合コンでの自己紹介を上手くいかせる3つのコツ

合コンでの自己紹介を上手くいかせる3つのコツ
合コンは楽しいんだけど、いつも自己紹介が上手くいかなくて・・・という人はいますよね。なかには、自己紹介で滑ってしまい、後々まで気持ちが盛り上がらなかったという経験を持っている人も少なくないのではないでしょうか。

合コンといえば、恋人が欲しい男女のお助けイベントですが、慣れていないと上手く話し続けられないものです。特に、最初のハードル、自己紹介でひっかかってしまうと、その後のトークも弾みません。楽しいトークにつなげるには、自分の個性をしっかり伝えられるような自己紹介をしておきたいものです。

ところが、この合コンでの自己紹介、苦手だという人も少なくないのです。知らない人、しかも異性に注目されて話すのですから、緊張して当たり前なんですよね。とはいえ、合コンで彼氏彼女をみつけるには自己紹介を上手くクリアすることが必要です。そこで今回は、合コンでの自己紹介を上手く行うコツをお伝えします。



 

合コンでの自己紹介を
上手くいかせる3つのコツ

 

合コンでの自己紹介を成功させるには、無理しない!


合コンでの自己紹介を上手くやるコツ、まずは無理しないことです。せっかくの合コンだからと張り切りすぎて、無理なキャラクターを演じるのは禁物。合コンとはいえ、上手く進めば彼氏彼女の仲になるかもしれない人たちとの出会いの場です。自分のキャラクターにないことをすると、仮にその場では受けても、あとが続きません。

出会いの場所では、普段どおりの自分を出すのが一番です。自己紹介のときに浮いてしまうのは、変に力が入っていたり、笑いを取ろうと無理したりしている様子。こういうのは、見ていてとってもイタイものです。特に、普段からお笑いキャラじゃない人が中途半端に受けを狙って失敗すると場が沈んでしまいます。自己紹介では、自然体の自分を見てもらうようにしましょう。

他のみんなが笑いをとっていると、自分も面白いことを言わなきゃと焦るかもしれません。でも、一見面白い人が受けてるようにみえても、実際に彼氏彼女をみつけているのは、地味に聞き上手に徹している男女だったりするのです。派手なキャラクターに惑わされず、普段どおりの自分でいきましょう。

特に、女性はおしゃべりが苦手なら、無理して面白いことをいう必要はありません。基本、男性は女性にお笑いキャラを期待していませんし、内気なタイプが好みの人もちゃんといます。ただし、笑顔と明るい雰囲気をキープすることは忘れずに!

 

合コンの自己紹介で役立つのは、趣味、特技、ニックネーム!


合コンでの自己紹介で抑えておきたいポイントは、趣味、特技、そしてニックネームです。趣味は自分が楽しんでいる趣味を素直に告げたいところですが、マニアックだったり、一般的ではなかったりするものは紹介を控えましょう。相手のグループから共感を得られるような趣味を選ぶこと。あるいは、女性なら料理など女の子らしい趣味、男性ならトレーニングなど男らしい趣味を紹介するのもありです。

特技の紹介も自分を印象付けるという点で効果的です。合コンの自己紹介で受けるのは、あまり本格的ではない特技です。「簿記と習字です」と言われても、あんまり話が弾みません。スマホでの情報収集が得意です、○○ゲームの攻略が得意です、といったことだと相手側も乗りやすくなりますよ!

もう一つ、印象付けるという点で利用したいのが、ニックネーム。合コン終了時に名前を覚えておいてもらうには、自己紹介で印象的なニックネームを告げると効果があります。もともとのニックネームがない場合、「今日は○○○と呼んでください!」というように臨時ニックネームをつけてしまうのもありです。

たとえば、「今日はピンクのワンピを来ているので、ピンクと呼んでください!」というように、呼びやすい名前をつけるのがコツです。異性の名前というのはなかなか覚えにくく、かつ、慣れていないと呼びにくいものです。簡単なニックネームをつけると、印象を残しやすくなりますよ!

 

合コンでの自己紹介を成功させるには、異性の知りたいポイントを入れる!


合コンでの発言は相手サイドの異性に向けてするものです。自己紹介でも、相手の関心のある話題を取り込んでいきましょう。女性の場合、自己紹介に盛り込みたいのは、好きな男性のタイプや好みの芸能人などといった、ダイレクトに男性陣に向けたメッセージです。

ただし、ここで注意したいのは、好きなタイプや好みの芸能人をあげるとき、イケ面俳優の名前をださないこと。こういうとき、女性人気の高いタレントや俳優の名前をあげるのはNGです。男性陣としては、あまりにも自分とかけ離れたタイプを好きだと言われると白けてしまいます。合コンの自己紹介では、男性に人気のあるお笑いタレントの名前をあげておくと無難ですよ。

好きな男性のタイプをあげるときも、相手の男性陣のスペックを意識して、極端な意見は控えましょう。大学生や新入社員同士の合コンで、「好きなタイプはお金持ちです」と言っては話がそこで終わってしまいます。優しい人、面白い人、頼りがいのある人といった漠然としたイメージを伝えると、期待感が膨らむものです。

もう一つ、男性の好きそうなテーマを盛り込むのも、合コンの自己紹介ではポイントとなります。たとえば、野球に関心があるのなら、好きな野球チームは○○です、誰々を応援しています、といった具合ですね。スポーツやゲームが好きな人は是非そうした点をアピールしていきましょう!

 

合コンでは自己紹介からすべてが始まります。上手におさめるには、まずいつもの自分を見せることを意識しましょう。合コンでの自己紹介が苦手という人に限って、自分にないキャラを被りがちですが、お笑いキャラでもないのに面白いキャラを演じようとしたり、中途半端な自虐ギャグを連発したりすると、場が白けてしまいます。

自分を生かした自己紹介をするには、趣味や特技、ニックネームを上手く利用しましょう。ニックネームは本当のものじゃなくても、印象付けられるようなネーミングがお勧めです。

さらに合コンでの自己紹介では、異性の好きそうなテーマを盛り込むのも大事です。女性側からは、男性の好きなスポーツや芸能の話題、そして、自分の好きなタイプの男性像などを入れていきます。芸能人の名前をあげるときはイケ面俳優ではなく、お笑いタレントやスポーツ選手のような、男性陣が乗って気やすい人を選びましょう!

まとめ

合コンでの自己紹介を上手くいかせるには

・いつもの自分をだす!
・趣味、特技、ニックネームを上手に紹介!
・異性の関心点を抑える!

彼が、ホントに運命の人だと思いますか?

今お付き合い中の人も、少し気になっている人がいる人も、その彼がホントの運命の人なのか、知ってみたくないですか?私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「カラー波動診断」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

運命の人を知り、進むべき道を見つけたいなら、お試しください!

コメント