同居のストレスから病気になった人が教える健康対策とは?

同居のストレスから病気になった人が教える健康対策とは?

他人と急に同じ場所で暮らさなくてはならなくなった場合それは本当にストレスになりますよね。義理の両親と同居したり、単身赴任から旦那さんが帰ってきた場合、息子夫婦と同居が決まった場合、孫との同居が決まった場合いろいろなパターンがあると思います。

また、同居したせいでなにかとストレスを抱え、それが原因で病気になってしまった人も少なくないそうです。仲良くしている場合でも、気づかないうちに病気になってしまうこともあるのです。

そこで、今日は同居のストレスから病気になった人が教える健康対策についてお伝えします。ストレスからの病気をなくしましょう。



 

同居のストレスから病気になった人が
教える健康対策とは?

 

トイレ、お風呂、玄関などを別にしましょう


もし可能であるなら居住スペースの中で共有でない部分を作りましょう。すべてが共有である場合、相手に気を遣いながら使用しなくてはいけませんし、どちらが掃除するのか、消耗品はどちらが買うのかなどで常にストレスを感じてしまうものです。

毎日私が掃除しているのに汚く使われてイライラする!という事もよくあるそうですよ。そこで、できることならすべてが共有ではなくどこか自分の個人の使用できるスペースを確保しましょう。気持ちが少しずつ楽になるはずですよ。

 

家にずっといないようにしましょう


家の中にずっといるのはストレスの中にすっといるようなものです。家の外に出てみましょう。気持ちがすっと楽になるはずです。ずっと家の中にいるのは同居でなくても気持ちが滅入っていくものです。

そこで、すこしでも家の外に出る時間を作ってみましょう。もしも同居している人のことが気になるなんてときは10分程度の散歩でも息抜きになりますよ。

 

話し相手をみつけましょう


家のストレスはなかなか家族に言えないですよね。そんな時は愚痴を聞いてくれる友達にとことんしゃべってストレスを発散しましょう。特に女性の場合は話を聞いてもらえるだけでかなりのストレス発散になるのです。

また、そんな話を聞いてくれる人はいないという人は、電話で話を聞いてくれる業者もありますよ。そんな業者を利用してストレスを発散して溜め込まないようにしましょう。

 

我慢しすぎないようにしましょう


同居とは他人同士が一緒の家に住むということです。ここで大切なことは我慢しすぎないということです。少しは気を使わないといけませんが、自分が一方的に我慢することはお互いのためになりません。

そこで、言いたいことがある場合は我慢せずに小出しにして相手に伝えてみましょう。相手もなんだそんなことかと思うこともあるかもしれません。溜め込みすぎて爆発してしまう前に言いたいことは少しずつ伝えていきましょう。

 

メリットを考えましょう


どうして同居したのかというメリットについて考えてみるのもいいかもしれません。お金がないから家賃を安くすませるため、共働きだからこどもの面倒を見てもらうため、ひとりだと夜さみしいからなどさまざまなメリットがあると思います。

なぜ同居を始めたのか考えてみましょう。もしもそのメリットがなくなった場合は思い切って同居を解消してみるのもいいかもしれません。しかし、メリットのほうが大きい場合は考え方を変えてみましょう。

 

役割担当をきめてみましょう


同居するということはなにかルールがなくては無法地帯となってしまいます。どちらかが甘えていてはどちらかが窮屈な気持ちになったりします。そこで役割分担を考えてみてどうでしょうか。

今日はごはんを作る担当だから、掃除をしてもらう。お風呂の掃除をするから、買い物に行ってもらうなどです。また、家事が得意な人とそうでない人では役割を変えてみてもいいかもしれません。うまく役割分担をしてストレスなく同居できるようにしていきましょう。

 

この際無理にしゃべらないようにしましょう


同居でストレスをためてしまう場合はだいたいが相手に気を使いすぎることです。相手が義理の両親だった場合、ずっと気を使ってしゃべり続けていませんか。その時の相手の様子で相手があまりしゃべってくれなかったらそれはそれでストレスに感じたり、しゃべりつかれてしまうことになりますよね。

そこで、もう無理に相手にあわせてしゃべらなくてもいいと思うようにしましょう。無駄にしゃべることが仲良しだとはかぎりません。のんびり構えてしゃべりかけられたときに笑顔で対応するようにしましょう。

 

いかがでしたか。

ストレスのせいで病気になってしまうことはたくさんありますよね。体の不調はもちろん、自律神経などのバランスを悪くしてしまうとなかなか体調を戻せなくなります。そこで、できる限り普段のストレスをなくしていきたいものです。

同居はどうしても他人が一緒に住むわけですのでなかなかストレスはたまるし発散できないものですが、今日お伝えした方法を参考にしてみてくださいね。少しでも皆さんのお役に立てることを祈っています。

 

まとめ

同居のストレスから病気になった人が教える健康対策とは?

・ トイレ、お風呂、玄関などを別にしましょう
・ 家にずっといないようにしましょう
・ 話し相手をみつけましょう
・ 我慢しすぎないようにしましょう
・ メリットを考えましょう
・ 役割担当をきめてみましょう
・ この際無理にしゃべらないようにしましょう

人間関係を円満に!

人間関係を改善して、人生を充実させるためのエクササイズ形式のワークシート、リレイションマップを作りましたので良かったら使ってください。リレイションマップのダウンロードはこちらから。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント