生活習慣を気軽に整えて「不安にさよなら」するヒケツ

生活習慣を気軽に整えて「不安にさよなら」するヒケツ

不安は誰もが抱えているもので、見ないようにすればするほど大きくなるもの。特に先の見えない今の時代では、不安な気持ちをうまく処理できずに、生活習慣を崩してしまう人が後をたちません。

生活が乱れれば、心だけでなく体の健康も害され、高血圧や脳梗塞、糖尿病などの生活習慣病の引き金にもなってしまいますよね。

生活習慣病は、生活どころかその後の人生や、生命そのものが危険になります。心と体の健康は表裏一体、どちらかが乱れれば、どちらにも影響が出てしまう。

逆に考えれば、体の調子が良ければ心もいっしょに元気になります。では、どうやって心と体の健康を両立させ、不安を解消すればよいのでしょうか。今回は、誰にでも気軽にできる不安を解消するためのコツをお伝えします。



 

生活習慣を気軽に整えて
「不安にさよなら」するヒケツ

 

食生活から見なおそう


不安とはひとつの感情のようなものです。感情と普段食べている物は密接な関係があり、食べた物によって感情が変化します。感情と内臓は密接な関係にあるからに他なりません。

栄養バランスの取れた食事を毎日決まった時間に取っていれば問題ありませんが、栄養が偏っていたり、毎日不規則な時間に食べていたりすると、途端に感情がぶれやすくなります。

内臓に負担をかけることは、感情にも影響することを忘れないでくださいね。炭水化物を中心に、野菜、果物をしっかり食べて、できれば肉より魚中心のメニューがよいでしょう。

カフェインなど刺激の強い飲み物はできるだけ控え、その代わりミネラルウォーターでしっかり水分を取りましょう。時間がないときには、1日通してバランスを取れるようにしてみてください。感情が落ち着くと、不安を感じることも少なくなってくるばずですよ。

 

1日20~30分の運動をしよう


不安を解消する最も効果的な方法は運動をすることですよね。体育館やジムに通うのは、仕事や子育てをしている人に取ってはかえって負担になる場合もあります。

重要なことは、1週間のうちに150分程度、1日20分~30分くらいの軽い運動をする時間をすること。普段自動車を使っている移動しているなら、できるだけ徒歩に切り替えたり、あえて重い荷物を持って移動したり、エレベーターやエスカレーターを使わず階段を使ったり、生活の中でちょっとだけ不便な方を選ぶだけで運動することが可能なんですよ。

なにより、あなた自身が「いい運動になった」と実感できることが大切です。体力づくりした時間は、後々のあなたにとって、不安どころか健康という当たり前の幸福をもたらしてくれます。

 

十分な睡眠時間を取ろう


どうしても不安を感じてしまう場合は、不安を受け止める強さが必要です。その強さは、普段から質の良い睡眠をとっていることが重要なので、仕事が大変なときでも、6時間から7時間の睡眠時間を確保することです。

睡眠時間を削ることは、様々な病気、事故、トラブルの原因にもなり、健康的にも寿命を縮めてしまいます。睡眠不足から病気を発症したり、仕事上でミスを連発すれば、また不安だけが大きくなり、負の連鎖が続いてしまいます。

人間の脳というは、起きている時に得た情報や悩みなどを、睡眠中に整理しているんですよね。睡眠は、心と体に蓄積された不安を吐き出すために必要な時間というわけです。「食事・運動・睡眠」はひとつのまとまりとして考えると良いでしょう。

 

時間の使い方を改めよう


不安を感じると、それを解消するために無駄な行動や、自分にとって明らかにマイナスになるような行動をとっていませんか?

例えば、仕事帰りにギャンブルやゲームにお金を使ってしまったり、だらだらとテレビを見ていたり、用もないのにパソコンに向かっていたり、などです。

楽しみのために遊ぶことは大切なことですが、不安から逃げるためにやっていては意味がありません。仕事終わりに自分をリセットしたいなら、運動をしたり、音楽を聞いたり、読書したりなど自分に対する投資になるようなことに切り替えてみてください。

 

タバコとお酒に逃げるのをやめよう


不安だとタバコやお酒に走る人は、かなりの数いるのではないでしょうか。これも楽しみのためなら多少は良いと思いますが、依存してしまうと、健康の面でも、精神的な面でも大変危険ですよ。

今すぐにやめるべきでしょう。依存状態にある場合、また家族が同様の状態にある場合には、病院に連れて行くことをおすすめします。

価格も安く、入手が簡単な嗜好品はやめようと思っても、その環境にいるうちはやめることは困難だと言われています。専門の医者に診てもらい、時間をかけて治療しなくてはならないでしょう。

飲み過ぎや吸い過ぎだと思っている人は、周囲の人、家族の方に「禁煙・禁酒」することを伝えておくと、自分が約束を破りそうなとき、周りが止めてくれるようになります。ぜひ試してみてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか。

不安な気持ちは真正面から受け止めてみると、「実は大したことがない」ということがわかりますよね。不安から逃げると、自分の中で不安な気持ちが増幅されてしまうので、とても厄介なモノに思えてしまいます。

まずは自分の中の不安な気持ちに気付けることが第一です。不安に気付かないまま、心が暴走してしまうと、体に出る病気だけでなく、精神的にも落ち込んでしまうことだってあるのです。

大切なのは、気づくこと、そして自分の心にブレーキをかける勇気を持つこと。それができるようになると、自分に自信を持てますし、他人にも優しく接することができるようになりますよ。

生きていれば不安は必ず生まれます。それは台風のような災害みたいなもので、何をしてはいけないか、どう実を守るべきかをわかっていれば、恐れることなど何もないのです。

 

まとめ

生活習慣を気軽に整えて「不安にさよなら」するヒケツ

・ 食生活から見なおそう
・ 1日20~30分の運動をしよう
・ 十分な睡眠時間を取ろう
・ 時間の使い方を改めよう
・ タバコとお酒に逃げるのをやめよう

でも自信がない、ちょっと元気がなくなってしまった時にはこの音声を聞いて、やる気を取り戻しましょう。だまされた!と思って試してみてください、結構すっきりして自信を取り戻せるはずです。

自信満々になってやる気を取り戻す音声

この音声のダウンロード版を用意しているので、よかったら下記よりダウンロードして、スマホや音楽プレイヤーなどに入れてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント