一人暮らしの生活費を抑えて、貯金を増やす5つのコツ

一人暮らしの生活費を抑えて、貯金を増やす5つのコツ
親元を離れて一人暮らしをはじめると、光熱費や家賃といった生活費を自身で負担しなければなりませんよね。一人暮らしで自由が得られる一方で生活費に係る支出が多く、大変だと感じている方も多いのではないでしょうか。

せっかくの一人暮らし、生活費を抑えて余ったお金を貯金に回したり趣味や娯楽に使ったりしたい方も多いはず。とはいえ「毎月の生活費を節約したい!」と思ったところで、具体的にどうすればいいのか悩みますよね。毎日家計簿と睨めっこするのも避けたいところです。

そこで今回はそんな悩みを抱えているあなたのために、一人暮らしの生活費を抑えて貯金を増やすためのコツをお伝えしますので、さっそくできることから取り入れてみて下さいね。

待機電力を減らそう

一人暮らしで生活費を抑える上でまず見直すべきは、無駄な電力を使用していないかどうかです。使用していない家電製品のコンセントを差しっぱなしにしてしまうと、知らず知らずのうちに電気代がかかってしまいます。

電気料金のうち、約10%を待機電力が占めているとも言われており、使用していない家電製品のコンセントはこまめに抜くように心がけるようにしましょう。

また、その都度コンセントから抜き差しするのが面倒くさいという方は電源タップを使用するのもおすすめです。電源タップ自体の電源をオフにすることで、コンセントを抜くことなく待機電力をカットすることが可能です。電子レンジや炊飯器といった、家電製品が密集しやすいキッチン周りに電源タップを取り入れるだけでもだいぶ負担を減らすことができますよ。

 

エアコンは賢く使おう

夏は冷房、冬は暖房と一年を通じて活躍する事の多いエアコン。意外と電気代がかかっていることをご存知でしょうか。エアコンは設定温度を1度見直すだけで年間約2,000円の電気代を節約することができます

また、エアコンで一番電力を使うのは起動時であることから、こまめに電源を切るよりも場合によって、つけっぱなしのままにした方が結果として電気代が安くなるケースもあります。

夏場にエアコンを使用する場合はあらかじめ扇風機やサーキュレーターを活用し、部屋の中にこもった熱気を外に逃がしてから使用することで電気代の節約に繋げることも可能です。

 

お風呂の使い方を見直そう

浴槽にお湯を張るのが面倒くさく、シャワーで済ませている方も多いのではないでしょうか。一人暮らしの場合、シャワーを短時間で済ませることで生活費の節約に繋がりますが、工夫次第でもっと抑えることができます。試しにシャワーヘッドを節水シャワーヘッドに変えてみるだけでも、商品によりますが水道代を30〜60%節約することができますよ。

冬場などで浴槽にお湯を溜めて入浴する場合には、ペットボトルを湯船の中に沈めて水かさを増やし、水道代の節約に繋げることができます。また、入浴後の残り湯を洗濯やトイレを流す際の水として活用する事でさらに節約することも可能です。

 

なるべく自炊を心がけよう

一人暮らしだと料理をするのが億劫で、ついつい外食でご飯を済ませてしまいがちですよね。ですが、外食は思っている以上にお金がかかります。そこで、できるだけ自炊するように心がけましょう

平日時間がないという方は週末に一週間の献立を決めてから食材を購入し、作り置きに挑戦してみてはいかがでしょうか。昨今では時短メニューや電子レンジを活用した簡単レシピなども書籍で数多く取り上げられていますので、自身でもできるメニューに出会えるはず。

また、食材が余ってしまって使い切れないという場合には冷凍保存するなどして有効に活用してみましょう。自炊にチャレンジすることは一人暮らしの生活費を節約するだけでなく、健康にもよいことから一石二鳥だと言えるのではないでしょうか。

 

通信費を節約しよう

今や生活に欠かせないスマートフォンですが、通信費が高いと感じている方も多いはず。これを機に通信費を見直してみてはいかがでしょう。最近では格安SIMに注目が集まっているように、割安でスマートフォンを使うことができますので、主要キャリアから格安SIMへと切り替えを検討してもよいかもしれません。

また、自宅ではモバイル通信を使わずにWifiを使うことで通信費の節約に繋げることができます。光熱費よりも通信費のほうが高いといったケースも多いことから、手っ取り早く一人暮らしに係る生活費を節約したいという方は優先的に見直すべきポイントと言えるでしょう。

 

さて、今回は一人暮らしの生活費を抑えて貯金を増やすためのコツをお伝えしました。記事内で紹介したコツを実践するだけでも、一人暮らしにかかる月々の生活費をいくらか節約することができるはず。

節約して浮いたお金を貯金に回すだけでなく、自分に投資したり、友達と旅行にいったりするなど楽しいことに使えるようになるかもしれません。とはいえ、一度に多くの節約術を取り入れようと頑張りすぎてしまうと、節約することが苦痛になってしまいかねません。

節約も大事ですが、何よりも自身が楽しく節約生活を送ることが大切です。そのため、少しずつ無理のない範囲で取り入れるようにしましょう。楽しく節約して、一人暮らしライフをより充実したものにしてくださいね。

まとめ

一人暮らしで貯金を増やすには

・待機電力を減らそう
・エアコンは賢く使おう
・お風呂の使い方を見直そう
・なるべく自炊を心がけよう
・通信費を節約しよう

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

「マナ・タロット」では、あなたが選んだカードをもとに、あなたに訪れる運命の日をズバリお教えします。

スピリチュアル鑑定師が初回無料であなたの未来を読み解き、迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。

まずは、気になるカードを選んでみて下さい!

連記事

コメントをお書きください