不眠症の解消法!まず最初に取り組むべき7つの基本対処

不眠症の解消法!まず最初に取り組むべき7つの基本対処

不眠症と言っても、様々なタイプがあります。「朝早く目覚めてしまう」「眠りが浅いと感じる」「眠りつくのに時間がかかる」「寝ている途中に目が覚めてしまう」といった症状に悩まされている人は多くいます。

不眠症の原因も人それぞれですが、自律神経のバランスの崩れの場合が多くあります。ストレスを感じた時や興奮した時に強くなる交感神経が優位になり、リラックス状態の副交感神経の機能が低下してしまっているのです。

睡眠は体の健康を維持するとても大切な時間です。病院や薬などに頼る事も大切ですが、自分の心がけ次第で不眠症を解消する事ができます。取り組むべき事を見ていきましょう。



 

不眠症の解消法!
まず最初に取り組むべき7つの基本対処

 

カフェインが入った飲み物を減らそう


不眠症で悩んでいる人は、カフェインの摂取を減らしましょう。カフェインは心と体を興奮させます。コーヒーや紅茶、緑茶などどんな飲み物でも入っているように思われます。

しかし、カフェインレスのコーヒーやお茶など様々な商品が販売されています。「黒豆茶」「ゴーヤ茶」「ルイボスティー」「甜茶」「ハーブティー」などをオススメです。不眠症を解消するためにも、カフェインレスの飲み物を利用しましょう。

 

寝る前のテレビ・スマホ・パソコンを止めよう


寝る前にテレビやパソコンを長時間見たり、布団の中でスマホをいつまでも触っていると、脳は興奮状態になります。いつまでも、脳も体も寝る準備が出来ずにいるので、いざ寝ようとしても、体は眠る事ができなくなってしまいます。

そうならないためにも、寝る前の数時間の間はテレビなどの光を浴びないようにしましょう。交感神経を鎮めて、体をリラックスさせる事が不眠症解消には大切です。

 

お風呂はぬるめのお湯にゆっくり浸かろう


熱いお風呂が好きな人は要注意です。熱いお湯は脳を興奮状態にしてしまいます。体をリラックスさせるには、ぬるめのお湯にゆっくり浸かる事をオススメします。じんわりと体が温まると、体は心地よく疲れ、眠りにつきやすい状態になります。

入浴剤やバスソルトなどの香りで、ゆったりする事も良いですね。交感神経が副交感神経に変わるので、不眠症の解消の第一歩になります。

 

お風呂上りはストレッチをしよう


お風呂上りは体も心もリラックスした状態です。血行が良いので、軽めのストレッチを行うと、体が緊張してコリが出来ている場所までほぐれて行きます。体の隅々まで血液が行きわたると、体は温まり、不眠症の改善につながります。

体を動かす事はストレス発散にも効果的ですが、激しい筋トレなどは体を興奮させるので、控えましょう。肩や首、足首、手首を動かすだけでも、効果的です。気軽に始めてはいかがでしょうか?

 

毎朝同じ時間に起きるようにしよう


寝だめをする人は、睡眠リズムを乱す事になります。体内時計は起きた時間によって、寝る時間が決まると言われます。休日前だから夜更かしをしたり、朝から布団の中でダラダラしていると、体内時計のリズムが乱れてしまいます。

お休みの日でも、朝はちゃんと起きて朝の光を浴びましょう。お昼ごろに起きは、不眠症は解消されません。休日こそ体を動かし、ストレスを発散させましょう。

 

トリプトファンが入った食べ物を食べよう


聞きなれない「トリプトファン」という成分は大豆などの豆類や、イワシ、カツオ、サケ、チーズ、干ししいたけ、牛乳などに含まれているアミノ酸です。「トリプトファン」は脳に届けられ、気分をリラックスさせる「セロトニン」を作り出します。

そして、「セロトニン」は快適な睡眠に必要な「メラトニン」を作り出すのです。朝食に「味噌汁・納豆・魚・卵料理」のような旅館を朝食メニューを食べると、不眠症の解消につながりますよ。

 

瞑想をしよう


慌ただしい社会人は、心を落ち着かせる為に瞑想を行う事をオススメします。まず、部屋の空気を入れ替えて、心地よいと感じる部屋の温度にします。リラックスできるような静かな音楽のCDや「You Tube」などで探してみてもいいですね。

好きな場所で、目を閉じ、ゆっくりとした呼吸に意識を向け、何も考えないようにしましょう。初めは少しの時間でもかまいません。ストレスの軽減、記憶力の向上、集中力を高めるなどメリットも多く、不眠症の解消にも効果があります。心を落ち着かせる時間は自分の体を労わる事に繋がります。癒し効果を体験して下さい。

 

いかがでしたか。

眠れなくて辛いと感じている人は、成人の3人に1人で、年齢が上がるにつれてその数は増加します。眠れないというストレスは、ストレスがかかっている体にさらに負担となってしまいます。思い悩むよりも、病院に相談する事も大切です。

薬は睡眠のリズムを作り出すのに最適です。一度リズムを作り出してしまうと、薬を止めても、スッと眠れるようになる人もいます。カウンセリングを受けると、自分では気づかなかった不眠の原因にも明確にする事もできます。

体は自分が思っている以上に疲れていたり、何かの病気が隠れている場合もあります。体が発しているSOSに気づく事が、何よりも大切です。

 

まとめ

不眠症の解消法!まず最初に取り組むべき7つの基本対処

・ カフェインが入った飲み物を減らそう
・ 寝る前のテレビ・スマホ・パソコンを止めよう
・ お風呂はぬるめのお湯にゆっくり浸かろう
・ お風呂上りはストレッチをしよう
・ 毎朝同じ時間に起きるようにしよう
・ トリプトファンが入った食べ物を食べよう
・ 瞑想をしよう

まずはリラックスしよう!

心地よい眠りを得るには、リラックスした感情をつくるのが一番です。1/f の揺らぎで脳内をα波で満たしてくれる、自然界の波の音や穏やかな音楽を聴いて、眠りの質を上げましょう。

自然界の波の音

この音は作り物ではなく、波の音を実際に録音し、編集したものですから、とても、リラックスして眠れますよ、ブログの再生用のものは、2分程度の長さですが、こちらはゆったり聞けるように30分の長さになっています。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

Comments

  1. 堤恵子 says:

    ねてもすぐ目が覚めてしまう。ねたきがしない

コメント