動悸をまねくストレスを手軽に解消する5つのメンタルケア

動悸をまねくストレスを手軽に解消する5つのメンタルケア

日常生活の中で、激しい運動をしたわけでもないのに突然動悸が激しくなったり、息苦しくなったりする事はありませんか?それはストレスが原因となっている場合があります。

動悸を起こす程ストレスはないと感じていても、ストレスというものは日々の生活の中で知らないうちに少しずつ溜まっているのです。身体に蓄積されたストレスは、動悸や息切れなど体調にも影響を及ぼすことがあります。

そして、動悸や息苦しさによって不安を感じると、それが更なるストレスなり悪循環に陥ってしまうということもあるのです。このような状態は精神的にも身体的にも良くありません。そこで今回は、動悸をまねくストレスと手軽に解消する5つのメンタルケアをお伝えします。



 

動悸をまねくストレスを手軽に解消する
5つのメンタルケア

 

動悸を感じたら、まずは深呼吸をしましょう


ふとした拍子に心臓がドキドキする…突然動悸を感じたらまずは大きく深呼吸をしましょう。大きくゆっくり息を吐き、そして吸います。深呼吸には心身をリラックスさせる効果があります。

さらに、この深呼吸を日常生活の中に習慣として取り入れる事も、動悸につながるストレスを抑えるために有効です。ストレスは自覚できるほど大きい場合もありますが、気づかないまま身体や精神に負荷をかけている事も少なくないのです。

朝、目覚めた時にまず深呼吸をする、会社のお昼休みの終わりは必ず深呼吸をしてから仕事に戻る、など日頃から心身を安静にする事を心掛けてください。こうした日々の積み重ねが症状の改善には大切な事なのです。

 

心を落ち着かせる時間を作りましょう


心身をリラックスさせるためにより効果的なのは森林浴や瞑想など、意識的に心と身体を癒す時間を作る事です。近くの公園や雑木林を散策するのも良いですし、ウォーキングや軽いランニングをすれば健康維持やダイエットの助けにもなって一石二鳥です。

また、座禅や瞑想などでゆったりと静かに心と身体を癒して、動悸の原因であるストレスを解消しましょう。お寺やヨガで行うようなきっちりとした座禅や瞑想ももちろん良いのですが、例えば、好きな音楽を聴きながら目を閉じて安静にしているだけでも、大きな癒しの効果があります。

ただし、安静にする場合はクラシックやボサノヴァなどの穏やかな音楽や、川のせせらぎや鳥のさえずりなどの自然の音などが好ましいです。

 

良い意味での気楽さを持ちましょう


動悸を起こすストレスに限らず、プレッシャーや不安に強い人の特徴の1つとして、物事を気楽に考える事ができる、というものがあります。

これは、悪い意味の“お気楽”という事ではなく、失敗してもくよくよせず「まぁいいか」「こういう時もある」と受け流せるという事です。また、失敗や不運も“貴重な経験の1つ”と考え、ただの悪い出来事やマイナスの経験で終わらせないという事でもあります。

息切れや動悸が出る程のストレスを抱える人は、繊細で几帳面な人が多いと考えられますが、それも度が過ぎれば神経質になり、自らを追い詰めることになります。

普段から何事も気にし過ぎ、心配性だと自覚のある人は、不安や恐れといった負の感情はなるべく溜めこまないように意識しましょう。「なんとかなる」「今回がだめでも次がある」と気持ちを楽に、心に余裕を持つ事です。

 

自分の好きな事に没頭して発散しましょう


息切れ動悸をまねくストレスを解消する方法は、癒しやリラックスだけではありません。自分の好きな事にとことん没頭して発散する事でもストレスは解消できます。

スポーツやゲームなど、身体や頭脳を疲労させるような事はまた別のストレスがかかるようにも思えますが、自分が楽しんでのめり込んでいる事はストレスにはなりません。

また、何かに一生懸命打ち込む必要もありません。何もせずにただゴロゴロして過ごす事でも良いのです。自分がしたい事を思いきり、気兼ねなくすることが大切なのです。

ただし、ギャンブルなど金銭が絡むものは、いくら好きでも負けた時に物理的損害が発生するためストレスを溜めてしまいますし、何より中毒性があり危険ですので推奨できません。注意してください。

 

心身のバランスを整える生活を心掛けましょう


さて、これまで息切れや動悸の元になるストレスを手軽に解消するコツをご紹介してきましたが、このようなストレスをなるべく溜めないようにする事が本来は理想です。

けれど、冒頭でもご紹介したように、ストレスは日常生活の中で少しずつ蓄積されてしまうものです。それであれば、動悸を起こすストレスを少しでも抑えて、心と身体のバランスを整える毎日を送れるよう心掛けるようにしましょう。

具体的には、朝はなるべく早起きをして、起きた際にまず太陽の光を浴びること。朝食はもちろん1日3食をきちんと摂ること。そして、お風呂にゆっくりと入り良質の睡眠をしっかりとることです。

忙しい毎日を送る中で、見本のような規則正しい生活はできないかもしれませんが、何か1つでも習慣にできるようにしてください。

 

いかがでしたか。

動悸をまねくストレスを手軽に解消する5つのメンタルケアをご紹介しました。息切れや動悸とストレスの関係はとても密接ですが、軽い症状であればそれ程珍しいものではありません。

しかし、日常生活に支障がないからといって放っておけば、慢性化したり症状が悪化したりする可能性があります。さらに、より深刻化すれば鬱などの精神疾患につながる恐れもあるので、決して侮ってはいけないものなのです。

なお、息切れや動悸の原因がストレスではない可能性もありますので、不安を感じたら必ず医療機関で呼吸器や循環器なども受診するようにしましょう。

まずは、今回ご紹介したメンタルケアを実践して、ご自身のストレスを軽減する生活を送り、素敵な毎日をすごしていきましょう。

 

まとめ

動悸をまねくストレスを手軽に解消する5つのメンタルケアとは

・ 動悸を感じたら、まずは深呼吸をしましょう
・ 心を落ち着かせる時間を作りましょう
・ 良い意味での気楽さを持ちましょう
・ 自分の好きな事に没頭して発散しましょう
・ 心身のバランスを整える生活を心掛けましょう

これで頭をスッキリさせよう!

ちょっと辛い、、、そんなふうに思った時にはこの音声を聞いてみてください。頭がすっきりして、嫌な気持ちや、沈んだ感情がちょっとだけ楽になるはずです

頭をスッキリさせる音声:

下記よりダウンロードして、iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント