不眠の原因が不明のときに最適。 健康のための生活改善術☆

不眠の原因が不明のときに最適。 健康のための生活改善術☆

大きなストレスやカフェインの過剰摂取などのような心当たりは特にないのに、なぜか眠れない、寝つきが悪い、眠りが浅くちょっとしたことで目が覚めてしまう・・・。

このページをご覧になっているあなたはそんな不眠の症状に悩まされてしまっていることでしょう。原因が分かれば対処しやすいものですが、不眠の原因はいつでも必ず特定できるわけではありませんし、小さな原因がたくさん重なって不眠をもたらしている場合もあります。

今回はそんなときに有効な不眠の解消方法を見ていきましょう!生活習慣を見直すことできっとあなたの快適な睡眠のヒントが見つかりますよ!



 

不眠の原因が不明のときに最適。
健康のための生活改善術☆

 

寝る前の携帯とパソコンは控えましょう


眠る前にスマートフォンやパソコン、テレビなどの液晶画面を見ていると、目がさえてしまい、眠れなくなってしまいます。寝る時間の2時間前から液晶画面を見るのを止められるとベストです。

それが無理でもなるべく睡眠前は液晶画面を見るのを控えましょう!どうしても眠れなくて手持無沙汰なときは本を読んでみてもいいかもしれません。科学的な根拠はありませんが、本を読むと眠くなるという方も多いですし、きょうようにもなって一石二鳥です。

 

睡眠直前の熱いシャワーや入浴は控えましょう


入浴はタイミングを間違えると交感神経を刺激してしまい、かえって目がさえてしまいます。しかし、入浴は正しいタイミングで行えば快眠への大きな手助けになります。

快眠のためには睡眠2~3時間前の入浴がいいと言われています。熱いお湯は控え、心地よい程度のぬるめのお湯につかりましょう。好きな入浴剤などを使ってリラックス効果を高めても良いですね!

 

カフェインの接種はタイミングを考えましょう


コーヒーやエナジードリンクにカフェインが含まれていることは多くの方がご存知でしょう。睡眠前にこういった飲み物を飲むと当然ながら寝つきが悪くなってしまいます。

カフェインは他にも意外と多くの飲み物に含まれています。例えば、紅茶、緑茶、一部の炭酸飲料などです。寝る前にはハーブティーやノンカフェインのお茶類などに切り替えてみてはいかがでしょうか?

 

運動しましょう


運動不足は健康にも悪いですし、快眠の妨げになります。ハードな運動をしなくてもいいです。日常生活の中に少しでいいので運動を取り入れてみましょう。

例えば、学校や会社の行き帰りで一駅分歩いてみる、自転車通勤してみる、週末だけでもジムやプールに通ってみるなど、できる範囲で良いので運動を習慣づけましょう。

 

香りを使ってリラックスモードになりましょう


睡眠を誘うためには副交感神経を優位にすることが重要です。要はリラックスすることが重要なのです。リラックスするためにはいろいろな方法がありますが、その一つに香りによるリラックス方があります。

アロマオイルやルームフレグランス、ファブリックスプレーなどを使ってリラックスできる香りに包まれてみましょう。どんな香りを選んでいいかわからない人はラベンダーやイランイランなどがおすすめです!

 

音楽を使ってリラックスモードになりましょう


交感神経を休め、副交感神経を優位にするには音楽も有効な手段です。クラシック音楽はアルファ波を出しており、脳に安らぎを与えるともいいますし、雨の音や滝の音、小鳥のさえずりなどの自然界の音も癒し効果が高いと言われています。

ゆったりした音楽に身を任せてリラックスしていると自ずと眠くなってきますよ!

 

日光を浴びましょう


朝起きて日光を浴びると体内時計をリセットすることができます。朝きちんと起きて、日中に太陽を浴びているというだけで日が落ちると身体が寝る時間だと認識して眠くなってきます。

日光を浴びることは生活リズムを取り戻し、不眠の改善につながるだけでなく、ビタミンDの生成などにも必要で、身体のトータルバランスを整えてくれます。

 

長すぎる昼寝はやめましょう


眠れない状態が続くと昼近くまで寝てしまったり、長時間の昼寝を取ってしまったりすることもありますよね。しかし、これは不眠をさらに悪化させてしまいます。午前中には起きて日光を浴び、お昼寝は長くても1時間までにしましょう。

昼寝をするときはカフェインの強い飲み物を先に飲んでおくとスッキリと目覚めることができます。カフェインが利き始めるのは飲んでから30分後ぐらいなので計算してうまく利用してくださいね!

 

眠れなくても同じ時間におきましょう


夜遅く、明け方まで眠れなかった時でも、翌日が休みだからといって昼過ぎまでズルズルと眠っているとさらに生活リズムが乱れて眠れなくなってしまいます。

どれだけ眠くても毎朝同じ時間に起きていると2,3日で夜、同じ時間帯に眠気が自然と訪れ、眠れるようになりますよ!最初は辛いかもしれませんが効果はてきめんなのでお試しあれ!

 

いかがでしたか?

不眠は体内時計を狂わせ、身体に様々な不調を来たす原因にもなります。ストレッサーに心当たりはないのに眠れない・・・。そんな時は生活習慣から見直していくことで毎日心地よい眠りとすっきりした目覚めを手に入れましょう。

慢性的に不調だった諸症状の緩和や睡眠で脳をしっかり休めたことによる作業の効率化など、不眠が治ると思いがけないプラスの効果が出てくること間違いなしです!

規則正しい健康的な生活習慣を心がけることで不眠の原因が分からなくても不眠を解消することはできますよ!悩むよりまず自分の生活習慣を見直してみましょう!

 

まとめ

不眠の原因が不明のときに最適。健康のための生活改善術☆

・ 寝る前の携帯とパソコンは控えましょう
・ 睡眠直前の熱いシャワーや入浴は控えましょう
・ カフェインの接種はタイミングを考えましょう
・ 運動しましょう
・ 香りを使ってリラックスモードになりましょう
・ 音楽を使ってリラックスモードになりましょう
・ 日光を浴びましょう
・ 長すぎる昼寝はやめましょう
・ 眠れなくても同じ時間におきましょう

まずはリラックスしよう!

心地よい眠りを得るには、リラックスした感情をつくるのが一番です。1/f の揺らぎで脳内をα波で満たしてくれる、自然界の波の音や穏やかな音楽を聴いて、眠りの質を上げましょう。

自然界の波の音

この音は作り物ではなく、波の音を実際に録音し、編集したものですから、とても、リラックスして眠れますよ、ブログの再生用のものは、2分程度の長さですが、こちらはゆったり聞けるように30分の長さになっています。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント