カウンセラーになり、7年で年収一千万円になる7つの方法

カウンセラーになり、7年で年収一千万円になる7つの方法
カウンセラーの特殊技能や技術を生かしてそれを仕事にして生計を立てる。カッコいいことですが、それなりに稼いで年収に反映させるには、いろいろポイントを押さえていかなければならないようです。

例えば、カウンセラーで年収一千万稼ぐにはどうしたら良いのでしょうか。今回はカウンセラーの仕事にスポットをあてつつ、カウンセラーで成功するため(年収一千万以上稼ぐ)のポイントを紹介します。



 

カウンセラーになり、
7年で年収一千万円になる7つの方法

 

その道のプロに○○を学ぼう


カウンセラーを生業として、しかも一定以上の収入を上げるには有名カウンセラーのチームに入る(弟子入り・門下生になる)ことを検討してみるのも良いかもしれません。

カウンセラー新人時代には、「自分の個性が失われる。」とか「色をつけたくない」などの理由でこの様な弟子入りを嫌う人も多いのですが、それはカウンセラーの仕事をワーク面でしか捉えてないなかでの思考という可能性があります。

カウンセラーといえども個人事業主には変わりありません。また、カウンセリング理論はカウンセラー養成の課程で学べますがビジネスの視点となるとなかなかうまくはいきません。そのビジネスの視点を中心に弟子入りする有名カウンセラーの行いを分析してみるのです。

 

カウンセリング実績を稼ごう


カウンセラーは技術職です。技術を磨くためにはより多くの心の悩みを抱えた方と面談しカウンセリングを行う方がより速く磨かれていきます。その為には、最初はジャンルや自分のやりたい分野などを考えずに何でも受け付けるくらいの気持ちで臨んだ方が良いかもしれません。多くの方々を診るなかで、自分の得意分野や専門性を考えてみることも必要なのです。

 

スキームに注意しよう


自分の得意分野等や専門性がビジネスとして成り立つのかを中心にビジネスモデルになるスキームを考えていきます。ここでの注意点は、自分のエリア(証券範囲)内で対象となるお客さまである相談者がどれくらいの数いるのかという点も考慮する必要があります。

また、自分の得意分野に継続性があるかどうかの確認も重要です。継続性のある得意分野とは①具体的にお客様(相談者)に説明できること②克服したりできるもの(最終ゴールの明確なイメージにつながります)③解決・改善・治るというサポートプロセスの明確化(〇〇や××などでというふうに複数のプロセスを提示する)事などがあげられます。

 

リピートできる仕組みを構築しているか確認しよう


新規のお客様(相談者)を常に獲得していく為の労力と、既存のお客様をリピート化させていく労力とではリピート化させていく労力の方が圧倒的に少ないといえます。

また、既存のお客様は経営基盤の構築にも大きく影響してきますのでこのリピート化の仕組みを構築することが重要になります。会員制やコースなどを中心にリピート化できる仕組みを考えていきましょう。

 

コラボ・マッチングを考えてみよう


近年は、協業社会とまで言われるようにいろんな分野での協業やマッチングを行い市場に新たな切り口を提案していく傾向にあります。カウンセラーも同様です。日ごろから他の業界にも興味を持ち協業やマッチングができないかどうか考えてみるのも必要です。

例えば弁護士と協業して財産分離調停(離婚手続き)などに伴う心労を和らげるサービスパックを考えるとか、保険屋さんとコラボレーションし、遺産や財産分与の心労を和らげる(紹介例はカウンセラー職を心理カウンセラーとして表記)思わぬ業種・業界との協業ができれば新たな市場が開けるかもしれません。

 

専門家のアドバイスを参考にしてみよう


ここでいう専門家というのはカウンセラーというビジネスを発展させる為のコンサルタント的な人のことを言います。冒頭にも書きましたがビジネスの視点はなかなか一朝一夕にはいかないものです。その業界に特化したコンサルタントにアドバイスを求めてみるのもいいかもしれません。

その際のコンサルタントの選定は、資格というより経験や実績を確認するところから始め、ビジネス視点の経営発想が得意そうか実際にその人のセミナーなどやお試し相談等を体験して目的と合致しているかどうかを確認して決めると良いでしょう。ただし、コンサルタントに依存せず独立独歩の精神は忘れないようにしてください。

 

ITコミュニケーションツールを活用しよう


スカイプをはじめ、メールやライン・ツイッターなど気軽なITコミュニケーションツールはどんどん進化を遂げながら巷にあふれています。このITコミュニケーションツールをカウンセリングにうまく活用すると気軽感や利便性が向上し、新たな顧客獲得ツールとして活用できるかもしれません。

カウンセラーの中には、細かい表情や語調の変化などが感じられずカウンセリングの能力が低下することに抵抗感を感じる人も多いようですが研究してみるのは悪いことではありません。

 

いかがでしたか?

カウンセラー職も基本は個人事業主。いろんなアンテナを張り巡らすことで経営感覚を磨きながら業務にあたるひつようがあります。今回紹介したポイントを頭の中に置きながら自分の仕事に焼き直して活用してみましょう。

 

まとめ

カウンセラーになり、7年で年収一千万円になる7つの方法

・ 1・その道のプロに○○を学ぶ
・ 2・カウンセリング実績を稼ぐ
・ 3・スキームに注意する
・ 4・リピートできる仕組みを構築しているか確認
・ 5・コラボ・マッチングを考えてみる
・ 6・専門家のアドバイスを参考にしてみる
・ 7・ITコミュニケーションツールを活用する

目標を達成する為に!

そして、今日は、目標の明確化と、その達成のために役立つ「ナビゲーションシート」を用意しました。ぜひあなたの問題解決と目標達成のために活用してください!あなたが本当に達成したい目標を知ることができれば、今までのように頑張らなくても、もっと楽に目標達成することが出来るようになりますよ。

目標達成を明確するナビゲーションシートのダウンロードはこちらから

 

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

 

コメント