ファスティングの具体的解説★3ヵ月で健康的に痩せる方法

ファスティングの具体的解説★3ヵ月で健康的に痩せる方法
芸能人やプロのスポーツ選手が実践していると話題のファスティング。「ファスティング」という言葉がピンとこない人でも「断食ダイエット」なら聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

ファスティングとは、一定期間食事を摂らずに水分だけで過ごす断食のことです。断食と聞くとつらい修行をイメージする人もいますが、ファスティングにはさまざまな方法があるので、自分に合った方法を見つけると良いでしょう。

とは言え、具体的にどのようなことをすれば良いのか分からない人も多いですよね。そこで今回は、ファスティングの具体的な方法をご紹介します。

体の中からキレイになる!

ドイツには「断食で治らない病気は医者も治せない」ということわざがあるほど、ファスティングにはさまざまな効果があると言われています。

・ダイエット効果

・病気の治りが早くなる

・臓器を休ませる

・血液がキレイになる

・肝臓や大腸がキレイになる

・デトックス効果

・免疫力アップ

ファスティングは、胃腸の働きを休め、体を排泄活動だけに集中させることでデトックス効果を促します。体内の不要物をすべて出し切ることができるので、体の中からキレイになるのです。

 

誰でもできるわけではありません

手軽にできるファスティングですが、誰でもやって良いというわけではありません。ファスティングをしている間は、体に変化が生じるため、危険が伴う恐れがあります。以下に当てはまる人は、ファスティングをするのはやめましょう。

【ファスティングをしてはいけない人】

・高血圧や糖尿病、肝硬変を患っている

・過去に心筋梗塞や脳卒中、腎不全を起こしたことがある

・心臓や腎臓に持病がある

・中学生以下の子ども

・妊娠中の女性

・BMI値が19以下

・投薬治療中

また、健康な人でも以下に当てはまる人は、一度ファスティングを見合わせ、体調が良いときに始めましょう。

【ファスティングを見合わせた方が良い人】

・発熱

・心身の元気がない

 

ファスティングの種類と期間

ファスティングの方法は、3つあります。

◇1日の摂取カロリーを500kcalに抑える方法昼と夜に野菜スープや豆腐類、果物などを少量食べるファスティングで、心身にかかる負担が小さくすむため、初心者向けの方法です。

◇水分と酵素ドリンクだけを摂取するプチファスティング近年もっとも人気のある方法で、規定量のファスティング専用の酵素ドリンクと水分だけを摂取します。

◇水分だけを摂取する断食ファスティング体内の解毒作用を目的としています。ファスティング期間中は、水分のみ摂取します。ファスティングの期間は長ければ長いほど効果が高いと思っている人がいますが、これは間違いです。

ファスティングの期間は最長でも3日。これ以上の日数をファスティングする場合には、専門家の指導の下行いましょう。ファスティング期間には3種類あります。

◇半日(ファスティング1食、回復食1食)朝食か夕食でファスティングをする方法です。普段どおりの生活をしながらファスティングしたい人におすすめのお手軽プランです。

◇1日(準備食1日、ファスティング1日、回復食1日)週末を利用してファスティングをするのにおすすめの方法です。

◇3日(準備食3日、ファスティング3日、回復食3日)十分に胃腸を休ませることができるため、デトックス効果や脂肪燃焼効果がもっとも高い方法です。ファスティングをするときには、最初から無理をせずに、ライフスタイルや心身の健康状態に合わせて選ぶと良いでしょう。

 

まずは体の準備を整えましょう

ファスティング前日までいつもと同じ食事をして、ファスティング当日から急に何も食べなくなってしまうと、空腹に耐えられずに途中で挫折する可能性が高まるだけでなく、リバウンドしやすくなってしまいます。

ファスティングをする期間と同じ期間を使って、体の準備を整えましょう。準備期間の食事のコツは・和食中心のメニュー・腹八分目の食事量・ゆっくりとよく噛んで食べる食事量を少しずつ減らして、ファスティング前日の昼食はお粥などの軽い食事に、夕食はヨーグルトだけにして胃の状態を整えます。

 

絶対に無理をしてはいけません

ファスティング期間中は、食事以外はいつもと同じように生活してOK。食事については、自分が選んだ方法を守るだけでなく、以下のものにも気をつけましょう。

【ファスティング中に摂ってはいけないもの】

・カフェインの入った飲み物

・お菓子やジュース類

・お酒やたばこなどの嗜好品ファスティングを始めるといつもと異なる体の変化が見られることがあります。

 

