婚活地獄に陥らないために心得ておくべきこと

婚活地獄に陥らないために心得ておくべきこと
最近、ブログなどで、婚活地獄という恐ろしい言葉がうごめいています。婚活地獄、穏やかではないですよね。これはどういう意味かというと、婚活をしているのに一向に成果の出ない男女の陥っている状態を言うのです。

特に、パーティーに出るなど、積極的に婚活をしているにもかかわらず、一年以上何の成果も上がらないとなると、ああ、婚活地獄に・・・ということになります。地獄という言葉に、出るに出られない状態がよく表れています。ちょうどアリ地獄に落ちたアリが這い上がれないように、いったん婚活地獄に陥ってしまうと、そこから出るのは困難なのです。

では、どうすれば、婚活地獄に陥らないですむのでしょうか?と言うことで今回は、恐ろしい婚活地獄に陥らないために心得ておくべきことをお届けします。



 

婚活地獄に陥らないために
心得ておくべきこと

 

婚活地獄に陥らないためには、現状を把握


婚活地獄に陥ってしまうのは、現状認識の甘い人です。男性の場合なら収入と就業形態、女性の場合なら年齢が、婚活市場では大きな指標になります。女性の場合、どんなに美人でも30歳を過ぎると婚活市場では売り込むのが難しくなりますので、アラサー婚活では特に意識改革が必要です。

女性で婚活地獄に陥りやすいのは、美人だといわれてきた30代以上の人なんですね。若い頃から美人だと言われてきた人は危機感のないまま婚活もせず30歳を超えてしまうことが多いのです。30歳を過ぎても急に容姿が衰えるわけではありませんので、周囲には結構ちやほやされたりします。そののんびり気分のまま婚活を始めると、一気に婚活地獄に陥ってしまうのです。

世間では外見がイケていれば、30歳でも35歳でもそこそこ良い思いができますが、婚活市場では実年齢が大切です。男性が結婚相手として望むのは、どの世代でも、少し年下の女性です。したがって、30代の女性が求められるのは40歳くらいの男性ということになりますが、この世代の男性は過半数が既婚者です。

この点を把握できず、「ちょっと年上の男性」を求め続けていると、いつまでもマッチングせず、婚活地獄にまっさかさまということになってしまいます。婚活を始める際は、客観的な現状認識から始めましょう

 

婚活地獄に陥らないためには、思い込みを捨てる


婚活地獄に陥らないためには、思い込みに囚われず、広く婚活をすることが大切です。出会いはどんなところにあるか分かりません。最初に余計な枠組みを決めてしまってはせっかくの出会いのチャンスを逃してしまいます。

たとえば、○○才以上年上は無理だとか、年下はぜったいイヤだとかいった年齢的なこだわりは、できるだけ排除するようにしましょう。婚活市場には、基本的に、年齢的に焦っている人が多いのが現状なんです。年齢幅を厳密にしてしまうと、出会いの機会が大幅に減ってしまいます。

また、相手の収入額や家族構成(親との同居、二世帯同居)なども、最初から厳密に設定してしまうのは機会を減らすことになります。誰だって、相手の収入額は多いに越したことはないですよね。それだけに、収入に拘っていると、競争率の高い男性しかゾーンにはいってこないことになります。競争率の高い男性は、若い女性を選ぶ傾向が高いので、いつまでも成果が出せないのです。

親との同居、二世帯同居は多くの女性が最初から避けてしまいがちですが、同居を求める男性は収入的に安定しているケースが多く、親の方も不利を承知での同居提案なので控えめな交流を心がける人が多数です。同居は無理と決め付けないで、まずは広く出会いの場を持ちましょう

 

婚活地獄に陥らないためには、気分転換しながら地道に!


婚活地獄に陥らないために一番大切なのは、しっかり気分転換することです。最近の婚活は、イケル人はすぐに相手を見つけてゴール、イケナイ人はいつまでも婚活地獄を徘徊という極端な構成になってしまっています。パーティーなどで上手くカップルになれないと凹んでしまうのはしょうがないことです。

大切なのは、婚活の成果がでないときに、上手に気分転換することです。いつまでも相手が見つからない、良い感じの人もいないというときは、段々やる気がなくなってしまって当然です。なんとなくパーティーに参加したり、街コンに参加したりしていても、気分は晴れないでしょう。

そういうときは、しばらく婚活をお休みしてみましょう。暫く婚活関係のイベントはお休みして、その間にロマンティックな映画をみたり、小説を読んだりして、じっくり結婚ということを考え直してみましょう。気持ちの切り替えが上手にできたら、また新たな気持ちで出会いを求めていけるものです。

婚活というのは、異性に気に入ってもらえば良いというものではないですよね。結婚という人生の一大イベントを共にする相手を探しているのです。そんなに簡単に成果がでないからといって、焦ったり挫けたりする必要はありません。どんなにたくさん出会いがあったとしても、結婚できる相手は一人、その一人にまだめぐり合えていないだけのこと。焦らず、腐らず、笑顔で前に進みましょう!

 

婚活地獄に陥る人というのは、現状認識ができていないものです。まずは、自分の置かれた状況をしっかり把握し、積極的に出会いの場を持つようにしましょう。特に、年齢的に厳しい30代以上の婚活では、厳しい現状を認識して活動しないと空回りした挙句、婚活地獄に落ちてしまいます。

出会いを沢山持つには、変な思い込みを捨てることが大事です。相手の年齢、収入、家族構成など、理想とは違っていても、最初から拒否せず、とりあえず会ってみる姿勢が婚活の成果につながります。婚活では、出会いがないと成果は決してついてきません。出会うためには、条件を自由にすることです。

また、婚活をしていて成果がでないと気分が落ち込んでしまいがちですが、焦りは禁物です。婚活はただ異性に気に入られれば良いというものではありません。一生を決めることなのですから、気分転換しながら地道に活動しましょう!

まとめ

婚活地獄に陥らないためには

・現状をしっかり把握!
・思い込みを捨てて出会いを持とう!
・気分転換しながら楽しく婚活!

運命の日まであと〇〇日!待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「運命数診断」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだ数字で、スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、本当の運命の人がズバリ分かります。自分の本質、運命の人を知り、幸せを掴むことができるのです。しかも、今なら、鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定無料鑑定をお試しください!

コメント