肌が綺麗になりたい人がやるべきデイリーケアとは

肌が綺麗になりたい人がやるべきデイリーケアとは
女性たるもの、常日頃から綺麗になりたい、美人になりたいと願って止まない方は多いですよね。毎日ダイエットやお肌のケア、お化粧の研究など綺麗になりたいがためにしている涙ぐましい努力は、男性には理解の範疇を超えていることでしょう。

古来より女性は髪・爪・肌が綺麗なら美人に見えると言われています。綺麗になりたいならまずこの3点を抑えておく必要があるということをお忘れにならないでください。特に肌は若さの象徴ともいえる部分。白くハリのある肌は綺麗になりたい人にとっては喉から手が出る程手に入れたいものですよね。

しかしながら、美しい肌は一朝一夕で手に入るものではありません。その一方で肌トラブルを起こすのは一晩、いや、一食で十分なのです。そんなに面倒な部位だからこそ、余計にその美しさに皆が憧れる・・・それがお肌。綺麗になりたいならまずお肌のケアを欠かさないようにしましょう。

そこで今回は、そんなお肌が綺麗になりたい人におすすめのデイリーケアをお伝えします。

 

肌が綺麗になりたい人がやるべき
デイリーケアとは

 

朝の洗顔は水洗顔のみ

お肌が綺麗になりたいと思ったなら、まず最初に思いつくのは「洗顔」ですよね。ここは基礎の基礎。どんなにお高い化粧品や乳液、美容液を使用しても洗顔を怠っては綺麗になりたい欲求を叶えることはできません。実はこの洗顔方法、間違っている人が非常に多いのです。

昨今ドラッグストアでは多くの洗顔フォームが販売されています。毛穴までゴッソリ取れるタイプ、スクラブタイプ、お肌に潤いを与えてくれるタイプ・・・。実は綺麗になりたいなら朝の洗顔は水洗顔のみでOKなのです。

夜就寝時にお化粧をされる方はまずいらっしゃらないことでしょう。ですから、寝起きの顔の汚れは精々皮脂や汗、よだれや埃程度のものです。それを洗い流すのはお水で十分。冷たいお水でパシャッと洗えば毛穴も引き締まりますし、目も覚めて一日の始まりを感じることができます。

綺麗になりたいならまず、朝の水洗顔をお試しになってください。最初はなんだかベタつくなどの違和感を感じるでしょうが、すぐに肌が必要な皮脂の量を理解して綺麗な肌のコンディションを維持してくれるはずですよ。

 

こする系の動作はNG

お肌の大敵は「紫外線」と「刺激」です。綺麗になりたいならこの2つの敵からお肌を守る必要があります。紫外線は日頃から日傘や日焼け止めなどを活用されていらっしゃる方も多いことでしょう。昨今では夏場だけでなく冬場でも日焼け止めや日傘を愛用されている方をよくお見掛けします。

しかしそれ以上にお肌の敵になるのは「刺激」です。どういった行為が刺激になるのかというとそれはずばり「こする」という行為。洗顔中や洗顔後、お化粧中などお肌をこする機会は多々あることでしょう。しかしながら柔らかいタオルやファンデーションのスポンジなども立派な「刺激」なのです。

お肌が綺麗になりたいならこの「刺激」をなるべく減らすことに専念してください。洗顔後にお水を拭くのは押し拭きで優しく包み込むように、ファンデーションのスポンジも乱暴に扱わず、表面を滑るように扱いましょう。

また、洗顔中もゴシゴシこする様な動作はお肌に傷をつけ、そこから雑菌が入り込みニキビの元になったりシワの元になったりしてしまいます。「なるべく肌に刺激を与えない」ことを念頭に置けば、スクラブ系の洗顔料は避けた方が無難だということもわかりますよね。

 

洗顔フォームはきっちり泡立てて

大衆浴場などに行くと痛感するのですが、洗顔フォームをよく泡立てずに使用される方が意外と多いことに驚きます。何のためにドラッグストアなどで洗顔フォーム用のネットが販売されているのか、少し考えればわかりますよね。

洗顔フォームは泡立てて使用するよう、裏面の説明書きにも記載してあるはず。モコモコになった泡を転がすようにしてお顔を洗うことが前提として製品化されているので、もし洗顔フォーム用の泡立てネットをお持ちでないならすぐに購入することをおすすめします。

せいぜい数百円の出費ですし、晴れた日に外に干しておけば雑菌対策もできます。綺麗になりたいならそれくらいの努力は痴れたものですよね。洗顔フォームをきっちり泡立てること、お肌に刺激を与えないことを念頭に置いてデイリーケアをしてくださいね

 

化粧水・乳液は贅沢にたっぷり

化粧水や乳液をチビチビ使っている方、いらっしゃいませんか?実は化粧水や乳液はたくさんの量を贅沢に使った方が肌への浸透率が高いと言われています。

高価な化粧水や乳液は確かに効果も高いでしょうが、若い世代などではなかなか高価な基礎化粧品を贅沢に使うことはできませんよね。ですが、1000円程度の化粧水や乳液をバンバン使うことは高価な化粧水や乳液をチビチビ使うよりも効果があるのです。

一日の始まりと終わり、洗顔後に化粧水や乳液をたっぷりと贅沢に優しくお肌に塗り込みましょう。パッティングなどせず、抑え込むように「入っていけ〜!浸透していけ〜!」と念じながら塗ることはあの美肌で有名な綾瀬はるかさんもやっていらっしゃることです。ぜひ試してみてくださいね。

 

いかがでしたか。綺麗になりたい人がやるべきお肌のデイリーケア、どれも簡単で安価なものばかりですのでぜひお試しいただけると嬉しいです。私もホステス時代にはお酒浸りで不摂生な毎日、引退して子供が生まれてからは睡眠不足と戦いながら子育てをしていましたが肌トラブルに悩まされたことはありません。

もちろん綺麗になりたい!と毎日毎日念じていますが、それ以上にやはり水洗顔や洗顔フォームの正しい使い方、化粧水や乳液の使い方などが実を結んでいるのだと痛感しています。子育て中ですから、もちろん高価な化粧水や乳液などは購入できません。が、ドラッグストアで1000円程度の化粧水や乳液でも十分に効果がありますし、1か月に1本くらいのペースで減っていくので家計にも優しいのが嬉しいところ。

もしあなたが綺麗になりたいとお思いなら、まずお肌のお手入れからはじめてみてください。本当に簡単なことで美しい肌は手に入れられるものですよ。

まとめ

お肌の為にできるデイリーケアとは

・朝の洗顔は水洗顔のみ
・こする系の動作はNG
・洗顔フォームはきっちり泡立てて
・化粧水・乳液は贅沢にたっぷり

あなたが不幸なのは、運気のせいかもしれません。

運気を良い方向に戻す運命の日があるって知ってましたか? 運命の日を知っているといないとでは人生に大きな変化が生じてしまうのです。

『神言鑑定』では、神の言霊であなたの運命日を鑑定し、最も幸せになる方法を分かりやすくアドバイスしてくれます。しかも、今なら、初回無料鑑定してもらえるんです。

より良い幸せに導かれたい方はコチラ

連記事

コメントをお書きください