ほくろが増える原因と、増やさないための予防策

ほくろが増える原因と、増やさないための予防策
ほくろが増えるのは嫌ですよね。涙ぼくろやあごのほくろなど、有名なモデルや芸能人に憧れてわざとほくろを書き足したりする人はいるかもしれませんが、自分が意図しないところにほくろが増えるのは嫌なものです。特に顔にできるほくろは顔の印象を大きく変えてしまうこともあります。

実際に、顔にあるほくろがコンプレックスで除去手術を整形外科や皮膚科で受ける人も多くいるのです。しかし、ほくろの除去手術には費用もかかりますし、顔にメスを入れたり、レーザーを当てるということでリスクも伴いますから、できればほくろが増える前の段階で予防策を打っておきたいですよね。

ほくろを増やさないための予防策を打つためには、まずほくろが増えるメカニズムや原因をしっておく必要があります。そこで、ほくろが増える原因と予防策を合わせて解説します。



 

ほくろが増える原因と、
増やさないための予防策

 

ほくろの正体


ほくろはこげ茶色をしていて、その大きさは個体によって差があります。小さくて毛穴と見分けがつきづらいくらいのサイズから、幅が1センチ以上あるものまで様々。これらのほくろの正体は「メラノサイト」と呼ばれる成分です。

「メラノサイト」とは、メラニン色素が集中して固まったもので、ほくろが増えるということは、このメラノサイトが増えているという事なのですね。

 

ほくろの主な原因「紫外線」


子供の頃はほくろがほとんどなかったのに、年齢を重ねるとともにほくろは増えていきますよね。この加齢とともに増えていくほくろの原因の大部分が紫外線です。紫外線を浴びると肌でメラニン色素が生成されます。

ですから、紫外線が原因と言っても紫外線を浴びてすぐにほくろができるわけではなく、これまで蓄積されてきたメラニン色素が年月を経てほくろになるのです。若い頃はいくら紫外線を浴びていてもほくろが増えなかったのに、年を取ってからほくろが増えるというのは、若い頃に蓄積されたメラニン色素の影響も大きく受けているのですね。

 

「紫外線」以外の原因


ほくろが増える原因は、加齢とともにそれまで蓄積されてきたメラニン色素がほくろになるということだとお伝えしましたが、それ以外にもいくつか原因はあります。後天性でできるほくろは、肌の細胞を外側から傷付けることでできたり、また、ホルモンバランスが悪くなってできることもあります

ですから、ほくろがたくさんできたからと言って一概に紫外線が原因だとは言えないのですね。紫外線によるメラニン色素の生成以外のほくろの原因も知っておくことは予防をする上で大切ですよ。

 

紫外線対策のポイント


ここまで、ほくろが増える原因について解説しましたので、次にほくろの予防策をお伝えします。まずは紫外線が原因でできるほくろの予防策です。紫外線を浴びてメラニン色素が生成されることによってできるほくろを予防するには、紫外線を浴びないのが一番。

とはいえ、全く外出しないことは難しいですから、日中に外出する時は日焼け止めを塗ることで予防をしましょう。しかし、日焼け止めは汗で流れたり、時間の経過によって効果が薄れることがありますから、夏に限らず、日差しが出ている時は長袖や日傘など物理的に日に肌が当たらないように気を付けるのが効果的ですね。

 

肌を締め付けない


紫外線以外にほくろが増える原因の一つに挙げられるのが、肌の細胞を傷つけたことによってできるというもの。具体的には肌を極端に締め付けたり、衝撃を加えたり、傷をつけることによってできます。

ですから、自分のサイズよりも小さいブラジャーをきついにも拘わらず無理をして付けたり、ウエストサイズが小さいスカートやパンツを無理して履いていると、締め付けたところにほくろができてしまいます。服や下着は自分のサイズに合ったものを身に付ける のが予防策になりますよ。

 

ホルモンバランスの安定


ほくろが増える原因には、ホルモンバランスの乱れもあります。ホルモンバランスの乱れは、生理前や妊娠前後にも起こるものですが、それ以外でも、過度なストレスや睡眠時間の不足など、生活習慣の乱れがあった時にも引き起こされます。

ですから、もともとバランスがくずれやすい生理中とその前後は特に早寝早起きを心がけたり、それ以外の時期でも過度なストレスをため込まないなど、規則正しい生活をするということは大切になってきますね。

 

新陳代謝を良くする


ほくろが増える原因となるメラニン色素は、新陳代謝が悪いから肌に滞留して目に見えるほどの大きさになってしまいます。多少メラニン色素が生成されたとしても、新陳代謝が良ければほくろになることは防ぐことができます。

新陳代謝は、規則正しい生活はもちろんですが、適度な運動や栄養バランスがとれた食事によって促進されますよ。偏った食事をせずに毎日少しずつでもよいので運動をし、血流や代謝を良くすることも大事なほくろの予防法になるのです。

 

如何でしたでしょうか。ほくろが増える原因は、紫外線だということは有名でよく知られていますが、紫外線を浴びてからほくろができるまでにタイムラグがある理由や紫外線以外のほくろが増える原因はあまり知られていませんよね。ですから、突然ほくろが増えると動揺してしまうことがあります。

また、自分は夏に外でスポーツをしていてもほくろができにくいと思っている人もいるかもしれませんが、いずれほくろが増えていく可能性は十分にあるため注意が必要です。ほくろができるメカニズムを正しく知ることで、予防策を前もってとることができるのです。

今回解説したほくろが増える原因となる行動は、誰でも何気なくとってしまうことがあることばかり。今すぐにほくろができるわけではなくても、いずれできるかもしれないという危機感を持って、日々予防策を意識していくことで、後悔を無くすことが可能になりますよ。

まとめ

ほくろが増える原因と対策とは

・ほくろの正体は「メラノサイト」というメラニン色素
・加齢とともに増えるほくろは蓄積された紫外線が原因
・後天性のほくろは紫外線以外にも原因がある
・紫外線対策は夏以外の季節も必ずおこなう
・下着やスカートで極端に肌を締め付けない
・規則正しい生活をしてホルモンバランスを安定させる
・新陳代謝を良くするために運動と栄養に意識する

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

「奇跡の占い館」では、誕生日と血液型から、運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。「奇跡の占い館」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。 しかも、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が初回無料でもらえます。

運命を変えたい方は、リピート率97%の鑑定をぜひお試しください!

コメント