離婚相談をする前にまずまとめておくべき5つのポイント

離婚相談をする前にまずまとめておくべき5つのポイント

離婚を考える人のために離婚相談という一つの頼りどころがありますよね。一人で離婚について考え続けて息詰まってしまったという時にはすぐに利用できる場所です。

冷静に考えてみると結婚当時は世界一幸せな気分を味わったはずなのに離婚を考えなければならない状況にあることは非常に悲しいことでもあります。

それと同時にそんな悲しいことを真剣に考えざるを得ないほど結婚生活からのストレスを感じていることも事実ですよね。

人生において結婚も非常に大きな決定ですが離婚はある意味でそれ以上に大きく生活に影響を及ぼす決定とも言えるもの。

慎重になって考えたいものです。そこで今回は離婚相談をする前にまずまとめておくべき5つのポイントをお伝えします。



 

離婚相談をする前に
まずまとめておくべき5つのポイント

 

気持ちをまとめよう


もちろん離婚相談に行ったとしてもその先の決定が必ずしも離婚という訳ではありませんよね。しかし、離婚相談に行くと物事を前に進めるための話し合いがなされる為、離婚したい!という思いつきで離婚相談に行ってしまうと結局自分の気持ちがついて行かない…ということにもなりかねません。

そこで離婚相談に行く前にはもう一度冷静になって離婚について自分の気持ちを整理してみましょう。本当に離婚に踏み込む必要があるのか、一時的な感情ではないのか、本当にもう修復は不可能なのか、自分に落ち度や改善点はないのかなど一つ一つ考え直してみましょう。

一度は生涯を共にしようと誓い合った相手。何に惹かれたのか、幸せだった頃の思い出を思い出すのもいいですね。そして自分の周りの家族やもし子供がいるなら彼らの将来などどんな影響が出るかも忘れずに考えましょう。

 

これまでの経緯をまとめよう


離婚相談はとても便利な相談所ではありますがもちろんビジネスの一面があるのでお金がかかりますよね。1時間で〇〇円のように時間単位で料金設定されているところも多いよう。だらだら話して時間とお金を無駄にすることは避けたいですよね。

そして離婚相談に行ってから自分の気持ちや何故離婚を望んでいるかなどを思いつくままに話せたらいいと思っていると、帰宅後に「あ、これ話すの忘れた…」などと伝え忘れや、質問したかった事を質問できないままに終わってしまうなど消化不良な気持ちになってとても勿体無いことになってしまいますよね。

そこでまとめた自分の気持ちと共にこれまでの経緯を時系列や箇条書きなどにしてまとめて行きましょう。質問したいことリストを作るのもいいですね。伝えたいことを確実に伝えられるよう準備して行きましょう。

 

証拠をまとめよう


せっかく離婚相談に出かけて行くのなら具体的で意味のある相談を行えたら良いですよね。自分は真剣に離婚を考えて気持ちを訴えているのにイマイチうまく伝わらなかったり裏付けがないと一蹴されてしまうと悲しいもの。

そこで離婚を考える原因が特に相手の浮気や金銭問題などの場合は小さなことでも良いので証拠を準備しましょう。絶対に浮気している気がする!と口でどれだけ伝えたとしても証拠があるのとないのとでは説得力も違いますし相談内容も具体化します。

こんな小さなことで証拠になるのかな…と思うようなものも何かに役立つ可能性もあるので証拠になるかなと迷ったものはまとめて持っていくようにしましょう。

 

お金周りをまとめよう


離婚をすれば今の結婚生活から解放される…という想像で離婚を望む方も多いようですが離婚は実際そんな単純なものではありません。

離婚相談に行くと離婚に伴う現実的な話し合いが進められますよね。その中でも大きなものがお金関係。慰謝料や子供がいるのなら養育費、また財産があるなら財産分与など金銭的な話し合いが必要です。

それらの話し合いをスムーズにするには相手の年収と預貯金また家のローン残高など家庭のお金事情を自分自身でしっかり把握しておくことが必須。

それで離婚相談に行く前に普段は把握していないお金事情をしっかり見直して、すぐに情報提供できるよう準備しましょう。

 

メモを準備しよう


離婚相談前に準備できる具体的な点を考えてきました。それらに加えて最後にできる準備はメモ。離婚相談に行って話し合いを行う中で今後の行く先などに関していろいろなアドバイスが出てくるはず。

しかしただでさえ離婚という大きな問題を抱えて感情や精神的にもダメージを受けている状態ではせっかく受けたアドバイスを冷静に聞けないということも。そこでほんの小さなアドバイスに思えることでも離婚相談で聞いたアドバイスや助言は細かくメモするようにしましょう。

一つの判断材料として後で冷静に考える時の助けになるはず。そして専門家が行う離婚相談はいろいろな専門用語など理解しにくいことも出てきますのでそれらもきちんとメモして後で理解できるように心がけましょう。

 

いかがでしたか。

離婚を真剣に考えているからこそ離婚相談などを利用して専門家や第3者の意見を聞きたいと思うもの。その後の人生に大きな影響を及ぼすことだからこそ後悔する決定は避けたいですよね。

そこで今回は離婚相談をする前にまずまとめておくべき5つのポイントをお伝えしました。まずは何より自分の気持ちを整理すること!本当に離婚が必要なのか冷静になっていろんな角度から考え直してみましょう。

それから離婚相談に出かけて行く前にこれまでの経緯や自分の気持ち、質問したいことなどもリストアップしておきましょう。そして浮気や金銭問題があるのであればそれを裏付ける証拠もまとめておきたいですね。

スムーズな相談を行うためにも財産の確認や年収、預貯金などもまとめておきましょう。最後に相談時にはメモを用いて細かいメモを取るようにしましょう。これらのことを気をつけることで意味のある離婚相談が望めますよ。

 

まとめ

離婚相談をする前にまずまとめておくべき5つのポイント

・ 気持ちをまとめよう
・ これまでの経緯をまとめよう
・ 証拠をまとめよう
・ お金周りをまとめよう
・ メモを準備しよう

試練に直面して、自分を信じられないときに必要な言葉

音声はいかがでしたか?こちらの、ダウンロード版も用意していますので、スマホや音楽プレイヤー等に入れて諦めそうな時に、挫けそうな時に、何度も聞き返して下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント