こめかみ周辺の頭痛によく効く3つの解消法

こめかみ周辺の頭痛によく効く3つの解消法
こめかみに頭痛が走り、ズキズキとうずいて気になって仕方がない・・・なんて経験がおありの方も多いですよね。

一般的にこめかみの頭痛は「片頭痛」と呼ばれるものが原因の場合が多く、特に女性の方が多くかかりやすい頭痛です。「片頭痛」といっても両方のこめかみが痛くなる場合もありますし、時には吐き気を伴うなど日常生活が困難になってしまうケースもあります。また、「雨が降る前にこめかみに頭痛が走る」など前兆がある方もいらっしゃいます。

片頭痛は脳の血管が急激に膨張し、周囲の神経を圧迫することによって引き起こされるもの。医学的に原因がわかっているのですから、それを改善することができれば快適に過ごすことができますよね。そこで今回は、こめかみの頭痛に効く解消法をお伝えします。



 

こめかみ周辺の頭痛に
よく効く3つの解消法

 

目の疲れを癒す


こめかみの頭痛を引き起こしている原因の多くは眼精疲労が考えられます。眼精疲労とは文字通り、目を酷使することで目の周りの筋肉が疲れてしまい、こめかみ周辺に力が入るためこめかみの頭痛を引き起こしているとされています。

例えば、長時間モニターを見続けたり、細かい作業を続けたりするとこめかみに頭痛が走る方はこのタイプの頭痛の可能性が高いです。ですから、定期的に遠くを見つめたり、目の周囲の筋肉をマッサージする、温めたタオルで目を覆うなどして目の周りの筋肉をほぐしてあげることでこめかみの頭痛の改善が期待できます。

眼精疲労は蓄積されるもの。酷くなると眠っても疲れが取れなかったり、なんだか目の奥がだるく感じたり、ドライアイなどの症状が出てきます。こめかみの頭痛がひどい時には眠る前のスマートフォンいじりなどはやめて、目をゆっくり休めてあげてくださいね。

 

こめかみを冷やす


こめかみに頭痛が起きてしまった時に素早くできる対処法は「こめかみを冷やす」ことです。先述しましたように、こめかみの頭痛は急激な血管の膨張によって引き起こされているもの。ですから、血管の膨張を妨げることで神経の圧迫を阻止し、こめかみの頭痛を和らげる効果が期待できます。

スーパーなどで手に入る保冷剤をハンカチなどに包んで患部に当てたり、職場など外出先であれば冷たいお水を入れたビニールを患部にあてがうだけで随分と違います。急激なこめかみの頭痛に襲われた時はまず試していただきたい対処法です。

また、この時血管の膨張を促進するような行動はNG。余計に神経を圧迫し、こめかみの頭痛を悪化させてしまいます。ですから、激しい運動はどはもちろんモニターなどを凝視したり、暗い環境でスマートフォンやパソコンを操作するなど目を刺激するような行為は避けてください。

お仕事中など、どうしてもと言う時は上記の対処法を使ってなるべく遠くを見たり、目をマッサージするなどしてこれ以上血管を膨張させないように努めましょう。血管がもとに戻れば自然と痛みはなくなるはずですよ。

 

生活習慣を見直す


根本的な解消法ですが、生活習慣を見直すこともこめかみの頭痛を軽減する解消法に繋がります。ポイントは自律神経を乱さないように保つこと。人は自律神経の乱れによって様々な体調不良を引き起こす生き物です。ですから、「朝は早く起きる」「毎日3食食べる」「日光を浴びる」「適度な運動をする」など当たり前の生活を心掛けましょう

特に睡眠時間は大切です。理想的な睡眠時間は7時間程と言われていますが、忙しい現代人にとって7時間もの睡眠を確保するのは難しいという方もいらっしゃるでしょう。ですが、その分休日に寝溜めをする・・・というのも自律神経を乱してしまう可能性があります。出来る限り規則正しい生活を送ってくださいね。

また、こめかみの頭痛を引き起こしている生活習慣の中で最も気を付けていただきたいのは「食生活」です。こめかみの頭痛を引き起こす成分はチラミン・カフェイン・ポリフェノールと言われています。ポリフェノールなどは健康に良いと言われている食品でもありますが、片頭痛をお持ちの方にはおすすめしがたい食品です。

カフェインはコーヒーなど、チラミンやポリフェノールはチーズ・ワイン・チョコレートなどに多く含まれています。頻繁にこめかみに頭痛が走るという方は上記のような食品をなるべく摂取しないよう心がけましょう。

チョコレートはストレス解消!ワインのない週末なんて考えられない!という方もいらっしゃるかもしれませんが、何事もほどほどが一番です。お楽しみはちょっぴりにして、こめかみの頭痛を和らげることを優先しましょうね。

 

いかがでしたか。こめかみ周辺の頭痛に効く対処法、ぜひ参考にしていただければ幸いです。私自身も片頭痛持ちですが、誰にもわかって貰えないあの痛み、できることなら和らげて快適に過ごしたいですよね。

こめかみの頭痛を引き起こす原因は急激な血管の膨張ですが、その血管の膨張を引き起こす原因は様々です。雨が降る前にこめかみに頭痛が走るという方は気圧によって脳内の血管が膨張している可能性がありますし、女性の場合は生理前などにこめかみに頭痛が走る方も多いです。また、ストレスや緊張が原因で引き起こされる場合もありますし、光や音に反応してこめかみに頭痛が走る方もいらっしゃいます。

こめかみの頭痛を和らげるポイントはとにかく「刺激しない」こと、そして頭痛が始まってしまったら「安静にする」ことです。明るいところよりは暗いところ、うるさいところよりは静かなところへ移動してゆっくりリラックスすることで血管の膨張を抑え、こめかみの頭痛を軽減できます。

くれぐれもこめかみを指圧したり、お酒を呑んで紛らわす・・・なんて間違った対処法をしないように、正しく頭痛に対処して快適に過ごしてくださいね。

まとめ

こめかみ周辺の頭痛によく効く解消法とは

・目の疲れを癒す
・こめかみを冷やす
・生活習慣を見直す

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

「エレメント・タロット」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだタロットカードで、運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。「エレメント・タロット」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。しかも、今なら、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント