あなたは大丈夫?心が折れる人が陥りやすい4つの行動

あなたは大丈夫?心が折れる人が陥りやすい4つの行動

心が折れる瞬間ってありますよね。自分が頑張って積み上げてきたものが予想外の出来事で一瞬でダメになったり、自分が信じていたものや人に裏切られた時など心が折れると感じるのではないでしょうか。

心が折れるという経験は誰でもしたことがあるものですが、すぐに心が折れてしまう人と、滅多に心が折れない人、心が折れてもすぐに立ち直れる人と、いつまでも引きずってしまう人とタイプは様々です。毎日、楽しく生きるために心が折れる出来事が起きたとしても、あまり振り回されずに生きたいものですよね。

今日は心が折れる人が陥りやすい4つの行動についてお伝えします。心が折れる人が陥りやすい行動を知ることにより、ポジティブな自分を目指しましょう。



 

あなたは大丈夫?
心が折れる人が陥りやすい4つの行動

 

1.用意周到に計画を立て、完璧だと思い込んでしまう傾向があります


心が折れやすい人は完璧主義な人が多いといわれています。遊びでも仕事でもより良い結果が出るよう、用意周到に準備し、計画を立て、成功するよう努力も惜しみません。頭が良く、行動力に優れた人が多いため、計画も順調に進みます。

しかし、悲しいですが、世の中のあらゆることに100%は存在しないのです。どれだけ念入りに完璧と思われる計画を立てても、自分の行動とは全く関係ないところで計画が失敗してしまうなんてことは起こりうるものです。その時に、完璧主義で真面目な人なら、どうして自分はそこまで想定できなかったのだろうと自分を責めてしまったり、どんなに綿密に計画を立てても成功しなかったことに絶望を覚えたりするのです。

心が折れないようにするには、万が一失敗した時の言い訳も準備しておくのも一つの手です。それは誰かに対するものでも自分自身に対するものでも構いません。何事も100%はないのだと理解し、万が一に対する心の防御も大事なことなのです。

 

2.自分の幸せを誰かと比較してしまいがちです


人は知らず知らずのうちに自分と誰かを比べてしまうものです。何となく気分が落ち込み気味なとき、よく考えてみたら、周りの友人に恋人ができたとか、結婚しだした、家を建て始めたとか誰かと比べて気分が落ち込んでいたりしませんか。幸せそうな人を見るとつい自分と比べてしまい、自分はなんて恵まれていないんだとネガティブになりがちです。

しかし、本来、幸せというものを自分でしか決められないものなのです。周りの人があなたを見て「幸せで良いですね」といくら言っても、あなた自身が自分は幸せだと感じていなければ、それは全く幸せではないですよね。逆に、周りの人から「あなたは可哀想な人ね」と言われても自分自身が幸せだと感じていれば、周りの雑音は全く気にならないはずです。

幸せになりたいのであれば、まず誰かと自分を比較することを止めましょう。

 

3.誰かに助けを求めるのが苦手です


「3本の矢」の逸話を知っていますか。毛利元就が自身の3人の子に、矢は1本では簡単に折れてしまうけれど、3本束ねると折ることが難しくなると一族の結束を説いたというものです。

心も矢と同じです。一人では簡単に心が折れてしまいそうな問題でも、誰かと支え合えば折れにくくなるものです。悩みが深刻であればあるほど、悩みを一人で抱えてしまいがちですが、心が折れる前に、誰かに助けを求められる人になりましょう。案外、人って誰かに「助けて」と言われたら手を差し伸べてくれるものですよ。

 

4.ネガティブな被害妄想を好みます


心が折れやすい人はネガティブな感情に支配されがちです。支配されがちというよりは、むしろ自分から進んでネガティブな感情を作り出していく人さえいます。

例えば、就職活動の面接で上手くいかなかったとします。今日受けた面接が上手くいかなった、こんな面接も通らない自分は能力がない人間だ、そんな人間に就職先があるわけがないというようにどんどんネガティブな妄想を繰り広げていくのです。今日受けた面接が例え上手くいかなかったとしても、その他の会社もダメだと考えるのは余りに飛躍しすぎですね。

ネガティブな被害妄想を抱きやすい人は、自分が妄想している内容に客観的な根拠があるのか、冷静に考える癖をつけてみましょう。

 

以上、心が折れる人が陥りやすい4つの行動についてまとめてきましたがいかがでしたか。

心が折れるということは誰にでも起こりうることです。しかし、心が折れた後に、自分の殻に閉じこもってしまったり、人間関係に影響が出たりという状態にまでなると問題ですね。

心が折れやすい人は真面目で慎重で、誰かに迷惑をかけたくないと考える頑張り屋さんと言い換えることもできます。大切なことは物事のとらえ方ではないでしょうか。真面目に1方向からの見方にこだわるのではなく、色々な方向から物事を見てみることも大事です。

心が折れない人になるのが難しそうなのであれば、心が折れてもすぐに立ち直れる人になれば良いのです。更にいえば、心が折れやすい人は、それだけ誰かの心の痛みに敏感になれる優しい人なのです。

 

まとめ

あなたは大丈夫?心が折れる人が陥りやすい4つの行動

・完璧主義で真面目、用意周到に計画を立て、完璧だと思い込んでしまう傾向があります。
・自分の幸せを誰かと比較してしか確かめることが出ません。
・誰かに助けを求めることが苦手で、自分で全てを抱え込んでしまいがちです。
・ネガティブな被害妄想を好みます。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント