断食ダイエットを正しく実行して健康的に痩せる9つの方法

断食ダイエットを正しく実行して健康的に痩せる9つの方法

断食ダイエット以外にもバナナダイエットや炭水化物ダイエットなどさまざまなダイエット法があります。どれが正しいかというよりどれが一番適しているかというのも問題になってきます。

正しい方法で継続することが大切になってきます。断食ダイエットというと食事をしないので確実に痩せられるというメリットが一番初めに浮かんできますが、それ以外にも内蔵を休ませる効果や、デトックス効果も期待されます。

断食ダイエットの一番の魅力はそういった体の内面に起こる効果ではないでしょうか。体の中からキレイに、そうすることでいつまでもキレイにいられます。



 

断食ダイエットを正しく実行して
健康的に痩せる9つの方法

 

断食ダイエットで痩せよう


現代の食事は海外の食べ物も盛んに食べられるようになったことも要因で栄養過多の方が非常に多いです。それにコンビニなど手軽にお菓子なども購入でき、いつでも食べられる状況にあります。

お腹が「グゥー」ってなったの最近聞いてないな、なんて方も多いはず。お腹が鳴るのは胃や腸が活発に動いて掃除している証拠なのです。

 

断食ダイエットで内蔵を休ませよう


断食ダイエットにより食事を取らないことで、全ての食べ物を消化したら、内蔵が休むことが出来ます。そうすることで一度リセットされ、機能が向上します。今は夜遅くまでやっている飲食店も多いですし、食べる機会には困りません。

24時間何かしら口にすることが出来ます。そうすると内蔵はずっと休む暇なく働き続けている状態になるのです。内蔵を休ませるという効果は大変重要になってきます。

 

デトックス効果


下半身浴や、デトックス食材などデトックスに関する情報もたくさんあります。それだけデトックスという効果は期待されているのです。そんなデトックス効果も断食ダイエットでは同時に手に入れられるのです。

ではなぜデトックス効果も得られるのか?それは断食ダイエットすることにより、消化吸収という活動は必要がなくなります。そうすることにより排泄活動にエネルギーが集中することが出来る為、蓄積した悪いものが排泄されます。

人間の体内には老廃物や毒素、宿便などいろいろな悪いものが溜まっているのです。そういった悪いものを出す効果により体の内側からキレイになるだけでなく気持ちもキレイになっていくのです。体の中から不要なものがなくなった時には爽快感さえ感じることが出来ます。

 

断食ダイエットで便秘を解消しよう


断食することにより当然お腹は空っぽ状態になります。そうすると胃や腸は激しく収縮して胃や腸の中をきれいにしてくれます。この状態が起きるまでには食事からおよそ7~8時間ほど。このキレイにするという行為が排便にもつながります。

 

無理せず断食しよう


基本的に1日、2日程度の断食ダイエットであれば安全性も高いのですが、糖尿病などインシュリンの分泌が関係している病気などの場合だと、断食ダイエットにより、低血糖が引き起こされる場合がありますのでやめておきましょう。

その他にも妊婦の方や体調が優れない方などが無理してやると危険ですのでやめておきましょう。不安のある方はかかりつけの医師など専門家に相談するのがよいでしょう。

 

夜だけ断食ダイエットしてみよう


食べたものが体脂肪に変わりやすい夜だけ断食ダイエットしてみよう。特に活動量の少ない日などは朝食、昼食の分もしょうひできないなんてこともあります。そこに夕食をガッツリいったらもはや体脂肪が増えるのは目に見えて分かることです。

それに就寝時は胃の中をきれいにお掃除する時間でもあるので、その時間にまで胃の中に食べ物がずっと溜まっていると胃が消化する為活動します。そうなると体は睡眠状態ではないため寝つきが悪くなるということにもつながってしまいます。

そこでせめて18時以降は食べないという超プチダイエットで、朝7時朝食とした時でも13時間という時間は断食したことになります。食べ物の消化吸収にかかる時間としては果物20~30分、野菜1~2時間、炭水化物8~12時間、たんぱく質10~24時間ほどといわれています。

18時間というとほとんどのものが消化、吸収されたことになるのでそれだけでも効果的があります。それに野菜だけにするとか消化、吸収される時間の短い食材に絞っていくことも効果を上げることにもつながります。

 

週末だけ断食ダイエットしてみよう


毎日仕事で大変な時に食事にまで気を使っていられない、仕事中にお腹がなるのも困る、仕事で取引先の方と昼食や外食のお約束などもある方も多いと思います。

そんな方は週末2日間かけて1週間分のリセットをするというのもお勧めします。断食といってもまったく何も食べないといったものではなく、主食を抜いてみたり、腹6~8分目にしてみたり、野菜ジュースや野菜スープ、野菜の煮物など、消化の良い物を食べて胃腸に負担をかけないような食事をすることでもいいです。

とにかく毎日働いた胃腸をいたわる生活を週末することにより胃腸も休むことができまた活力ある生活ができます。

 

半日断食ダイエットしてみよう


内蔵は24時間365日休まず活動しています。このため内蔵はつかれて本来の機能が発揮できない状態になってしまっています。

そこで半日断食することによって消化、吸収をしなくてもよい時間をつくってあげることにより内臓の活動を休ませて上げて内蔵の機能が発揮できる状態をつくってあげることができます。

 

8時間ダイエットしてみよう


8時間ダイエットとは8時間断食するのではなく、1日24時間のうち、8時間以内に3食を済ませれば残り16時間断食することができるというものになります。食事時間を短く、消化時間を長くしてやるということが目的です。

食べたものが全て消化されれば脂肪にかわることなく、脂肪燃焼などのエネルギーに使われてダイエット効果があるということになります。

基本的には8時間以内に収めれば何を食べてもよいので食べたいものを我慢せずにダイエットできるので、食べるのを我慢するのが嫌という人には向いているかもしれません

 

いかがでしたか。

断食ダイエットといっても本格的なものから超プチ感覚でできるものまでいろいろです。自分の体、目的に合ったものを選んで長くつづけることをお勧めします。

断食ダイエットすることで体型維持はもちろんのこと、体調、体質の改善とつながり、活気あふれる毎日を送ることが可能になっていきます。

健康第一、プライベートも仕事も充実した日々を送るためにも自分の体調管理を大切にして、その中に断食ダイエットを取り入れてみてください。まずは超プチなものからでもいいです。週末だけでもいいです。効果がわかれば自然と断食ダイエットを取り入れていく頻度も増えていくはずです。

 

まとめ

断食ダイエットを正しく実行して健康的に痩せる9つの方法

・ 断食ダイエットで痩せよう
・ 断食ダイエットで内蔵を休ませよう
・ デトックス効果
・ 断食ダイエットで便秘を解消しよう
・ 無理せず断食しよう
・ 夜だけ断食ダイエットしてみよう
・ 週末だけ断食ダイエットしてみよう
・ 半日断食ダイエットしてみよう
・ 8時間ダイエットしてみよう

でもちょっと難しい、、、と思ったひとはこれを使ってみてください。あなたの悪い癖を直し、良い癖を身につけるため目標計画表「エクスプレッションケアシート」です。これを行うことで、あなたは、

  1. 自分が変わることによって周囲に変化があることを実感できます。
  2. 自分に自信が持てるようになりコミュニケーションが改善します。
  3. 周りからも目が変わり、外見的にもイキイキしてきます。

ぜひこれを使い、良い癖と、思考を身につけて、停滞している「今」変えていきましょう!!

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント