自信喪失で沈んだ気持ちを速やかに復活させる7つの方法

自信喪失で沈んだ気持ちを速やかに復活させる7つの方法

あなたは、「自信喪失」した時、どうやって立ち直りますか?「私は、どんな時でも自信満々だから、関係ない」という人や、反対に「自信なんて、いつもないから関係ない」という人もいるかもしれません。

人間は、感情の生き物です。常に、いろいろな感情に支配され、振り回されながら生活しているのではないでしょうか。願わくば、毎日を心穏やかに、楽しく暮らしていきたい、

と思っている中で突如起こる「自信喪失」という事態は、私たちの明日の活力さえも奪いかねません。このような「自信喪失」から、少しでも早く自分を取り戻して、イキイキと日々を送れるようにする方法をご紹介いたします。



 

自信喪失で沈んだ気持ちを
速やかに復活させる7つの方法

 

まずは「心」と「身体」を休めましょう


大事なのは、「無理をしない」ということです。自信喪失で落ち込んでいる時には、心も身体も疲労しています。この時に、無理をして頑張ろうとしても、それは逆効果です。

「今は、休みましょう」という心と身体のサインを受け止めることが肝心です。睡眠時間をしっかり取り、ぐっすり眠ることで、頭もすっきりして、自然と力が湧いてきます。

ここで、重要なのは、「休むこと」に罪悪感を感じない、ということです。長い一生の中、少しくらい休んだって大丈夫。元気になれば、いくらでも取り戻せます。そう割り切って、休む時は、休みましょう。

 

自然のエネルギーを感じましょう


「気持ちが落ち込んで、何もする気が起きない」という時は、出来るだけ、自然の中に身を置いてみると良いです。大自然の中で、自分の悩みなんてどれほどのものか実感します。

自然から大きなエネルギーを貰うと、「こんなちっぽけなことで、悩むなんて馬鹿らしい」と感じることが出来るのではないでしょうか。どうしても、出掛けることが出来ない時は、部屋に観葉植物を置いたり、生花を飾ったりしましょう。

植物には、癒しの力があります。私たちに癒しの力を与え、花は枯れていきます。感謝して、その力を頂きましょう。

 

友人(旧友)と会いましょう


今、仲良くしている人でも良いのですが、出来れば、古い友人と会う機会を作ることを、お勧めします。これは、ただ昔を懐かしがっての再会ではなく、元気になるためのポジティブな再会です。

「○○したいって言っていたけれど、どうなった?」や「○○の勉強は続けているの?」など、古い友人との再会は、以前自分が目標にしていたことなどを、思い出すきっかけになります。

このきっかけが、あなたの「やる気スイッチ」を押してくれるかもしれません。「自分には、まだまだ、やりたい事がたくさんあった」と思い出すことで、気持ちが前向きになっていけるでしょう。

 

古いアルバムを眺めてみましょう


普段は、滅多に見ることのない、子どもの頃の写真を見てみましょう。そこには、「愛されている自分」が写っていると思います。子どもの頃の写真を見ることで、「確かに自分は愛されていた」ということを、あらためて思い出し、感じることが出来るでしょう。

良い意味での「プライド」を取り戻すことが出来ます。また、古いアルバムの中には、あなたを取り巻く、いろいろな人たちが一緒に写っていると思います。ずっと昔から、あなたを支えてくれた大切な人たち。この人たちの存在に気づくことで、「自分はひとりじゃない」と思えるでしょう。

 

自分の「好物」を思いきり食べましょう


「食べる」というのは、一番簡単なストレス解消法だと言われていますが、今回は、「ヤケ酒」や「ヤケ食い」ではなく、頑張った自分への「ご褒美」として、好きな物を食べるということです。

「自信喪失」ということは、頑張ったから、何かにつまずいてしまった、ということですから、ここまで頑張った自分を、褒めてあげても良いのではないでしょうか。

世の中、とかく、成功者だけがもてはやされる風潮がありますが、いくら頑張っても結果が伴わないことは、たくさんあります。頑張った自分の存在を認めてあげてください。

 

「人は人」「自分は自分」と割り切りましょう


自分のまわりの「出来る人」をお手本にしても良いですが、自分が、その人と同じように出来なくても、必要以上に落ち込まない、ということが大切です。その人と自分は、まったく別の人間です。

それよりも、自分なりのベストを尽くせるように、努力をしましょう。あなたの「自信喪失」が誰かと自分を、比べるところから来ているのならば、それは、まったくナンセンスです。人は皆、違う人生を歩んでいます。

その歩みの中で、今あなたと誰かが出会い、同じ時間を共有しているに過ぎません。その時間は無限ではないのです。「人は人」「自分は自分」です。

 

「出来なかったこと」ばかり数えないようにしましょう


自信喪失になって、気持ちが落ち込むと、後悔ばかりが頭に浮かんで来てしまいます。「あの時、ああすれば良かった」「あの失敗さえ無ければ」などと考えれば考えるほど、どんどん気持ちは沈んでしまいます。

「出来なかったこと」ではなく、「ここまで出来た」「こう頑張った」ということを、自分の中で覚えておくようにしましょう。大事なことは、次からは、それ以上を目指していく、ということです。「ここまで出来たのなら、次は、もう少し先まで出来るように頑張ろう」と自分の気持ちを前向きにしていくことが、肝心です。

 

いかがでしたか。

私たちの暮らしには、常に「自信喪失」という落とし穴が潜んでいるのではないでしょうか。そして、この落とし穴から、少しでも早く這い上がり、元の自信を取り戻すよう、努力していかなければなりません。

この努力が、自分をより成長させてくれるのではないでしょうか。「自信喪失」は「向上心」のある人なら、誰でも陥ることです。「もっと上に行きたい」「もっと良い結果が出したい」そう思っている人だからこそ、努力した結果に満足しきれず、自信を失ってしまうのではないでしょうか。

大丈夫、あなたの努力は、いつかきっと実を結ぶ時が来ます。自信を持って「次」に進んで行ってください。

 

まとめ

自信喪失で沈んだ気持ちを速やかに復活させる7つの方法

・ まずは「心」と「身体」を休めましょう
・ 自然のエネルギーを感じましょう
・ 友人(旧友)と会いましょう
・ 古いアルバムを眺めてみましょう
・ 自分の「好物」を思いきり食べましょう
・ 「人は人」「自分は自分」と割り切りましょう
・ 「出来なかったこと」ばかり数えないようにしましょう

でも自信がない、ちょっと元気がなくなってしまった時にはこの音声を聞いて、やる気を取り戻しましょう。だまされた!と思って試してみてください、結構すっきりして自信を取り戻せるはずです。

自信満々になってやる気を取り戻す音声

この音声のダウンロード版を用意していますので下記よりダウンロードして、iPhoneなどの音楽プレイヤーなどに入れてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント