も数多くあり、また、多くの成功しているビジネスマンやスポーツ選手にも生活のなかに取り入れている人も多くいます。

心の闇を抱えている状態では、どうしても思考が悪い方向に偏ってしまいがちです。こんなときには、一度思考を停止して精神を落ち着けるのが有効です。

瞑想のやり方は単純で、静かな環境でリラックスして座るだけなのですが、要領を掴むまでは難しく感じるかもしれません。インターネットなどで調べると瞑想の導入を助けるような音楽が紹介されています。とっつきにくさを感じている方は、そういったものを利用するのもよいでしょう。

 

いかがでしたか。

心の闇は誰でも多少は抱えるものです。それは社会生活を送る上では避けられないものかもしれません。問題は、この心の闇とどのように付き合うかです。

どうしても辛い時や対処しきれない程の心の闇に対する恐怖心が大きくなりすぎた場合は、迷わずメンタルクリニックなどで専門家の受診をしてください。

心のお医者さんにかかることは、誰にでも起こりうることであり、決して特別なことではありません。 心と体をリラックスさせながら心の闇と上手に付き合って、この現代社会を生き抜いていきましょう。

心の闇は、対処を間違えたり、きちんと対処せずに放置すると、思いがけず自分を追い詰めることになります。今回ご紹介した方法を参考にして、心身ともにリラックスし、心の闇と上手に付き合っていってください。

 

まとめ

心の闇が怖いとき実践、心身を一気にリラックスさせる極意

・ 体の調子をチェックしましょう
・ 声を出して笑ってみましょう
・ 紙に書き出してみましょう
・ 入浴時間を充実させましょう
・ 瞑想を通してリラックスしてみましょう

今日はあなたの疲れを取ってストレスを解消するモーツァルトの音源を差し上げます

モーツァルト音源:

とてもリラックスできますよね。モーツァルトの音楽には、忙しい毎日の中で、過敏になっている脳や神経を休ませる働きがあります。何故かと言うと、モーツァルトを聴くと、脳からα波が出るからなのです。

そして、この脳からα波が出ている状態というのは、眠りにつく前の状態(まどろみ)に近く、モーツァルトの音楽は、リラックスすることはもとより、睡眠導入剤としてもお奨めです。

この音源は、下記からダウンロードすることができます。iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れて、ちょっと疲れた時、リラックスしたい時や、眠る前に聴いてみて下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント