首のしこりができる原因とその対処法とは

首のしこりができる原因とその対処法とは
首のしこりを発見したときには何が原因か気になりますよね。首は体の中でも大切な場所なので、ある日突然何もなかったところにボコッとしこりができ、首が動かなくなっては生活に支障も出てきます。もし、そのまましこりを放っておいて小さくなっても楽観視はできません。首のしこりの状態によっては重大な病が隠されているかもしれないので危険です!

では病院で診察を受けようと思ったとき首のしこりが痛い、痛くない、熱を持っているなどで受診する科も違ってきますよね。そんなふうに迷っているうちに首のしこりが大きくなってきたりすると気持ちも穏やかではいられません。首のしこりが大事に至らないためにもとにかくその原因を探ることが必要です。

そこで今回は、いくつかの首のしこりで考えられる原因と対処法をお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。



 

首のしこりができる原因と
その対処法とは

 

急性リンパ節炎


首の付け根のしこりできて触ると痛みがあるときは、細菌ウィルスの感染による可能性から急性リンパ節炎が考えられます。急性リンパ節炎になる原因と症状、治療法は次のとおりです。

原因
主に細菌やウィルス感染。リンパ節には老廃物をろ過する作用があり、リンパ液とリンパ球で菌を排除しています。そこが細菌ウィルスで感染すると炎症を起こし次のような症状があらわれます。

症状
①首のしこりの他にわきの下や鼠径部にもしこりを感じる
②しこりを押すと痛みがある
③しこりに熱を帯びることがある
④化膿することもある

治療法
体を休めることが必要です。そのとき水分補給をして栄養のある食事を摂りましょう。そして最寄りの内科で診察を受けてください。しこりの場所に応じて耳鼻科や口腔化なども受診してみましょう。

治療は菌を殺すために抗生物質の投与と注射、症状の悪化によってはリンパ節を切開して溜まった膿を出すことが必要になります。また良性と悪性のものがありますが、悪性の場合には専門医の治療を受けることになります。

 

耳下腺腫瘍


耳下腺とは耳の前から下の方向に位置する唾液を作る臓器です。おたふく風邪のとき腫れる場所がこの耳下腺です。耳下腺腫瘍になる原因と症状、治療法は次のとおりです。

原因
耳下腺腫瘍は、いまのところはっきりとした原因は不明です。

症状
①耳の下、顎の下から首のしこりが感じられる
②痛みはなく、しこりを触っても動かない
③食事のとき、耳の周りの筋肉が突っ張る

治療法
耳下腺腫瘍を疑う場合、まずは外科で受診してください。耳下腺腫瘍と診断されると耳鼻咽喉科、形成外科、頭頸部外科、歯科口腔外科など複数の科で治療が行われることもあります。

耳下腺腫瘍には良性と悪性のものがありますが、そのほとんどが良性のことが多く割合的には良性8:2悪性といわれています。治療は良性のものは観察経過や手術を行うこともあり、悪性は患部の完全切除手術や放射線治療などを行うことがあります。

 

脂肪腫


脂肪種とは、皮下脂肪や筋肉に脂肪を蓄えた細胞が大きくなって腫瘍になったものです。しかし、肥満とは関連性がなく原因はさまざまです。脂肪種になる原因と症状、治療法は次のとおりです。

原因
脂肪種ができる原因は医学的には証明されていませんが、遺伝や体質的なものと言われています。外傷を負ったときになりやすい人もいます。またストレスから発症するケースもあり原因は様々です。

症状
①体のあらゆる場所にできる いっぺんに複数できる場合もあり
②触るとゴムのような弾力性があり痛みはない
③1cm~3cmのものが多いが稀に10cm以上のものもある
④しこりは長時間かけて大きくなり消えることはない

治療法
脂肪種は、できた場所により生活に支障がなければそのまま放置しても大丈夫です。

 

脂肪肉腫


脂肪肉腫は、脂肪細胞が悪性化したものです。見た目は脂肪種と区別がつきにくいのですが大きさが脂肪種よりも大きいのが特徴です。脂肪肉腫になる原因と症状、治療法は次のとおりです。

原因
脂肪肉腫ができる原因でわかっているのは遺伝性があるということだけです。染色体の何らかの異常により新たな遺伝子を産むキメラ遺伝子が原因遺伝子ともいわれていますが、キメラ遺伝子が腫瘍を作り出す原因は不明です。

症状
①しこりが出現し急に大きくなる
②痛みがあれば悪性率が高い

治療法
脂肪肉腫は、脂肪種と間違いやすいといわれています。疑わしいときには必ず医療機関を受診してください。脂肪肉腫と診断されたら外科手術で切除するのが一般的ですが最近では縮小手術も増えています。術後に転移を防ぐため化学療法を用いる場合もあります。

 

いかがでしたか、ひと口に首のしこりといっても様々なものがありましたね。自分の体の異変は自分にしかわかりません。気になることがあればこまめに医療機関で受診することをおすすめします。

さらにここで紹介したほかにも首にしこりができる病気はまだあります。普段から首のしこりはもちろん、それ以外の場所にしこりができていないかお風呂に入ったときなどに見るくせをつけるとよいですね。

そして、どんな小さなしこりでも発見したなら必ず最寄りの医療機関で受診してください。首のしこりを見つけたのに痛くもかゆくもないからと放置するのは危険です!怖いからとみてみないふりをしていては、あとでもっと怖い結果を聞くことになりますよ!早めの対処でいつまでも健やかに過ごせるように心がけましょう。

まとめ

首のしこりができる原因

・急性リンパ節炎
・耳下腺腫瘍
・脂肪腫
・脂肪肉腫

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

「奇跡の占い館」では、誕生日と血液型から、運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。「奇跡の占い館」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。 しかも、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が初回無料でもらえます。

運命を変えたい方は、リピート率97%の鑑定をぜひお試しください!

コメント