子育てストレスを軽減して円満な家庭を築く7つの方法

子育てストレスを軽減して円満な家庭を築く7つの方法

子育ては、自分育てというほど、今までの自分のしみついた常識を打ち破るものです。時代によって、子育て意識も違い、母親に対しての重みは大きくなっています。

これは核家族化が進み、夫婦と子供の世帯が増えた事が影響し、経済格差などの影響もないとはいえません。産後離婚や、熟年離婚を始め、離婚率も高くなっています。

子育てにおいて、夫婦の仲が良いという事はどんな高価なプレゼントよりも子どもにとってうれしいものです。では、夫婦円満な家庭は、どのようにストレスを解消しながら円満な家庭を築いているのでしょうか?子育てのコツを教えてもらいましょう。



 

子育てストレスを軽減して
円満な家庭を築く7つの方法

 

自分の時間をもとう


スマップの「セロリ」という曲の中にもあるように「育ってきた環境が違う」2人が夫婦になったわけです。夫婦になるには、それなりに時間も必要です。子育ての中での意見の食い違いはあるのはしょうがない事です。

それをストレスと受け取ると、苦痛になってしまいます。たまには、子どもをパートナーに預けて1人でショッピングや映画、友達とのおしゃべりを楽しみませんか?子育てで窮屈にならないように、息抜きも必要です。

 

夫婦の時間をもとう


子育てに入ってしまうと、夫婦2人っきりになる時間はなくなってしまいます。ストレスで子どもやパートナーに当たってしまうと大変です。実家や保育園の短時間の保育を使って、子どもを少しの時間預かってもらってはいかがでしょう?

欧米では夫婦の時間を大切にするため、ベビーシッターを利用している人が多くいます。夫婦でデートをする時間があると、付き合った頃のように、相手の事を愛おしく思う事も出来て、夫婦円満にもつながります。

 

誰かにに甘えてみよう


子育ては1人で行う事はありません。近所の人、ママ友、親戚など誰にでも頼っていいのです。甘え上手な人は良いでしょう。甘えべたな人は一人で抱え込んでストレスを溜めてしまいがちです。

しかし、甘えて欲しいと思っている人、頼ってくれる事を待っている人も世の中には大勢います。もっと自信をもって甘えて下さい。それはパートナーにも同じことです。パートナーはあなたが甘えてくれるのを待っているのかもしれません。

 

怒りは吐き出そう


夫婦で喧嘩をすることは悪い事ではありません。お互い言いたい事を言いましょう。しかし、その喧嘩の事を後から持ち出してグチグチ言ってはいけません。ケンカはその場で終わらせましょう。子育てのストレスを心にずっと溜めてはいけません。

どんどんパートナーに吐きだし、終わらせましょう。根にもって爆発するような喧嘩より、少しの時間ですむ喧嘩はお互いを良く知るために、必要不可欠だと思ってください。相手はこんな事で起こるのだと気づく事が出来るチャンスです。

 

お惣菜や外食を時には利用しよう


共働きの夫婦や、子どもが小さい時は、家事をこなすのも大変です。手作りにこだわらずに、お惣菜を利用したり、外食をしたりしてもいのです。

イライラして用意したご飯は美味しいでしょうか?子育ては少しずつ自分の思い通りに行かない事にストレスが溜まります。頑張るのではなく、上手に手を抜く事を考えましょう。

 

完璧にしなくてもいいと思おう


マタニティブルーや主婦鬱などで悩む人は、きっちりとした性格の人や完璧主義者の人に多く、小さいころから、「きちんとしなさい」と言われてきた人です。子育ては、パートナーの協力も必要です。自分でどうする事も出来ない事もあります。

ストレスがたまらない程度に、手を抜きながら家事も育児も行いましょう。心の余白は、夫婦関係にも子育てにも大切なのです。そして、完璧を相手に求めてもいけません。それが重荷になりストレスとなります。相手に求めるのならば、自分で動いて協力してあげましょう。

 

子どもとの時間を楽しもう


子育ては自分の時間をささげなければいけない問題です。しかし、その時間は夫婦にとってかけがえのないものです。大変な分子どもは仕草や笑顔で夫婦を癒す大切な存在です。

ストレスが溜まって苦しくならないように、いつも子育てを楽しむ心の余裕が必要です。子どもは20才を超え、早い子は高校や中学から家から出て行く事になるかもしれません。

あと数年しかこの子と一緒に過ごせないと思うと、今の時間を大切にしようと思うはずです。夫婦で、楽しみながら育児を行いましょう。

 

いかがでしたか。

子育ては正解も不正解もありません。でも、子どもに与えてあげる時間は限られています。そして、子どもが巣立った後に残されるのは夫婦二人の時間です。

子どもの手がかかる時はパートナーと協力し、ストレスが溜まる時期はお互いに助け合って子育てしましょう。この協力が実は、後々の夫婦間に大きな影響を与えます。

子どもを二人で協力して育てたという自信が、夫婦の絆になるのです。夫婦なのだから、むりして頑張る必要もなければ、かっこつける事もないのです。ありのままの2人で子育てを楽しむ事が、夫婦円満の秘訣ではないでしょうか。

 

まとめ

子育てストレスを軽減して円満な家庭を築く7つの方法

・ 自分の時間をもとう
・ 夫婦の時間をもとう
・ 誰かにに甘えてみよう
・ 怒りは吐き出そう
・ お惣菜や外食を時には利用しよう
・ 完璧にしなくてもいいと思おう
・ 子どもとの時間を楽しもう

感情を引き出してモチベーションUP!

その為に今回はたった3分でできる『あなたの感情をググっと引き出す音声』を作りました。あなたの感情を誘導するナレーションが入っているので、音声に従って感情を出してみて下さい。スッキリした気分になりますよ。

こちらの音声は、ダウンロードすることができます。気に入った方は、ぜひ、落ち込んだ時や気分が乗らないときに聞いて下さいね。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント