耳の裏が腫れて痛い!可能性のある病気とは?

耳の裏が腫れて痛い!可能性のある病気とは?
調子が悪いなと思っていると、耳の裏が痛いと感じることがありますよね。身体の不調というのは総じてその人の弱い部分に表れるもので、何度も同じところが痛くなることがありますが、すぐ治るからと放っておくと危険です。

耳の裏が痛いと感じるのも、不調のサインとしてはよくおこる症状ですが、そこから可能性のある病気ということになると、実はいくつも挙げられて、適切な治療をしなければ生活にも影響が出てきます。

頭や首、鼻、口など、耳の裏が痛い症状はいろいろな部分から影響を受け、またそれが他の部分へと影響していきます。腫れや痛みが悪化すれば、食べることも苦痛になったり集中できなくなったりと、かなりのストレスになりますよね。そこで、今回は耳の裏が腫れて痛いと感じるとき、可能性のある病気をまとめてお伝えします。



 

耳の裏が腫れて痛い!
可能性のある病気とは?

 

中耳炎


子どもの場合、「風邪を引いたら中耳炎を疑え」といわれているくらいポピュラーな病気ですが、花粉症や免疫力の低下などで大人でも多くの人が繰り替えす場合もあります

中耳炎の診断と治療は、基本的に耳鼻科にて抗生剤を処方してもらうだけということが多いですが、診断を受けてから完治するには結構時間がかかります。忙しい時期、疲れやすい時期などは要注意ですよね。

 

おたふくかぜ


おたふくかぜは、「流行性耳下腺炎」とうい名前の病気で、ムンプスウィルスというウィルスに感染したために起こる病気です。耳の下にある耳下腺とよばれる部分に炎症を起し、腫れや痛みを引き起こすのです。腫れているため、耳の裏あたりまで痛いと感じて症状に気付くと言うことが多いでしょう。

他の病気との見分け方は、熱が出たり、顔全体が腫れてきたりすること。子どものうちに罹ってしまえば免疫ができるため大人になってからは罹りませんが、大人になって初めて罹るとか重症化しやすい病気です。

特に、妊婦でおたふくに罹ってしまうと胎児への影響も考えられます。大人になったからこそ気をつけたい病気ですよね。

 

シェーグレーン症候群


最近ではテレビで芸能人がその症状について公にすることもある、シェーグレーン症候群でも、耳の裏が痛いと感じることがあります。シェーグレーン症候群の原因は、唾液腺の炎症として括られて様々な原因が考えられます。代表的な症状はドライマウスやドライアイ。目薬や食事中の水がやたらと必要だなと感じて気がつくことも。

特に中年女性に多くこの症状があらわれ、肺炎などの病気以外にもホルモンが関係していることも。他にも遺伝的要因があるため家系の中にシェーグレーン症候群の人がいるかどうかもチェックポイントとなるでしょう。

 

親知らず


口の一番奥に生えた親知らずが、生えるスペースがなくて他の歯やアゴの骨を押してしまうことで、耳の裏が痛いと感じることもあります。耳の後ろの腫れなので、最初は耳鼻科を受診する人も多いかもしれませんが、耳鼻科で歯科を案内されることも多いのです。

親知らずなど歯の治療は抜歯したり矯正が必要になったりと、たいへん時間がかかることがあるので、早めに診察を受けなくてはいけません。

 

顎関節症


他にも、耳の裏が痛い女性に多い病気が顎関節症です。アゴの痛みなので、食事の度に痛みを感じ、食べることが大変なのは日常生活でもかなりのストレスになります。耳の裏が痛いと感じる以外の症状は、アゴ周辺の痛み、口が大きく開けられなくなる、カクカク音がなるなど。

噛みあわせの問題であったり、食習慣やストレスが主な原因となります。噛みあわせの治療を長期間することが多いということもあるため、これも歯科で診断を受けましょう。

 

後頭神経痛


耳鼻科系、歯科系以外にも耳の裏が痛いとき、可能性のある病気は、後頭神経痛です。鈍くてじわじわくる痛みというよりは、刺すような刺激的な痛みを感じることが多いのでしょう

原因は血流が悪くなるためで、特にストレスによるものが多く、デスクワークでパソコンを使用している人が多く訴える痛みです。診断も、MRIやCT、レントゲンを使うことがあるため、診察に多少お金がかかるかもしれません。まずは自ら肩こりや目の疲れなど、血流の改善につとめ、疲労回復を心がけましょう。

 

耳鼻科は混んでいるし、歯科は予約が必要だったりして、大人になるとその忙しさからついつい診察を受けるのが億劫になってしまいます。ですが、中耳炎も悪化しすぎてしまえば聴力に影響がでたり、ウィルス性の病気の場合は発熱を共なったりするため、症状がでてから時間が経ってしまうと治るのにもそれ相応の時間がかかってしまうのです。

耳の裏が痛いと多くの場合考えるのが耳鼻科系の病気ですが、口や頭に近いということもあり、耳鼻科では診断できない病気の可能性もありましたよね。

また、ストレスや遺伝が原因とされている病気などはすぐに診断をしてもらえずに多くの検査が必要になる場合も。そうやって症状は悪化していきます。ここでご紹介した他の症状なども合わせて考えてみて、不調の原因に心当たりがあるようなら、直ぐにでも病院を受診してください。

 

まとめ

耳の裏が痛くなる病気とは

・中耳炎
・おたふくかぜ
・シェーグレーン症候群
・親不知
・顎関節症
・後頭神経痛

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。 あなたが結ばれるべき運命の人が誰なのか知りたくないですか?

「運命数診断」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだ数字で、スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、本当の運命の人がズバリ分かります。自分の本質、運命の人を知り、幸せを掴むことができるのです。しかも、今なら、鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

今すぐ運命を知りたいなら、期間限定無料鑑定をお試しください!

コメント