【ファスティング中に見られる体の変化】

・いつもよりも早く眠くなる

・いつもより早く目が覚める

・寒さを感じる

 

【ファスティング中は、次のことに気をつけましょう】

・水分補給をこまめに行う

・温かくして過ごす

・最長3日まで

・絶対に無理をしない

ファスティングを始めると、頭痛や便秘、むくみなどの症状が出ることがあります。これらは、デトックス効果によって体内に溜まっていた毒素や老廃物などが血液中に流れ込むことで起こる好転反応です。しかし、症状が長引く場合や症状がひどい場合には、危険なので一旦中止しましょう。

 

リバウンドさせないためにもっとも重要な期間!

健康的に美しく痩せるためには、回復期の過ごし方がもっとも重要です。ファスティングを終えたあとの体は、飢餓状態になっているため、間違った食事をすると太ってしまうことも・・。

欲望のまま急に普通食を食べてしまうと、胃腸に大きな負担をかけることにもなるため、回復期の食事にはもっとも注意が必要です。回復期もファスティング期間と同じ期間をかけましょう。

ファスティング直後は、胃腸が活動を休止しているため、消化の良いものから始めます。ファスティングを3日間行った場合には、重湯か味噌汁の上澄みがおすすめ。ファスティング期間が短い場合には、白米のお粥から始めましょう。

【回復期の食事のコツ】

・1食ごとに食事を硬くする

・1食ごとに食事量を増やす

・よく噛んでゆっくりと時間をかけて食べる

 

【リバウンドさせないための食事の注意点】

・急に固形物を食べ始めない

・急に炭水化物メインの食事にしない

 

健康的に痩せるための秘訣

正しい方法でファスティングを行わないと、ファスティングをきっかけに食事量が増え太ってしまうことがあります。最後にファスティングで健康的に痩せるための成功の秘訣をご紹介しましょう。

・準備期間をしっかりと設ける

・準備から回復期までの間は食べ物のことを考えない

・ファスティング中は、ほかのことを楽しむ

・体重に気を取られすぎない

・回復期の食事に気をつける

・決して無理をしない

ファスティングは、ひと月に1回を3~5ヵ月繰り返すと痩せ体質を維持できると言われています。これを目安に継続してみてくださいね。

 

以上、ファスティングの正しい方法がお分かりいただけたでしょうか?ファスティングは気軽に始めることができますが、食べないことによるリスクがあることを忘れてはいけません。

正しい方法でファスティングを行わなければ、リバウンドだけでなく健康そのものが脅かされてしまうこともあるのです。気軽に始められるからこそ、正しい方法で行いましょう。

また、ファスティングはつらい修行ではないので、無理をしないことが大切です。ファスティングの期間に合わせて体調を整えておくことはもちろんですが、少しでも体調が悪いなと思ったら、日程を変更することも大切です。ダイエットは健康があってこそ。決して無理だけはしないでくださいね。

まとめ

ファスティングの具体的解説★3ヵ月で健康的に痩せる方法

・ 体の中からキレイになる!
・ 誰でもできるわけではありません
・ ファスティングの種類と期間
・ まずは体の準備を整えましょう
・ 絶対に無理をしてはいけません
・ リバウンドさせないためにもっとも重要な期間!
・ 健康的に痩せるための秘訣

目標を達成する為に!

そして、今日は、目標の明確化と、その達成のために役立つ「ナビゲーションシート」を用意しました。ぜひあなたの問題解決と目標達成のために活用してください!あなたが本当に達成したい目標を知ることができれば、今までのように頑張らなくても、もっと楽に目標達成することが出来るようになりますよ。

目標達成を明確するナビゲーションシートのダウンロードはこちらから

 

運命の人との運命の恋、知りたくないですか?

あなたの生年月日や血液型を元に、あなたの運命を診断し、あなた自身の運命の真実を知ることで迷うことなく幸せな未来を手に入れることが出来るのです^^

「女神の星読み」では、意中の彼との本当の相性など、あなたの運命を知ることができます。

幸せを引き寄せる診断結果を全員に≪初回無料でプレゼント≫

連記事

コメントをお書きください