無呼吸症候群の予防に最適☆守りやすいシンプル食習慣

無呼吸症候群の予防に最適☆守りやすいシンプル食習慣

睡眠時の無呼吸症候群は寝ている最中ということもあり、なかなか自分では気がつかないもの。でも大きなイビキをかく人や、睡眠の質があまり良くないことを実感している人は要注意です。

今や無呼吸症候群を治療するため泊まり込みでの検査などもあり症状を経験している人にとっては真剣な悩みの一つとなっています。

そして共に生活する家族などがいる場合は、睡眠時にいきなり呼吸が止まってしまうのを目の当たりにするため恐怖すら感じるはず。無呼吸症候群にならないために家庭でできることがあればいいのに…と思いますよね。

治療が必要となる前に症状を予防できたら安心です。そこで今回は無呼吸症候群の予防に最適☆守りやすいシンプル食習慣と題して気軽に実践できる予防法をお伝えします。



 

無呼吸症候群の予防に最適☆
守りやすいシンプル食習慣

 

無呼吸症候群の原因を知ろう


そもそも無呼吸症候群になる原因は何なのかを理解しましょう。無呼吸症候群の患者は肥満体型であることが多いと言われていますよね。

それはなぜかと言うと仰向けの状態で寝ていると気道内の脂肪が垂れ下がり上気道を塞いでしまう。または舌が奥へと垂れ下がってしまい呼吸ができなくなるという状態がほとんどとのこと。

そのため無呼吸症候群を避けたい場合は肥満にならないように気をつけることが大前提。よってシンプルに肥満を避けるための食習慣を心がければ無呼吸症候群の予防もできるということですね!

 

たくさん噛むようにしよう


無呼吸症候群の予防のため食事の際にはたくさん噛むことを心がけましょう。現代の食事の多くは昔に比べると柔らかいものが多くなっており、あまり噛まずに飲み込めるとうわけです。

固い食物を避けていくとあご骨が徐々に細くなってくる、または顎の筋肉も痩せ細ってしまうため、舌や気道内の脂肪を支える筋肉があまりないため垂れ下がってしまう…。そして結果気道を塞いでしまい無呼吸症候群に。

なので普段の食事からたくさん噛むことや、柔らかい食べ物だけでなく少し固いものも意識して食べるようにしてみましょう。あまり目には見えませんが顎や気道内の筋肉が鍛えられて症状の予防ができますよ!

 

規則正しく食事をしよう


仕事が忙しいあまりお腹が空いていることも忘れて気がついたらご飯を抜いていた…ということ経験ありますよね。しかし無呼吸症候群の予防のためには3食の食事をできるだけ規則正しく食べることが必要です。

食事の時間が乱れてしまうと、体内時計も狂ってしまい、自律神経の乱れという形で影響を受けてしまいます。そのような食習慣や生活習慣が原因で無呼吸症候群になってしまう人も多いので食べる時間を守るというとても簡単な方法で予防しましょう。

特に寝る前の直前まで食べたり飲んだりすることは体に大きな負担となってしまうので特に要注意ですよ!

 

脂肪分少なめを心がけよう


無呼吸症候群の予防のため、食事はできるだけ脂肪分の少ないあっさりしたものを選びましょう。野菜や海藻類また大豆製品などミネラルやビタミンが豊富な食事を積極的に取るようにしましょう。

前述の通り無呼吸症候群の予防には肥満にならない食生活を心がけることが一番なので脂肪がつきやすいカロリー高めの食事は時々に抑えて普段はあっさりした食事を心がけたいですね。

脂肪分少なめとなると油は禁止!?と思うところですが、できるだけ動物性の油分を避け、植物性オイルや魚性のものを取り入れるのもオススメ。上手に工夫して無呼吸症候群を予防しましょう。

 

食習慣では間食を避けよう


無呼吸症候群を予防するためのシンプルな食習慣として間食を避けることがあります。3度の食事で栄養素や時間に気をつけたとしても、間食をしてしまうようでは努力が台無しになってしまいますよね。

そこでこれまで間食が息抜きとなっていた人にとっては辛い話かもしれませんが、間食を避けることを目標にしましょう。

お菓子ではなく果物だったら栄養も取れるから良いのでは…と思いがちですが、果物にもしっかり糖分が含まれていることを覚えておきましょう。

やはりスレンダースタイルを保っている人は当たり前のように間食はしないというルールを守っているものです。無呼吸症候群の患者とならない為にも間食を少なめにまた控えるようにしてみましょう。

 

いかがでしたか。

無呼吸症候群は身体の機能に障害が出るというよりも、物理的に脂肪が気道を塞いでしまうという状態のことを言うため、顎の筋肉を鍛えたり食生活に気をつけるだけで簡単に予防ができるものですよね。

難しい対策ではなく、食事の際にいつもより多めに噛んで飲み込むことや食事の時間を規則正しく保つなど、誰でもすぐに実践できる方法で予防ができるとしたら是非取り組んでいきたいもの。

無呼吸症候群を予防するだけでなく肥満体型も避けられて身体の調子も気分も上がること間違いなし!味の濃い食事を避けたり、脂肪分の少ないあっさりした食事を心がけることなど是非家族みんなで実践しましょう。美味しく食べつつ無呼吸症候群の恐ろしい症状を予防できて健康にもなれますよ!

 

まとめ

無呼吸症候群の予防に最適☆守りやすいシンプル食習慣

・ 無呼吸症候群の原因を知ろう
・ たくさん噛むようにしよう
・ 規則正しく食事をしよう
・ 脂肪分少なめを心がけよう
・ 食習慣では間食を避けよう

感情を引き出してモチベーションUP!

その為に今回はたった3分でできる『あなたの感情をググっと引き出す音声』を作りました。あなたの感情を誘導するナレーションが入っているので、音声に従って感情を出してみて下さい。スッキリした気分になりますよ。

こちらの音声は、ダウンロードすることができます。気に入った方は、ぜひ、落ち込んだ時や気分が乗らないときに聞いて下さいね。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント