疲労回復は食べ物から☆バランス良い食生活を継続する極意

疲労回復は食べ物から☆バランス良い食生活を継続する極意

疲労を回復するのには、睡眠と栄養が大切です。特に疲労回復効果のある栄養を食べ物からとる事で疲労を回復すると共に疲れにくい体にする事が出来ます。

栄養ドリンクやサプリメントで栄養をとる事も出来ますが、毎日の食事を工夫する事で、手軽に美味しく簡単に疲れ知らずの体に出来るのです。料理をしない人でもお弁当や外食でのメニュー選びの時に食材を参考に出来るでしょう。

栄養は一つだけ摂取しても効果が低く、他の栄養素とくっついて効果を発揮するものが多いので、バランスが大切です。疲れがとれないのは普段の食生活に足りない食べ物があるからかもしれません。

どんな食べ物が疲労回復に効果があるのか、どのくらいの量を食べたら良いのかを正しく知って、バランスの良い食事で疲労回復しましょう。



 

疲労回復は食べ物から☆
バランス良い食生活を継続する極意

 

梅干しやレモンを食べましょう。


フルーツやお酢、梅干しに含まれる酸味の成分はクエン酸です。クエン酸は体のエネルギー生成に働く成分で、血流を促進する作用もあります。疲労した筋肉の修復に効果があります。

1日の摂取量の目安は2g~5gです。数時間で排出されるので、1日に何度も分けて飲むのが効果的です。梅干し一個に約0.5g、レモン、グレープフルーツには一個約4g含まれているとされますので、食事に梅干しやお酢を使ったり、食後に果物をデザートにしたりクエン酸が含まれるハイビスカスやローズヒップのハーブティを飲むのが良いでしょう。

梅干しには塩分、果実には糖分も多く含まれているので、食べ過ぎないようにしましょう。

 

豚肉、うなぎを食べましょう。


ビタミンパワーといわれるように豚肉にはビタミンBが豊富です。ビタミンBは複数ありエネルギー生成に働く成分です。ビタミンB群と言われますが特にビタミンB1が足りないと無気力や倦怠感を引き起こす為、必要な分を摂取する事で疲労感が改善されます。

ビタミンB1の1日の摂取量の目安は男性は1.1mg、女性は1.4mgです。豚ヒレ肉100gに対して0.98mg、豚ひき肉100gに対して0.62mg、豚バラ肉100gに対して0.54mgと豚肉に多く含まれています。

他にはうなぎのかば焼き100gに0.75mg、ロースハムに0.60mg、たらこに0.77mg、玄米に0.16mgと、毎日摂取するには意識しないと不足する栄養素です。

豚肉が摂取しやすいですが、ビタミンB1は水溶性なので、水に溶けだしてしまいます。茹でる料理の場合は半分以上減ってしまうので注意して下さい。豚肉は炒めたり揚げたりして食べるか、サプリメントを利用しましょう。

 

にんにくを食べましょう。


古代から滋養強壮に良いと言われているニンニクには、アリシンが含まれています。アリシンはビタミンB1の吸収を促進する作用があります。なかなか摂取できないビタミンB1を効率よく吸収出来るようになるのです。

ニンニクには新陳代謝を高める成分や疲労の原因とされる活性酸素を除去する抗酸化作用のある成分も含まれている為、疲労回復、滋養強壮に効果があります。

ビタミンB1を含む食材と一緒にとるのが効果的です。摂取量は生なら1日1片、加熱したものは2、3片を2、3日おきに食べるくらいで大丈夫です。摂取しやすいですね。食べ過ぎは胃に負担をかけるので注意しましょう。

 

鶏胸肉を食べましょう。


鶏肉の胸肉に多く含まれているイミダゾールジペプチド(イミダペプチド)が医学的にも疲労回復に効果があるとされています。1日に200mg~400mg摂取するのが効果的で、鶏胸肉100gに200mg含まれています。

摂取しやすいですが、鶏胸肉のパサパサ感が苦手という人も多くいます。胸肉はオムライスや棒々鶏が向いているとされますが、準備を行えばパサパサ感が気にならないほど柔らかくなります。

準備の方法は
①フォークでお肉の両面に穴を開ける
②棒でお肉を叩く
③削ぎ切りで切る
④塩麹か卵白か水に数時間つける
⑤低温調理か片栗粉をつけて焼く。

このポイントで胸肉が柔らかく食べれます。料理の幅も広がりますし、胸肉は安いので食べ続けやすいですね。

 

甘いものに注意しましょう。


疲れた時に甘い物が食べたくなることがあります。甘い物、糖質は素早く体のエネルギーになるので、エネルギー不足で疲労状態になっている体に良いのですが、血液中の糖分が一気に増えることで血糖値が急速に上昇します。

血糖値が急上昇すると正常値に戻そうと、インシュリンが出て血糖値を下げます。血糖値は上がりすぎても有害になるのです。ですがその時、正常値より下げすぎてしまうことがあります。

その為、甘い物を食べてもその後血糖値が下がりエネルギー不足になり疲労感が増す事があります。遭難した時にチョコレートを食べていたという話があるように少量でエネルギーを補える高カロリー食なので、1日に食べる量はひとかけらが良いです。蜂蜜やドライフルーツ、ナッツの方が糖分以外の栄養もあり体に良いです。

 

いかがですか。

栄養を考えると食事が楽しくなりますね。甘い物が疲労感を増すというのは甘い物好きな人にはショックではないでしょうか。疲れた時は甘い物に手を伸ばすのではなく、栄養をしっかりとって、休息もとって、エネルギー不足にならないようにしましょう。

鶏胸肉はカロリーが少なくヘルシーなので、多く食べても良くて嬉しいですね。暑い時期は蜂蜜で作ったレモネード、寒い時期は蜂蜜でホットレモンを作って飲むとクエン酸の酸味を気にせず美味しく疲労回復が出来ます。

夏バテや風邪予防にも効果があります。豚肉料理にはニンニクを使いましょう。炒める時にニンニクを加えたり、お鍋で豚肉とニンニクを使って、締めで雑炊にしてスープまで食べれば、溶け出したビタミンB1がしっかりとれます。

疲労回復してくれる栄養なら全部食べたいですね。疲労回復出来る食べ物を中心としてバランスよく美味しい食事をしましょう。

 

まとめ

疲労回復は食べ物から☆バランス良い食生活を継続する極意

・ 梅干しやレモンを食べましょう。
・ 豚肉、うなぎを食べましょう。
・ にんにくを食べましょう。
・ 鶏胸肉を食べましょう。
・ 甘いものに注意しましょう。

今日はあなたの疲れを取ってストレスを解消するモーツァルトの音源を差し上げます

モーツァルト音源:

とてもリラックスできますよね。モーツァルトの音楽には、忙しい毎日の中で、過敏になっている脳や神経を休ませる働きがあります。何故かと言うと、モーツァルトを聴くと、脳からα波が出るからなのです。

そして、この脳からα波が出ている状態というのは、眠りにつく前の状態(まどろみ)に近く、モーツァルトの音楽は、リラックスすることはもとより、睡眠導入剤としてもお奨めです。

この音源は、下記からダウンロードすることができます。iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れて、ちょっと疲れた時、リラックスしたい時や、眠る前に聴いてみて下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント