イライラをパッと抑える7つの気分転換法とは?

イライラをパッと抑える7つの気分転換法とは?
イライラした気持ちを抑えるのは、気が立っているときには特に大変なことですよね。理由があってイライラしているので、抑えるといってもそう簡単にはできません。「イライラの理由がなくならない限り、この気持ちは永遠になくなるものか!」と息巻いてしまいがちです。

しかし、いくら理由があるといっても、ずっとイライラしていては自分の体にとっても心にとっても毒になります。自分のせいではないのに不快な気持ちにさせられるのは理不尽ですが、だからといってその感情にずっととどまっていては自分が損するだけなのです。

それでは、どうすればイライラした気持ちを抑え、再びハッピーな気持ちで物事に対処できるようになるのでしょうか。この記事ではイライラを抑えるための特効薬7つについて解説しますので、いざというときの忘備録にお使いください☆



 

イライラをパッと抑える
7つの気分転換法とは?

 

イライラを抑えるには:深呼吸する


イライラっと感じたけれどどうしても抑えなければならないときは、まずは深呼吸をしましょう。吸って吐くというサイクルをそれぞれ5秒間×3セット行います。このとき、吸うときには鼻から吸い、吐くときには口から出すという方法で深呼吸するのがポイントです。

深呼吸することで脳に酸素が行き渡るので、気分が自然とすっきりとしてきます。深呼吸しているだけならだれにも気づかれずにできるというメリットも。イライラを感じたらひとまず深呼吸で対処しましょう。

 

イライラを抑えるには:ツボ押しをする


ツボ押しは深呼吸と同様、周りに気づかれることなくイライラを抑えることができる方法です。おすすめは、手の指の爪の付け根にある井穴という5つのツボ。これらのツボを順番に押していくと、自律神経の高ぶりが抑えられ、イライラした気持ちがだんだん安らいでいきます。

爪の付け根をもみほぐすだけの簡単イライラ解消術なので、不意打ちのときにはもってこいです。アトピーや胃腸環境の改善などほかにもいろいろな効果があり、健康改善のためにも覚えていて損はありません。

 

イライラを抑えるには:少し運動をする


イラっと来たときに体を動かせる余裕やスペースがあるなら、少し運動をしましょう。激しい運動である必要はなく、辺りを歩き回ったりストレッチしたりする程度で構いません。

少し運動するだけでも脳内に幸福ホルモンが分泌され、いら立った気持ちが次第に鎮まっていきます。仕事に疲れたときの気分転換にももってこいの秘策なので、いざという事態のための処方箋として覚えておきたいものです。

 

イライラを抑えるには:水を飲む


イライラっときたとき、お水を飲んでリラックスするのもおすすめ。適切な水分補給をすることで体中の血液の流れがスムーズになり、その結果高ぶった気持ちが落ち着いてくるからです。

また、スカッとした刺激が欲しいなら炭酸水もおすすめ。砂糖入りのものはかえってイライラ感を増幅してしまうためNGですが、味のついていない炭酸水なら副交感神経をリラックスさせてくれるので、癒し効果を得られます。

 

イライラを抑えるには:10まで数える


イライラを感じたとき、すぐに何か発言してしまうのはNG。人間、怒っているときは得てして賢くないものですので、正常な判断ができないまま何か口にすると新たな戦いの火種を生み出してしまいかねません。

そこで、どうにも腹がたったときは10まで数えてから、激怒しているときは100まで数えてから発言するようにしてください。数えているときに気分が驚くほど落ち着いてきますし、何よりも無用な喧嘩を生み出さなくて済むので安心です。

 

イライラを抑えるには:アロマを楽しむ


香りと人間の感情は密接に関連しています。そのため、イライラしたときに香りを使って抑えるという方法も非常に有効です。

おすすめは、ラベンダーやカモミールなど精神鎮静作用のあるアロマ。ハンカチやティッシュなどにアロマを少量とり、その香りを嗅ぐだけでも気分は格段にちがってきます。ハーブティーとして楽しむという手もあります。

 

イライラを抑えるには:相手を見下す


人間関係でイライラすることが多いのは、相手に期待しすぎているから。相手がこちらの期待した通りに動いてくれないと確かにいら立ってくるものです。

相手に期待などせず、かえって見下す程度でいたほうがはるかにストレスがたまりません。「こんなこともできないなんて仕方ない人だ」と割り切ってしまえば意外に腹も立たないもの。そのほうが相手への指示や要求も効率的になるのでおすすめです。

 

イライラを抑えるための7つの気分転換法、いかがでしたか。

イライラを抑えるためにまずしたいのは深呼吸です。ゆっくりと吸って吐くという動作を少なくとも3回は繰り返し、脳内に酸素を送りましょう。それだけでもイライラが収まるケースがほとんどです。

それでも気持ちが収まらないなら、ツボ押しや運動、水分補給にトライ。指の爪の付け根にある井穴というツボには胃腸改善などほかの健康効果もあるので、ぜひ覚えておきたいところ。ちょっとした散歩やストレッチ、お水や炭酸水による水分補給も体を根底から癒してくれます。

また、新たなトラブルを引き起こさないよう、1から10まで数えて怒りを鎮めたり、アロマやハーブティーで精神鎮静作用を狙ったりという手も。もっとも、人間関係でイライラする場合は相手に最初から期待しないほうが無難です。

 

まとめ

イライラを抑える方法

・ゆっくり深呼吸する
・指の爪の付け根を押す
・体を動かす
・水分補給をする
・10まで数えてから発言
・アロマやハーブティーを楽しむ
・最初から相手に期待しない

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『カラー波動診断』では、オーラの色から、あなたの本質を見極め、幸せになるための鑑定結果メッセージと「カラー波動診断カルテ」を全員初回無料でプレゼント中です^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!

コメント