疲労回復の食事術、翌日の集中力を格段に上げる7つの方法

疲労回復の食事術、翌日の集中力を格段に上げる7つの方法

最近頑張りすぎて疲れていませんか。疲労回復するためには休息、睡眠、適度な運動、栄養をしっかり摂る事が大切です。寝る時間を増やしたりや運動にはなかなか時間取はとれないという人は食事で疲労回復してみましょう。

食べ物の中には疲労を回復させる効果のあるものや、次の日の集中力を上げる効果のあるものもたくさんあります。また、食べ方のよっても疲労回復できたり、逆に疲労をため込みやすくしてしまうこともあるのです。

そこで今日は疲労回復の食事術、翌日の集中力を格段に上げる7つの方法についてお伝えします。食事をしっかりとって疲れを吹き飛ばしましょう。



 

疲労回復の食事術、
翌日の集中力を格段に上げる7つの方法

 

元気いっぱいになる豚肉と一緒にクエン酸をとろう


豚肉はスタミナ料理の定番な食材ですが、せっかく豚肉を食べるときはクエン酸を一緒に摂取しましょう。豚肉には疲労回復に効果があるビタミンB1が牛肉の10倍含まれています。

このビタミンB1を効率よく摂取するためには一緒にクエン酸をとるといいのです。クエン酸はレモンやオレンジ、グレープフルーツなどのかんきつ類や、お酢、梅、トマトなどに含まれています。

豚肉と梅しそ巻きなんておいしくて疲労も回復できるとっておきのレシピなんですよ。ぜひ、試してみてくださいね。

 

栄養ドリンクにも同じ成分が入っている貝類を食べよう


よく栄養ドリンクに入っている成分でタウリンという成分を知っていますか。タウリンには肝機能を調整してくれたり、疲れやむくみにも効果があります。また、視力の回復やぜんそくにも効果があるとされているそうです。

肝臓は有害物質を無害なものに変えてくれる臓器です。肝臓が元気になると、体に有害なものがなくなるので、疲労回復につながります。

タウリンが多く含まれている代表的な食べ物は牡蠣などの貝類です。貝類を食べて肝機能を整えて、疲れない体を作りましょう。

 

味噌汁を一日1杯のもう


味噌汁は日本の伝統的な食べ物です。毎日食べている人も多いのではないでしょうか。ただ、一人暮らしなどしているとなかなか作る機会がなくなってしまうかもしれません。

味噌汁に使われている味噌は大豆から作られた発酵食品です。大豆には豊富なタンパク質が含まれており、コレステロールを下げる効果もあります。

また、必須アミノ酸を8種類も含んでいるので健康になること間違いないのです。夏場など冷たいものを飲みすぎたりして胃腸が弱っているときにも胃腸を温めて保護します。

 

血液さらさら玉ねぎを食べよう


たまねぎに含まれている硫化アリルは血液をさらさらにして動脈硬化や血圧を下げる効果があるとされています。また硫化アリルはビタミンB1と結合しアリチアミンという物質になります。

そうするとビタミンB1を体内に長くとどめることができ、疲労回復の効果や不眠に効果があるとされています。たまねぎは生でも簡単に食べる事ができるのでスライスにしてサラダとして食べるのもよいし、硫化アリルは水溶性なので汁も一緒に食べられるように、先ほど紹介した味噌汁の具としても最適です。風邪の予防や癌にも効果があるとされています。

 

酵素たっぷりな大根を食べよう


食べたものの消化を早くし、エネルギーに素早く変えることも疲労回復につながります。食べた物を消化する器官は胃腸ですが、大根にはジアスターゼ、アミラーゼ、セテラーゼという消化を助ける酵素が豊富に含まれています。

酵素は熱を加えると壊れてしまうので、生で食べましょう。大根おろしや大根サラダがおすすめです。焼き魚やお肉に大根おろしが添えてあるのは、薬味としてでなく、消化を助けるために使われているのです。そこで、家庭で食べるときも、魚やお肉を食べるときに一緒に食べましょう。

 

豊富なビタミンを含んだキャベツを食べよう


サラダには必ず入っているキャベツですが、このキャベツも疲労回復に効果がある食べ物なんです。キャベツは外側の緑の部分や芯の部分に多くのビタミンCを含んでいます。

ビタミンCは粘膜を強くして風邪を予防したり、肌の調子を整えます。キャベツは100g中44mgものビタミンCが含まれているのです。

また、ビタミンC以外にも胃腸の粘膜を保護するビタミンU、骨粗しょう症の予防に効果があるとされるビタミンK、免疫力を高めるはたらきがあるカロテンやカルシウム、利用作用のあるカリウム・葉酸も含んでいます。

また、これらの栄養素は熱に弱く水に溶けやすい性質があるので、サラダなど生で食べられるように工夫しましょう。スムージーなどに入れてみるのもよいかもしれませんね。リンゴと一緒にスムージーにするとおいしいそうですよ。

 

栄養満点なひじきを食べよう


心身のストレスなどで自律神経が乱れると、交感神経が優位になります。すると、筋肉が緊張し血液やリンパの流れが悪くなり、その結果疲労が体にあわられるのです。心身のストレスをうまく解消して疲労を回復しましょう。

ストレスの解消に効果がある食べ物といえばカルシウムですが、このカルシウムをスムーズに吸収するにはマグネシウムが必要なことを知っていましたか。

ひじきにはカルシウムはもちろんのこと、海藻なのでミネラルであるマグネシウムも豊富に含まれているのです。ひじきを食べることでストレス発散になるんです。

 

いかがでしたか。

疲れた体に効果がある食べ物をお伝えしましたが、手軽にスーパーやコンビニで買える食材ばかりだったのではないでしょうか。疲労回復にはエナジードリンクや栄養ドリンクも一時的に効果がありますが、根本的に治るわけではありません。

むしろ飲みすぎは肝臓に負担がかかる可能性もあります。毎日の食事や食べ合わせで体質の改善をしていきましょう。疲労回復することで、集中力が格段にあがり、パフォーマンス力があがりますよ。今日お伝えした内容がみなさんのお役に立つことを祈っています。

 

まとめ

疲労回復の食事術、翌日の集中力を格段に上げる7つの方法

・ 元気いっぱいになる豚肉と一緒にクエン酸をとろう
・ 栄養ドリンクにも同じ成分が入っている貝類を食べよう
・ 味噌汁を一日1杯のもう
・ 血液さらさら玉ねぎを食べよう
・ 酵素たっぷりな大根を食べよう
・ 豊富なビタミンを含んだキャベツを食べよう
・ 栄養満点なひじきを食べよう

でもちょっと難しい、、、と思ったひとはこれを使ってみてください。あなたの悪い癖を直し、良い癖を身につけるため目標計画表「エクスプレッションケアシート」です。これを行うことで、あなたは、

  1. 自分が変わることによって周囲に変化があることを実感できます。
  2. 自分に自信が持てるようになりコミュニケーションが改善します。
  3. 周りからも目が変わり、外見的にもイキイキしてきます。

ぜひこれを使い、良い癖と、思考を身につけて、停滞している「今」変えていきましょう!!

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント