きついダイエットでモチベーションを維持する9つの方法

きついダイエットでモチベーションを維持する9つの方法

なんだか太ってきたな~と思った人で、一度はするダイエット。ダイエットは最初はどんどん進んでいくのに、体重が落ちずに伸び悩んだときが挫折の時と言われています。

ダイエットに失敗してしまうのもこういった最初のモチベ-ションとやり始めた数日後のモチベ-ションの違いにあると思われます。

やはり体重が思ったより変化しないときに最初の気持ちが薄れてしまうように思います。なぜ最初のモチベ-ションがキープできないんだ!と思ってしまいますよね。

そこで辛いと感じる中でモチベ-ションをキ-プする9つの方法をご紹介したいと思います。



 

きついダイエットでモチベーションを
維持する9つの方法

 

まずは目標の美人を探そう

自分に近い存在でよく目にするような(例えば近所の綺麗な人など)綺麗でスタイルのいい人を探します。そしていつもその人を意識して絶対その人のようになるんだと強く願います。

近所にいる人なら、自分がダイエットに失敗したときや、凹んだ時に目に入ってくるので自ずと頑張らないとあのようにはなれないと思って、気持ちを思い起こすことができます。

妥協してしまったらダイエットはできないので、少し自分を追い込むような環境を作るといいでしょう。

 

2サイズ下の服を購入しよう

いつか2サイズダウンをと口で言っているだけでは、現実味がありません。思い切って、お金を出して綺麗な服の上下を買ってしまいましょう。

とても勇気がいることですが、買ってしまった以上は着たいという気持ちも上がりますし、見える場所に置くと勝手に目に入ってくるので負けそうになった気持ちを持ち直すことができます。

 

ライバルを作ろう

自分がダイエットをしていることを、出来るだけ沢山の人に話しましょう。話す事で自分へのプレッシャ-と、また周りの人が頻繁にその話題を振ってくることが気持ちを忘れないようにする最大の効果になります。

また、話す事で、ほかの人もダイエットに挑戦する人が現れるので、その人をライバルにして、競い合ってみましょう。

ライバルがいると負けそうな気持ちになった時に、その人の顔が浮かぶので抑制にとてもよい効果を生んでくれます。

 

曜日・時間を決めてサイズを測ろう

本当は毎日計るのが理想ですが、忙しかったり、同じ時間に図ることが不可能な場合は、1週間のうちの1日だけ(例えばお休みの日など)決めてしっかりとサイズを測るようにしましょう。

サイズを測るという行為がダイエットへの気持ちを冷めないようにするきっかけになりますし数字にしっかり成果が現れると、気持ちや、やる気も盛り上がってきます。

もし数字が悪くてもこの一週間で巻き返すぞ!といったような一日一日のUPダウンより、気持ちの余裕があるほうが長続きします。

 

ロ-カロリ-の食品を買い込もう

家に食べ物があると食べてしまいがちですよね。例えばお菓子を買ってたら食べたくなるし、アイスを買っていたら、やはり食べたくなりますよね。つまり食べるときのハードルが下がってしまいます。

なので、あえてカロリ-の低い食品を大量に買い込んでおき、食べたくなったらそれを食べるようにしたら、普通にカロリ-を取るところが3分の1や半分のカロリ-に抑えられるので、おすすめです。

また、無理なダイエットではなく、食べながらダイエットなので、落ち込まずにダイエットを進められます。

 

週に1度はダイエットのお休みデ-を作ろう

ずっと同じペ-スで同じテンションでダイエットをするのは、なかなか続きませんよね。頑張るときは頑張って、でもしっかりお休みをとるというメリハリが続ける秘訣です。

例えば、お休みの日を一日決め、その日だけは、おやつを食べてもいいとか、お酒を飲んでもいいなどとご褒美を作ると、一週間が楽しみになりますよね。

このときぞとばかり大食いをしてしまっては意味がありません。あくまでも頑張ったご褒美といった意味での楽しみを考えてみましょう。

 

ダイエットの成功したご褒美をBIGにしよう

ただ呆然と痩せたいだけではなく、痩せたときに得るご褒美をものすごく大きいものに設定しましょう。例えば旅行に行くとか、普段しないような大きなものに設定をすると、考えるだけでワクワクするダイエットができますよね。

苦悩のダイエットより楽しくダイエットするほうが、気持ち的にも楽だし、成功に結びやすいと思えます。ぜひ、楽しめるようなご褒美を考えてみてください。

 

スカ-トを常備履こう

太ってきたら、どうしてもウエストの楽なもの、締め付けないものを選びがちですよね。苦しいより楽な方が笑顔になれますが、安心してしまってついつい食べ過ぎてしまって、サイズUPしていても気づかない状態になってしまいがちですよね。

それではダイエットしていても、体重や数字だけではピンときません。思い切ってスカ-トを履いて、周りの目や自分でどれくらい太ってしまったのかを認識しましょう。

そしてスカ-トを履くたびに、ウエストが細くなってゆとりが出てくると嬉しい気持ちになりますよね。次の意欲にも繋がります。ズボンを履いていては女性らしさにも欠けてしまうのでぜひスカ-トに変えてみてください。

 

1日1回は鏡を見よう

自分で鏡を見るのは、本当に苦しくなりますよね。遠目の鏡も嫌なものです。でも鏡を見なくなると、自分の姿が分からないので、見た目を気にしなくなってしまいます。

またどれくらい太ったのかも分からないままどんどんサイズUPしてしまいます。1日に1回以上は必ず鏡で自分を見ましょう。

また可愛く見える角度だけでみるのではなく、周りが見える自分をくまなく鏡で見て、さらにダイエットへの意欲を高めましょう。

 

いかがでしたか?

ダイエットは本当に辛いものです。自分の葛藤ややり方など試行錯誤しながら、だんだん成功への意欲が落ちていってしまって、最終的には辞めてしまう人がほとんどですが、そこをやり抜いたものが成功するのです。

結局は「やるぞ!」という意欲・モチベ-ションをいかに下げないで進めていくかがポイントになります。やる気が大切なので、適度に気持ちを思い出せるようなダイエットを心がけてみてください。この記事が少しでもあなたのお役に立てますように願っています。

 

まとめ

きついダイエットでモチベーションを維持する9つの方法

・まずは目標の美人を探そう
・2サイズ下の服を購入しよう
・ライバルを作ろう
・曜日・時間を決めてサイズを測ろう
・ロ-カロリ-の食品を買い込もう
・週に1度はダイエットのお休みデ-を作ろう
・ダイエットの成功したご褒美をBIGにしよう
・スカ-トを常備履こう
・1日1回は鏡を見よう

目標を達成する為に!

そして、今日は、目標の明確化と、その達成のために役立つ「ナビゲーションシート」を用意しました。ぜひあなたの問題解決と目標達成のために活用してください!あなたが本当に達成したい目標を知ることができれば、今までのように頑張らなくても、もっと楽に目標達成することが出来るようになりますよ。

目標達成を明確するナビゲーションシートのダウンロードはこちらから

 

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント