ダイエットのモチベーションを3週間キープする9つの術

ダイエットのモチベーションを3週間キープする9つの術

ダイエットに興味があり、実際にチャレンジしてみたものの、「3日坊主なのよね」「意志が弱くて続かない」と感じたことはありませんか?あるいは、努力が実って成果は出たものの、その達成感を味わうと同時に、張り詰めた糸がプチンと切れてしまい、かえってリバウンドを招いてしまうことも。

食事の量を減らす、運動をする、ということがダイエットには必要ですが、もっと重要なのがメンタル、気持ちの部分ではないでしょうか。今回は「ダイエットのモチベーションを3週間キープする9つの術」を通して、ダイエットが長続きするちょっとしたコツをお伝えしていきます。



 

ダイエットのモチベーションを3週間キープする9つの術

 

好きな人の写真を持ち歩こう

女優さんや接客業など、誰かに見られている職業の人って、どこか垢抜けていたりします。これは見られている、という意識が潜在的にあるからなのでしょう。

誰かに見られる、視線を感じる、というのは油断できない、気が抜けない、という良い意味での緊張感を保つための大事な要素なのかもしれません。好きな人や憧れの芸能人の写真を持ち歩きましょう。挫けそうになったら、彼らがあなたに語りかけてくれますよ。

 

エレベーターでなく階段を使おう

モチベーション維持というより行動ですが、何かこうした行動を生活に組み込むことはひとつのバロメーターになります。もちろん、エクササイズや運動、とう視点で見ればその運動量分のエネルギーは消費するでしょう。大切なのは「今、自分はダイエットをしているんだ」、と身体に感じさせることです。

無意識で階段を使えるようになってきたら、身体がダイエットをしていると認識しているのでしょう。階段を使わなければならない、という思いから使うことが当たり前になれば、モチベーションが保たれていることも確認できるはずです。

 

ダイエットしたい理由を書き出そう

そもそも、なぜダイエットしたいのでしょうか。実は「痩せたい」のではなく「環境を変えたい」とか「幸せになりたい」という気持ちが潜んでいるのかもしれません。

ダイエット=美しくなる、健康的になる、生活が変わる、と安易に脳がインプットしているのかも。ダイエットしたい理由を文字にしてみましょう。案外、あなたの望みを叶えるものはダイエットだけではないのかもしれません。

 

毎日、宣言するべし

言葉にする、口に出して言う、ということは何かを成し遂げる時に重要なカギとなります。“こうなれますように”とか“こうなれるといいな”というぼんやりとしたフレーズは使わず、3週間後の「○月○日○曜日に私は○K痩せて、顔がすっきりしました。」というように、具体的に過去形で宣言しましょう。

この時に、鏡を使うことをオススメします。鏡の中の自分は3週間後の自分だと思ってください。その痩せて綺麗になったあなたが今のあなたに語りかけているイメージを持つとより効果的です。

 

美しくなった自分をイメージしよう

痩せたら何を着たいですか?どんなところに行き、誰と過ごしたいですか?美しくなるとおしゃれも楽しくなりそうだし、今まで選ばなかった洋服やネイル、髪型にも挑戦してみたいですよね。以前より身体も軽くなって、疲れにくくなったような気がする。

そんなあなたには笑顔も増え、毎日が楽しくなるでしょう。そう、イイコトづくし、なのです。そんな自分やハッピーな日常をイメージすることはあなたの背中を大いに押してくれるでしょう。

 

食べたつもり貯金をしよう

誘惑に負けそうな時、飲み会1回行かなければ○○円の貯金ができる、と発想を転換してみましょう。暴飲暴食してしまったり、誘いを断れなくてついつい行ってしまっていた自分の行動パターンを少し変えてみる。

違う選択をしたとしても、その先には次の日の身体が楽だったり、むくみが減ったり、など新たな発見が待っているかもしれません。気づいたら“脂肪は減って、貯金は増える”。まさに一石二鳥ではありませんか!?

 

ごほうび制度を作ろう

ダイエットに成功したら○○をする、あるいは欲しかった○○を買うなど自分にごほうびを与えることはモチベーションアップにつながりますね。ここでオススメしたいのは「成功したら」ではなく、コマメにごほうびを与えること。

マイルストーン形式のように、1週間ごとでも良いでしょう。人はジャンプできないもの。1歩1歩で良いのです。ただし、ごほうびは食べ物でないほうがいいですよ!

 

なりたいボディの切り抜きを貼っておこう

雑誌などからなりたいボディを切り取って、お風呂近くや玄関などに貼りましょう。目に入る情報は、潜在意識にアプローチしやすいのでどんどん活用すると良いですよ。ポイントは、毎日必ず見る場所に貼ること。

お風呂は身体をチェックする絶好の場ですし、玄関も必ず家を出る時には通りますね。こうなるんだ!という意志を再確認できるとともに、脳になりたい身体をインプットさせましょう。

 

誰かと約束しよう

ダイエットは自分との約束、と思いがちですよね。空腹感だって、食べたいケーキを我慢するのも自分。誰かが代わってくれるわけではありません。

また、ダイエット中は、外食のお誘いを断ったり、一緒に行っても食べる量や注文する料理を気にしてしまったり、意外にもライフスタイルに影響を及ぼしてしまうもの。自分以外の誰かと約束をすることで、挫折しそうになった時「ひとりじゃないんだ」って救われることがあるはずです。

 

いかがでしたか?

モチベーションが3週間続けば、それは習慣になります。初めは一時的に違和感や苦痛を感じたとしても、続けることでいつの間にか生活の一部になっていることに気づくでしょう。その時のあなたは無理をしたり、義務のようなものを感じることもなく、楽しんでダイエットライフを送っているはずです。

気持ちをコントロールする術を味方につけることは、ダイエットに限らず、何か目標を叶える際にとっても役に立ちます。さあ、あなたも夢を叶いやすい体質になって、美ボディだけではなく、たくさんの幸運を引き寄せちゃいましょうね。

 

まとめ

ダイエットのモチベーションを3週間キープする9つの術

・好きな人の写真を持ち歩こう
・エレベーターでなく階段を使おう
・ダイエットしたい理由を書き出そう
・毎日、宣言するべし
・美しくなった自分をイメージしよう
・食べたつもり貯金をしよう
・ごほうび制度を作ろう
・なりたいボディの切り抜きを貼っておこう
・誰かと約束しよう

目標を達成する為に!

そして、今日は、目標の明確化と、その達成のために役立つ「ナビゲーションシート」を用意しました。ぜひあなたの問題解決と目標達成のために活用してください!あなたが本当に達成したい目標を知ることができれば、今までのように頑張らなくても、もっと楽に目標達成することが出来るようになりますよ。

目標達成を明確するナビゲーションシートのダウンロードはこちらから

 

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント