産後にイライラする。原因と対処法を伝授☆

産後にイライラする。原因と対処法を伝授☆
子供を産んだ後、イライラする自分に悩まされているママさんは多いですよね。つらいのは、そのイライラの原因がどこにあるのか自分でも分からず、それゆえ、人にも伝えられないところです。

漫然とした不安と不満に苛まれてついイライラしてしまうものの、どうしてイライラするのか、自分でもよく分かっていません。そして、分からないままにしていると、どんどんいっそうイライラが募っていきます。

イライラの悪循環ですよね。でも、こうした産後のイライラはどんなママさんも抱いているもの、気に病む必要はないものなのです。大切なのは、イライラの原因を自覚して、上手に対処していくことです。そこで今回は、産後に訪れるイライラの原因と対処法についてお伝えします。



 

産後にイライラする。
原因と対処法を伝授☆

 

夫にイライラするときは、親やママ友に吐き出して!


産後にイライラする原因の一つは、夫の存在にあります。男性と女性とでは、家庭に対する考え方も家族に対する考え方も違うもの。その違いが最も眼に見えるのが、産後です。子供を産むと女性は変わります。

望む、望まないに関わらず、女性は子供を産むと、母親になるんですよね。おっぱいが張ってきますし、体型も、体質も産前とは違ってきます。四六時中子供と一緒に過ごすことで、母親としての自覚もすぐにでてきます。

でも、夫の方はそうではありません。お腹の赤ん坊と過ごしたわけでもありませんし、産みの痛みも知りません。赤ちゃんと過ごす時間もママと比べると圧倒的に少ないのです。産前産後変わりなく、会社で仕事をしているわけです。ママとは比較にならないくらい、赤ちゃんとは無縁の時間を持っているのです。

従って、夫にイライラするからといって、思いを直接夫にぶつけてもあまり解決にはなりません。旦那さんのほうには、まだパパになった実感がないからです。自覚のない夫にあれこれいっても、気持ちが伝われなくてイライラが募るだけなのです。

では、どうするか?夫にイライラするときは、女の先輩、母の先輩である自分の母親やママ友に話をきいてもらうのが一番です。子供を産み育てた女性なら、夫に対する苛立ちというのは多かれ少なかれ経験があるもの。

また、経験がなくても、女性なら、理解できるものでもあります。夫が育児のつらさ、しんどさを理解してくれなくてイライラするときは、同性の友人に話して気持ちを軽くしましょう!

 

赤ちゃんにイライラするときは、クールダウンが必要!


生まれてきてくれるのを待ち構えていた可愛い赤ちゃん。生まれたらああしよう、こうしよう、あれを着せよう、これを食べさせようとあれこれ考えていたはずです。ところが実際に生まれてくると、想像していた通りにことは運びません。

そうなると、赤ちゃん自体がイライラの原因になってしまいます。夢にまで見た自分の宝物だからこそ、食べてくれなかったり、泣き止んでくれなかったりすると、段々と気持ちが荒んでくるものなのです。

赤ちゃんの存在に疲れている、イライラしているという自覚があるときは、必ず助けを求めましょう。実家のお母さんやママ友たちでも良いですが、こういうときこそ、旦那さんに頼ることも大事です。

イライラする思いを抱えたまま誰にも告げずに一人で悩んでいると、赤ちゃんに手を上げてしまったり、それがきっかけで自虐的に自分を傷つけたりといった行動につながることもあります。子供の育ち方は千差万別、それをまだ経験の少ない若いママさんが一人ですべて抱えようとするのは大変です。

育児は孤独な仕事ですよね。難しい、つらいと感じたら、無理をしないで助けを求めましょう。それが、ママにとっても、赤ちゃんにとっても大事なことなんですよ!

 

自分にイライラするときは、自分をしっかり褒めてあげて!


子育てをしていると、夫や子供に対してではなく、自分自身に対してイライラすることがあります。お母さんになったばかりのママさんたちは、上手く子育てできない自分自身にイライラしてしまいますよね。

どんなにがんばっても、赤ちゃんは思い通りに育ってはくれません。病気をしたり、ちょっとした怪我をしたり、食が細かったりといったことがあると、経験の少ない若いお母さんたちは自分を責めてイライラしてしまうのです。

旦那さんや同居のお姑さんが厳しい人だと、いっそう自分を厳しく責めてしまったりします。これは、子育てしていく上でマイナスの発想です。

子育ては自分育てという言葉を聞いたことがないでしょうか?子供を育てるなかで、自分自身もまた、強く、大きくなっていく、それが理想の子育てです。そのためには、できない自分にイライラするのではなく、できる自分を評価していくことが大切です。

イライラしても、急に何もかもスムーズにできるようにはなりません。子育ては長期戦、できない自分とダマシダマシつきあっていかないと、疲れてしまいます。

たとえ上手くいかないことがあっても、できていない部分ばかりを気にするのではなく、できている部分を評価して、がんばっている自分を褒めてあげましょう。できる自分を愛することができると、子育てを楽しみながら、自分も成長していくことができるのです。

 

赤ちゃんを産んだ後の女性はデリケートになっているものです。ちょっとしたことでイライラするのは誰にでもあること。そのことを気にやむのは止めましょう。産後のイライラでよくあるのは夫に対するイライラ。

夫が以前と一向変わらず、自分ひとりで育児の大変さを実感しているように感じるときは、夫に対してイライラするものですが、そういうときは母親やママ友など先輩女性に気持ちを吐き出して楽になりましょう。

赤ちゃんの存在にイライラしてしまうときも、一人で溜め込まないで家族や友人に気持ちを開放することが大事です。自分だけで悩んでいると赤ちゃんとの関係が悪化してしまいます。どうしても上手く育児ができないと、自分自身に対してイライラしてくるものですが、そういうときも自分を責めないようにしましょう。

身近に親やママ友がいない人は、SNSや質問サイトで悩みをきいてもらうのも良いですよ。悩みすぎないで、楽しく子育てしていきましょう!

 

まとめ

産後にイライラするときは、

・夫にイライラするときは、親やママ友に吐き出して!
・赤ちゃんにイライラするときは、クールダウンして!
・自分にイライラするときは、自分をしっかり褒めて!

乗り切りましょう!無理しないで育児を楽しんでくださいね!

あなたの人生の転機・宿命知りたくないですか?

あなたの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。当たると評判の占い「ご先祖占い」では、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。あなたに最適な鑑定結果をアドバイスしてくれます

スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。

運命を知りたい・変えたい方は、『初回無料鑑定』で体験してみて下さい!

コメント