かわいくなりたい女子が実践する7つのメイク術!

かわいくなりたい女子が実践する7つのメイク術!
かわいくなりたいのは女子共通の願いですよね。美容のために食べ物や生活サイクルにも気を遣う美意識の高い人から、美意識は人並みだけど化粧はするという一般的な女子まで、女子にも様々なタイプがいますが、かわいくなりたいという思いは大なり小なり女子みんなの目標です。

ところが、一般人は芸能人やモデルのようにメイク専門の人に化粧をしてもらえるわけではありませんし、メイク道具も専門的なものや高級なものばかりを揃えることは難しいですよね。とはいえ、メイクは高級なものを使えばよいというわけではありません。かわいくなりたい目標はメイク術さえ抑えれば実現することができます。

そこで、かわいくなりたい女子におすすめの、自分でできるメイク術の7つのポイントを解説します。



 

かわいくなりたい女子が実践する
7つのメイク術!

 

アイライナー


かわいくなりたい女子が実践すべきメイクの最大のポイントは目。人は、人の目を見て第一印象を決定づけることが多いためです。そこで、重要な鍵となるのがアイライナーです。

アイライナーは、目尻から少し長めに引くことで、目を実際の大きさよりも大きく見せることができますし、目の形に沿って流れるように描くことで、ナチュラルに見せることができます。色は黒にした方がくっきり見えるのでおすすめです。

 

涙袋の作り方


かわいくなりたい女子の中には、目を大きく見せるためにアイライナーとマスカラを過剰に使う人がいますが、あまり過剰にアイメイクし過ぎるとけばくなってしまいます。

そこで、ナチュラルでかつ目を大きく見せるためのテクニックでおすすめなのが涙袋を作ること。涙袋がもともとある人はそれほどいませんが、白のアイシャドウを目の下に薄く乗せることで、涙袋があるように見せることは可能です。少し光る感じのシャドウを選ぶと自然な涙袋を作ることができます。

 

目上のアイシャドウ


アイメイクで悩む人が多いのが目上のアイシャドウの色選びです。かわいくなりたいと思って、モデルや女優さんを参考にしようとすると、紫やオレンジ、水色など派手な色を使っていることが多いので、悩んでしまいますよね。

一般の人が目上のアイシャドウに選ぶべき色は、ピンクやオレンジなどの暖色系がよいでしょう。暖色系は肌の色になじみやすいため、派手な印象にはならず、優しくかわいい印象を作ることができるのです。薄い色から濃い色へと順に載せていくのがポイントです。

 

眉毛の書き方


せっかくアイメイクやリップをかわいくメイクできても、眉毛の書き方を間違えるとかわいくなりたいという目標は達成することができません。眉毛の形次第で、人の表情はまったく違って見えてしまうのです。

かわいく見せるための眉毛の形のポイントは、眉山は作らず、太目でナチュラルにすることです。眉山を作ったり、眉毛が細いと怒っているように見えることがありますから、女子らしい優しい印象を作りたいなら太目の眉毛を意識することが重要です。

 

リップの色と質感


リップの色には流行がありますから、慣れている色をずっと使い続けることはリスクになります。自分では気づかぬうちに流行遅れのメイクになっているかもしれません。かわいくなりたい女子なら、流行のリップの色をあまり追わず、ピンク系の色を使うことをおすすめします

ピンク系は流行り廃りがあまりないですし、女子らしい印象になります。また、ちょっとセクシーに見せたいという時には濃いめの赤もおすすめです。どちらも最後にグロスでぷるっと感をだすと完璧です。

 

鼻筋のハイライト


日本人共通の悩みが鼻の高さですよね。欧米人ほど鼻筋がくっきりしていないので、鼻が低く見えます。そこで、かわいくなりたい女子におすすめのメイク術が鼻筋のハイライトです。

鼻筋に大き目のブラシでホワイトのハイライトを入れることで鼻筋はくっきり見せることができます。ポイントは、鼻の付け根あたりからハイライトを入れることです。鼻筋の途中から入れるとわざとらしくなってしまいますから注意が必要です。

 

頬に入れるチーク


かわいくなりたい女子のメイクの最後の仕上げはチークです。チークを入れないと顔色が悪く見えてしまいますから、かわいい以前の問題になってしまいます。

チークを入れる位置は頬骨に沿って入れましょう。ほっぺ全体に入れてしまうと酔っぱらっているようになってしまいますし、局地的に色を入れても漫画のキャラクターのようになってしまいますので、自分の頬骨にそって自然にピンク系のチークを入れるとかわいく見せることができます。

 

如何でしたでしょうか。かわいくなりたいという気持ちは女子なら誰でも大なり小なり持っています。それでも、化粧がうまい人と苦手な人がいますよね。雑誌やテレビで紹介されているメイクのテクニックを真似してみたら、大道芸人みたいになってしまったという経験をしたことがあるのいうのはよく聞くことです。

一般の女子がかわいくなりたいなら、高度なメイク術に挑戦する必要はまったくありません。ポイントを押さえさえすれば、高価な化粧品を使わなくても十分かわいくすることはできるのです。今回はそんな誰でもできるのにかわいく見せることができるメイク術のポイントを解説しました。

かわいくなりたいという気持ちが強ければ強いほど、過剰なメイクになってしまうことがありますが、ナチュラルに仕上げるという事を意識するのが大切なのです。

 

まとめ

かわいくなりたい女子の基本メイクテクとは

・アイライナーは黒で目尻から少し長めに引く
・白のアイシャドウで目の下に涙袋を作る
・目上のアイシャドウは暖色系で自然に描く
・眉毛は山を作らず太めでナチュラルにする
・リップは濃い目のピンクや赤でぷるっと感
・鼻筋にはハイライトを入れて鼻を高く見せる
・ピンク系のチークを頬骨に沿って濃い目に入れる

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれると話題の「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。

プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

近日中に起こる運命を知りたい方は、初回無料ですので是非お試しください!

コメント