開業の必須事項をチェックして順調に独立する5つの鉄則

開業の必須事項をチェックして順調に独立する5つの鉄則

会社を辞めて独立・開業し大成功を収めた…というサクセスストーリーが、巷にあふれています。自分もいつかは開業したい!という夢を持って生きている人もいるでしょう。

しかし、個人事業の場合、開業して3年後には62%、10年後には88%もの人が廃業しています。一度廃業してしまうと、サラリーマンに戻ろうとしてもなかなか難しいもの。最悪の場合、廃業に伴い多額の借金を抱えてしまうこともあります。

軽い気持ちで独立するのではなく、本当にそれが自分に合った道なのか見極めることが大切です。それでも開業したい!という場合には、開業の必須事項をチェックする必要があります。

もちろん書類の提出・各種手続き等、事務的な作業も必要ですが、開業で新しくビジネスを始めるに当たって最低限検討しておくべきポイントがあります。

そこで今回は、開業しようかどうか迷っている人のために、開業の必須事項をチェックして順調に独立する5つの鉄則をお伝えします。



 

開業の必須事項をチェックして
順調に独立する5つの鉄則

 

自己分析をしよう


開業前の必須事項の一点目は、「自己分析」です。自分に合った開業・独立の形を探るためには、まず自分自身の性格、特性、思考性を把握することが必要です。

就職活動では重要視される「自己分析」ですが、そういえば社会人になってから取り組んでいない…という人も多いのではないでしょうか。

社会経験の乏しい学生時代と異なり、実際に社会に出て仕事をしてみた今こそ、深い自己分析が可能といえます。起業家に必須の資質は、以下の4つです。

・コミュニケーション力
・対人感受性(思いやり)
・論理的思考力(説得力)
・意欲、使命感開業

独立を成功させるには、まず自分自身がこれらの資質について、高いレベルである必要があります。弱いと思われる項目については、在職中に高める努力をしておくといいでしょう。

 

ライフプランを立てよう


開業前の必須事項の二点目は、「ライフプランを立てる」です。夢や目標を、人生というスケジュールに落としていくことで、より具体的に実現可能性が検討できます。

ライフプランを立てる際には、何年後、家族は何人いるのか、自分たち家族が暮らしていくのにどれくらいのお金が必要なのか、年収はどれくらいを目指すのか…といった点について、具体的な数値を書いていきましょう。予測でも構いません。現実的に、逆算して考えていくことが大切です。

 

市場調査をしよう


開業前の必須事項の三点目は、「市場調査」です。感覚で、「このビジネスはいける!」と思い込むのは大変危険で、失敗の元です。どのくらいのターゲット、お客様がいるのか、市場調査をしてデータを取る必要があります。

市場調査をする際には、人数などのデータを取るだけではなく、①自分のビジネスに対する市場のニーズ、②自分のビジネスに対する市場の注目度・評価、を二つの軸として、直接的なヒアリングをしてみると効果的です。

自分のビジネスに対する市場のニーズが高く、評価も高い項目が「強み」であり、ニーズは高いのに、注目度・評価が低い項目が「弱み」であると考えられます。

 

事業のコンセプトを検討しよう


開業前の必須事項の四点目は、「コンセプトを検討する」です。事業を始めるに当たって、方向性が定まっていなければ迷走してしまいますよね。方向性を定めるのが「コンセプト」です。

どんなターゲットに、どんなメリットを、どんな方法で届けるビジネスなのかを明確化しましょう。メインターゲットはどんな人たちで、彼らが自分のビジネスを利用するモチベーションは何なのか。

それに対して、自分はどういったサービスを提供していきたいのか。サービスを提供するに当たっては、どういった立地で、基本のコンセプト(路線)はどんなもので、メニューはどんな感じで…というように、順番に具体案に落としていきましょう。

 

営業スキルを身につけよう


開業前の必須事項の五点目は、「営業スキルを身につける」です。開業した際に真っ先に必要になるのは、お客様を見つけることです。どんな素晴らしいサービス・商品でも、お客様がいなければ売上はゼロですから、すぐに行き詰ってしまいます。

まず、サービス・商品を買ってもらうことが第一なのです。そこで、開業前に一度も営業の経験がない場合には、ぜひとも会社にいるうちに経験を積んでおくことをおすすめします。

同業他社にアルバイト等で潜り込めるのであればそれが最もいい修行になります。営業経験がないにも関わらず、どうしても開業したい場合には、少なくとも自分のビジネスで独立した後にはどういった営業方法があるのか、あらかじめ押さえておきましょう。

 

いかがでしょうか。

せっかく開業・独立するのであれば、絶対成功させ、軌道に乗せたいですよね。事務的な手続きも大切ですが、開業前にしっかり構想を練り、計画を立ててから走り出すことが成功のカギとなります。

また、今回お伝えした鉄則は、今すぐ開業を考えていないとしても、すべてのビジネスパーソンに役立つものです。「自己分析」「ライフプラン」「市場調査」「コンセプト」「営業スキル」といった必須事項は、経営者目線で自分の仕事を再確認することに他ならないからです。

会社にいる普段から経営者の視点を持ち、考えながら働くことで、いざ「開業したい!」となったときに活きる分析力・思考力をつけることができるのです。今日からあなたも、開業の必須事項をチェックし、経営者目線で仕事を進めていきましょう!

 

まとめ

開業の必須事項をチェックして順調に独立する5つの鉄則

・ 自己分析をしよう
・ ライフプランを立てよう
・ 市場調査をしよう
・ 事業のコンセプトを検討しよう
・ 営業スキルを身につけよう

目標を達成する為に!

そして、今日は、目標の明確化と、その達成のために役立つ「ナビゲーションシート」を用意しました。ぜひあなたの問題解決と目標達成のために活用してください!あなたが本当に達成したい目標を知ることができれば、今までのように頑張らなくても、もっと楽に目標達成することが出来るようになりますよ。

目標達成を明確するナビゲーションシートのダウンロードはこちらから

 

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント