仕事の悩みが続くときこそ活用!疲労を癒すリラックス術

仕事の悩みが続くときこそ活用!疲労を癒すリラックス術

仕事の悩みはなかなか解消できませんよね。週に5日間も仕事があり、帰宅後も疲労でなにも出来ないという日が多いことでしょう。

さらに週に2日間の休みも家族サービスや、他プライベートで忙しいという方が多いのではないでしょうか。そんな毎日では、仕事の悩みを解消するための方法を考える時間も、日々の疲れを取ることも出来ないですよね。

仕事の悩みはこのように負のスパイラルに陥ってしまう可能性が大いにあるので、なかなか解決することが出来ません。しかしだからこそ休むことが大切であり、疲労を癒す必要があるわけです。

今回は忙しい毎日を送っている皆さんに、短時間で気持ちを切り替え、仕事の悩みから生まれる疲労を癒すリラックス術をお伝えします。



 

仕事の悩みが続くときこそ活用!
疲労を癒すリラックス術

 

自分を責め過ぎないようにしよう


仕事の悩みは比較的長く続きますよね。それはなぜでしょうか。仕事はプライベートとは違い、責任が求められますよね。ということは仕事で何かをミスしてしまった時は、それを担当した人が悪いということになります。

もちろんそれは当然ではありますが、上司や同僚、後輩など、周りからそれをキツく指摘されることが悪い方向に向いてしまう場合があります。

それは本人も自分自身を客観的に見た時に、ダメ人間だ、と厳しく批判をしてしまう可能性があるわけということですね。そうなってしまってはそこから這い上がることがなかなかできない状況になっていってしまいます。

では、そうならないためにはどうすればいいのでしょうか。この問題の解決法は簡単です。それは自分で自分を責めすぎないようにすれば良いのです。

しかし周りの環境がそれを許しくれない場合もあります。そんなときは一人でいるときに、ふざけた声で自分の悩みを声に出してみましょう。

子供の頃よく観たあのアニメのキャラクターのように。そうするとさっきまで頭を抱えていた仕事の悩みが少しずつ小さくなっていくの感じませんか。

 

楽観的思考で仕事を楽しくやろう


仕事はストレスが溜まりますよね。しかしそれはどんな仕事でも同じように感じてしまう事です。責任を強く感じれば感じるほど、そうしたストレスは溜まりやすくなります。

そうするとそれは仕事の悩みへと変わり、疲れとして体に残っていきます。次の仕事が来ても、チャンスが来ても、すぐに動く気力も体力も残っていないことでしょう。

ではこうした問題に対してどのようなことが出来るのでしょうか。皆さんのご家庭で新聞は取られていますでしょうか。様々な方法がある中で、一番即効性があり、確実な方法が、新聞を破る事です。

ストレスを解消するためには、何かを壊したり、大きな音を立てたりすることが一番なんですね。それを効率よく、また家にあるもので実践使用としたときに、新聞がいいのです。今日からでも是非やってみてください。

 

気持ちを切り替えていこう


仕事に集中出来ないときはないでしょうか。何時間もパソコンと対面していても、仕事は終わらない。そしてさらに仕事量が増えたり、ミスが発覚して再度やらなければいけないことが出来たり。

そんな状況が続いてしまっては集中して仕事をすることなどは出来ませんよね。人は普段周りの環境に左右されて生きています。

お腹が空いている帰り際に、牛丼屋で唐揚げが付くキャンペーンがやっているとどうしても気になってしまいます。

そして他に用事もなく、自宅にご飯がない日などは、面倒だと感じて牛丼屋に入ってしまうこともあるはずです。このように人は周りに散りばめられている誘惑に引きつけられながら生活をしています。

今回の気持ちを切り替える方法としては、逆にこれを利用します。つまり周りの環境を進みたい方向に変えていくのです。そうすれば仕事の悩みがあっても簡単に気持ちを切り替えリラックスする事が出来ますよ。

ではどのような方法がいいのでしょうか。迅速かつ簡単にできるのは夢の確認です。人生の目的の再確認をすることです。手帳を使っている人がいれば、その手帳の一番はじめのページに夢を書いておく。

そして仕事で悩みを抱えてしまったときにそれを見て自分に励ましてもらうわけです。そうすれば悩んだときでも迅速にその問題に立ち向かえる自分に変わっていきますよ。

 

リラックスできる呼吸法を実践しよう


皆さんは仕事をされている中で、どれだけ疲弊しきっていても仕事をこなさなければならないという状況を経験されたことはないでしょうか。

明日までに資料をまとめて提出しなければいけなかったり、大事な会議で、代表してプレゼンをしなければいけなかったり。恐らく、ほとんどの方が同じような経験をされていますよね。

そんな時が何回も続いてしまうと、緊張でストレスが溜まってしまい、最終的にはその仕事をしていく上での大きな弊害、つまり悩みを作ってしまうことになります。

それではいざというときに尻込みをしてしまい、事がうまくいかないことが出てきてしまいます。次にお伝えしたいのは、そんな状況になった際に、すぐにリラックス出来る呼吸法をお伝えします。

まずは息を鼻から4回吸い込みます。そして次は口から4回息を吐きます。このとき、すべての息を吐ききるようにしてください。

そうすることでより一層リラックスができます。そしてこの呼吸を3分ほど続けます。するとどうでしょうか。緊張であがってた肩も、胃が痛くなる感じも少し薄れてきたのではないでしょうか。

さらに何回もこれを行うと、体が、この呼吸法をしたときにはリラックスができると覚えてくれるので、すぐに緊張をほぐすことができるようになりますよ。

 

ゆっくりと考える時間を作ろう


仕事での悩みが続いてしまうとゆっくりとその問題に対して考える余裕もなかったりしますよね。仕事でミスをしてしまっても悔やんでる暇などは与えてもらえず、次の仕事が入ってくる。

仕事の事で悩んでいる状態なので、次の仕事へ向かう気力もないのかもしれませんね。ここで大事なのは、ゆっくりと考える時間を作るということです。

仕事ということもあり、その中で自分の時間を作るという事は、たとえ休憩時であったとしても、なかなか余裕がないのではないでしょうか。

しかし無理矢理にでも周りの音がなく、自分自身のことに対して、本気で悩み、考える時間が必要です。そのためには、すぐにでも相談出来る仲間をつくる事です。

自分一人ではなかなかそういう状況をつくることは出来なくても、その悩みを理解してくれる仲間が一人いれば、今までとは全く違う状況になります。

そしてその考える時間を少しでも取ることで、次になにをすればいいのかと、明確な目標を定めることができ、次に進むことが出来ますよ。

 

いかがだったでしょうか。

仕事での悩みは一つだけではないというのが一般的かと思います。上司の事だったり、顧客のことだったり、後輩との事だったりと、問題は様々な所から出てきますよね。

それを我慢することは決して悪いことではないのですが、そうした分、自分自身をどんどん追い込んでしまいます。相手に優しくすることはとてもいいことですが、自分自身の事も大切に考えていきましょう。

そしてそれを解消するために、時間を作ったり、仕事の悩みを作ってしまう前に呼吸を整えて気持ちを落ち着かせてみたり。

少しの工夫と、自分を大切にするんだという意識で、仕事の悩みをなくし、また悩みを抱えてしまい、疲労が溜まったとしても、すぐにリラックスして悩みを解消することが出来るはずです。是非すぐにでも試してみてください。

 

まとめ

仕事の悩みが続くときこそ活用!疲労を癒すリラックス術

・ 自分を責め過ぎないようにしよう
・ 楽観的思考で仕事を楽しくやろう
・ 気持ちを切り替えていこう
・ リラックスできる呼吸法を実践しよう
・ ゆっくりと考える時間を作ろう

これで頭をスッキリさせよう!

ちょっと辛い、、、そんなふうに思った時にはこの音声を聞いてみてください。頭がすっきりして、嫌な気持ちや、沈んだ感情がちょっとだけ楽になるはずです

下記よりダウンロードして、iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント