疲労回復をドリンクで成功させ健康をキープする7つの方法 

疲労回復をドリンクで成功させ健康をキープする7つの方法 
本当に暑い日が続いていますね。仕事で疲れた体を休めようと思っても、夜もまた熱帯夜。クーラーの冷気はどうも苦手で帰って手足がだるくなる。スタミナ補給といきたいけど、重たい料理は胃が受け付けない。

これから残暑の季節に向けて、このままでは心身ともに疲れ果ててしまいそうです。そんな時に是非試して欲しいのは、飲み物による栄養補給です。だれもが手軽に飲めるものですが、そこにはいくつか注意しなければいけないところもあるのです。今日は、夏場の飲み物についての注意点と、疲労回復に効くドリンクのレシピを紹介します。



 

疲労回復をドリンクで成功させ
健康をキープする7つの方法

 

アルコールに注意しよう!


昼間の外回りで沢山汗をかいた日に、仕事帰りにビール。最高ですね。それは筆者もわかります。スポーツでしっかり汗をかいたあとでも、冷えたビールの喉越し、味わいは格別です。「ビールで水分補給」なんて思っている人も多いのではありませんか?実はそこには大きな落とし穴が待っています。

アルコールには利尿作用があります。特にカリウムを多く含んだビールはその働きが強く、体内の水分を余計に排出してしまうのです。つまり、水分補給とは全く逆の結果を招いてしまうということです。また、すぐ眠れるからという理由でアルコールの力を借りている人も要注意です。

アルコールを飲んだ直後は一時的に血圧が下がり、眠りやすいのですが、体内でアルコールを分解する過程で血圧が上昇し、かえって眠りが浅くなってしまうのです。これでは脳も体も十分に休息を取ることができません。

 

カフェインに注意しよう!


疲労回復のドリンクと言えば、最近はコンビニでも買えるようになった栄養ドリンクが思い浮かぶでしょう。確かに疲れて集中力が途切れがちの時などに一本飲むとグッと目が覚めた感じがして仕事のモチベーションも保てる気がします。実際医薬品にも使われるぐらいですから、一定の効果はあります。

ですが、注意しなければいけないのはその副作用です。カフェインの副作用として、よく経験するのは眠れなくなる、というものです。これは、たまたまその日だけのことならいいのですが、日常的に過剰なカフェイン摂取が続くと慢性的な不眠症の症状につながることがあります。

また、胃を刺激するため食欲を増進しますが、これも行き過ぎると胃の粘膜を痛め、内蔵を弱らせてしまいます。今日のテーマからはやや外れますが女性のお肌にもカフェインの過剰摂取はよくありません。

 

砂糖に注意しよう!


疲れを感じたときに即効性のあるものをもう一つ上げるとすると、その代表は砂糖。脳はブドウ糖をエネルギー源にしているため、活動が低下した状態の脳を一気に目覚めさせます。しかし、その時感じる活力は一時的なものにすぎません。

筋肉もまた、効率よく動くためにブドウ糖を積極的に燃焼するため、体内に長く保有することができないのです。その後の乳酸の発生から感じる疲労感の方が大きくなったりします。

夏場の水分補給に糖分の入ったスポーツドリンクやジュースを日常的に飲んでいる人は糖分過剰になりやすく、すぐにのどの渇きを感じてまたジュース、という繰り返しになりがちです。最悪の場合、若くても糖尿病になる人も多くいるそうです。

 

水に注意しよう!


では、やはり水分補給には水!それはそう、間違いではありません。でも、小柄な女性が「毎日ミネラルウォーターを2リットル飲むと美容にいい」などと言うのはどう考えても水分の取り過ぎです。大人は1日に1.5リットル程度の水分が必要と言われています。

そしてその量は普通の食事をしていればおよそ食品のなかに含まれた水分だけで補えるのです。普段から美容に関して意識が高く、フルーツや野菜など、水分を多く含んだものを多く食べている人はおそらく一日2リットル以上の水分を食べ物から取っているはずです。

それ以上の水分は尿として体から排出されてしまいます。腎臓に負担をかけ、夜中に何度もトイレに行きたくなり、十分な睡眠が取れなくなってしまいます。また、体内のミネラル量のバランスが崩れ、低ナトリウム血症を起こすと、脳の機能に障害が出て、場合に依っては死に至ることがあります。

 

どんな成分が必要なのか?


では、疲労回復にはどんな栄養素が効果があるのでしょう?その一つはビタミンB1。体内で糖をエネルギーに換え、脳や神経の働きを正常に保ちます。さらにタウリンは肝臓の機能を高め、コレステロールを抑えます。そしてアリシンはビタミンBと結びつき、その働きを持続させます。

 

どんな素材がいいの?


上に上げたビタミンB1を多く含んだ食材は、納豆や味噌、クルミ、豚肉、ニラ、タマネギ、チーズ、うなぎなどに多く含まれています。またアリシンはニンニクに、タウリンは魚介類に多く含まれています。

 

おすすめドリンクは?


上の効果を含め、私たち日本人がもっとも手軽にとれるおすすめのドリンクは、「みそ汁」です。納豆、タマネギ、ニラ、貝類と、疲労回復にぴったりの食材と一緒に取りやすく、冷やしてよし、暖めてよし。内蔵への負担も少なく、また夏場に失われがちな塩分も取ることができます。

 

いかがでしたか?

当たり前と思っていたことにも落とし穴があるんですね。夏場の暑さからくる疲れはなかなか回復しにくいものです。つい楽な方を選んでしまって、逃れられない悪循環に陥ってしまう前に、正しい知識と生活習慣でこの暑さを上手に乗り切りましょう。

 

まとめ

疲労回復をドリンクで成功させ健康をキープする7つの方法

・ アルコールに注意しよう!
・ カフェインに注意しよう!
・ 砂糖に注意しよう!
・ 水に注意しよう!
・ どんな成分が必要なのか?
・ どんな素材がいいの?
・ おすすめドリンクは?

これで頭をスッキリさせよう!

ちょっと辛い、、、そんなふうに思った時にはこの音声を聞いてみてください。頭がすっきりして、嫌な気持ちや、沈んだ感情がちょっとだけ楽になるはずです

下記よりダウンロードして、iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント