旦那が嫌い!イライラを解消する3つのコツ

旦那が嫌い!イライラを解消する3つのコツ
旦那が嫌いというイライラに悩まされている奥さんは少なくないですよね。愛し合って結ばれたとはいえ、結婚生活は知らない同士が一つ屋根の下で暮らすこと、どうしてもイライラすることはでてくるものです。

一見平和そうに見える家庭にも、ちょっとした衝突や喧嘩はあるもの。それをいちいち引きずっていては家庭は維持していけません。旦那が嫌いといっても、たいていの場合、離婚を考えるほどの深刻な理由はないはず。「口のきき方がムカつく」「話をきいてくれない」「せっかく作った料理を残す」「スマホばっかりいじってる」どれも一つ一つは小さな問題です。

問題は、どうやって日々のイライラを解消するかです。ということで今回は、旦那が嫌いという主婦のイライラを解消する考え方のコツについてお届けします。

 

旦那が嫌い!
イライラを解消する3つのコツ

 

イライラの原因を考えよう!

どんなイライラにも、必ず原因があります。訳もなく腹が立って、というときでも、よく考えると、実際には、心の中に小さな原因が積み重なっているものです。

普段私たちは、イライラすると、原因を考えることなくストレス解消をしようとします。テレビを見たり、映画を見に行ったり、美味しいものを食べたり、お酒を飲んだりといったことをして、イライラそのものを忘れようとするのですね。

それは確かに一時的なストレス解消にはなりますが、原因が解消されない限り、この先何度も繰り返すことになります。大切なのは、どうしてイライラしているか、どうして旦那が嫌いと思うのかといった点を考えてみることです。

旦那が嫌いといっても、理由は様々です。家庭の維持に関すること、たとえば、「家事を手伝ってくれない」「金遣いが荒い」「子育てに協力的ではない」といったことが不満の根底にあるのなら、一度落ち着いて話をしておく必要があります。放っておいても改善しないからです。

「対話が無い」「話をきいてくれない」といった二人の関係に関することが不満の元になっているのなら、彼の側の意見も聞いてみましょう。旦那さんには、旦那さんなりの不満があるということも受け入れていく覚悟が必要です。

いずれにしろ、悩んでは一時的ストレス解消に逃げるのではなく、根本的な原因が何なのかを考えてみましょう。

 

旦那のことばかり考えない!

旦那が嫌い、旦那が嫌いと始終言っている奥さんは、常に旦那さんのことばかり考えていて、思考が膠着している状態です。旦那が嫌いという重い精神状態から抜け出すには、旦那さんのことばかり考えるのをやめましょう

旦那さんのことばかり考えないようにするには、生活の中に気分転換をとりいれるのが第一です。そのためには、旦那さん中心の生活スタイルから、旦那さんを生活の一部に置く生活スタイルへの転換を目指しましょう。

専業主婦の場合、旦那さん中心の生活になってしまいがちですが、そういうパターンにどっぷりはまってしまうと、どうしても旦那さんのことばかり考えてしまいます。そして、思い通りにことが運ばないとき、旦那さんへの苛立ちが募っていくのです。

こうした悪循環を避けるには、生活の軸をズラすのが効果的です。自分の生活は自分の生活でしっかり管理するようにします。自分の楽しめる時間をつくって、ストレスはそこで解消する。そうすれば気分も軽くなって、旦那さんにも機嫌よく接することができるようになります。

旦那が嫌いと言いながら、旦那さんのことばっかり考えているようなら、とりあえず、旦那さんのことを考える時間を減らすように努力してみましょう。それだけでも、気分が軽くなってきますよ!

 

男女の違いを頭に入れよう!

旦那が嫌いと愚痴る奥さんと話していると、「どうして男って・・・なんだろう」という台詞がよくでてきます。こういう奥さんたちは旦那さんを男の代表のように思っているのですね。実際、家庭の主婦となると、夫が男性の代表のような感覚になってくるものです。

日本は少子化で兄弟、姉妹も減っています。現在の日本では、多くの女性にとって旦那さんが始めて一緒に暮らす同世代の男性であることが少なくありません。そのせいで、女性である自分や自分の友人たちと比べて整理整頓ができなかったり、小さな約束事が守れなかったりといったことに我慢できない女性が増えているのです。

たとえば、夫が自分に相談せずになんでも決めてしまったり、内緒ごとを持とうとしたりするときにも、女性はイラつきます。「大事なことを家族に無断で決めるなんて」と女性なら思うところで、女友達しても「そんなの駄目だよ!」と言われ、結局夫への不満が募っていくことになります。

ですが、男性には元々自分に関わる大事なことを人に相談して決めるという習慣がありません。女性のように、常に誰かに相談したいという発想はないんです。そのあたりは、男女の考え方の違いと割り切り、いちいち腹をたてないで、穏やかに対応していけるようにしましょう。男女の考え方の違いを考慮するというのは、夫婦生活においてとても大切な点なのです。

 

旦那が嫌いといっても、今すぐ別れたいというほど深刻なケースは稀で、その大半は考え方の問題です。受け止め方を変えると、旦那が嫌いという気持ちも薄らいできます。

旦那が嫌いでイライラするときは、まずどうしてイライラするのか、その原因を考えましょう。原因を考えずその場しのぎでストレスを解消していても、同じことの繰り返しになります。旦那が嫌いというイライラの原因を理解した上で、自分の生活リズムを旦那中心から少しズラしてみると、旦那の欠点も目につかなくなってきます。

また、男女の考え方の違いを常に意識しておくことも、夫を理解するうえで大切なことです。女性には、夫と何もかもを共有したいと考えている人が少なからずいますが、男性にはそうした考えを持つ人は多くありません。旦那とはいえ、違う感性を持った他人なのだと割り切ると、気が楽になってきますよ。

まとめ

旦那が嫌いというイライラを解消するには

・イライラの原因を考える!
・旦那のことばかり考えない!
・男女の違いを頭に入れる!

連記事

コメントをお書きください