脳内麻薬を有効活用!仕事で成功する為の5つの秘訣

脳内麻薬を有効活用!仕事で成功する為の5つの秘訣

脳内麻薬と言えば、長時間走ると苦しさが消え、高揚感を覚えるランナーズハイを引き起こすものとして知られていますよね。これを上手に活用することで、仕事を成功に導くこともできるんです。

脳内麻薬と聞くと、なんだか危険なもののように感じる人もいますが、人体が自ら生成しているものなので、決して危ないものではありません。

脳内麻薬とは、麻薬のような作用を持つ神経伝達物質のことで、現在では、およそ20種類もの存在が確認されています。

その代表的な神経伝達物質が、β-エンドルフィン、アセチルコリン、ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンの5つです。

これらの脳内麻薬は、普通に過ごしていても分泌されていますが、上手にコントロールすることで、作業効率を大幅にアップすることができるんです。ここでは、脳内麻薬を上手に活用して、仕事を成功に導く方法をお伝えします。



 

脳内麻薬を有効活用!
仕事で成功する為の5つの秘訣

 

仕事は楽しく取り組みましょう


仕事を成功させるためには、何よりもまず「やる気」が必要です。でも、頭では分かっているのに、なかなかやる気が起こらないこともありますよね。これは、ドーパミンが不足しているからなんです。

ドーパミンは、快楽物質として知られていますが、やる気に深いかかわりを持つ神経伝達物質で、中毒性が高いという特徴を持っています。

何かひとつでも成果があると、嬉しくなってさらにやる気が起こりますよね。これが、ドーパミンの作用で、成果が出て、達成感や幸福感を覚えると、ドーパミンが分泌されて快楽が増し、次のやる気に繋がっているんです。

ドーパミンは、快楽を感じているときに分泌されるので、楽しく仕事をするのがコツ。好きなものを食べてもドーパミンは分泌されるので、なかなかやる気が起こらないという場合には、好きな物をひと口食べてみてくださいね。

 

仕事中におやつを食べましょう


仕事で成功を収めるためには、集中力と記憶力をアップさせて仕事の効率を良くすることも重要ですよね。とは言え、集中力は長く持続するものではありません。

集中力をアップさせたい場合には、仕事中にチョコレートを使ったおやつを食べましょう。脳内麻薬のひとつ、アセチルコリンには、集中力や記憶力をアップさせる働きがあります。

記憶の関連づけも担っているので、アセチルコリンを上手に活用すれば、仕事のスピードやクオリティアップにも役立ちますよ。

アセチルコリンの生成には、チョコレートや卵黄、大豆などに豊富に含まれるレシチンが必要です。集中力や記憶力が切れてきたら、気分転換も兼ねて、チョコレートと大豆を使ったおやつを食べましょう。アセチルコリンが分泌され始めると、落ちていた集中力が戻ってきますよ。

 

美味しいものや好きなものを食べましょう


脳内麻薬のひとつ、エンドルフィンには、α、β、γの3つがありますが、β-エンドルフィンがもっとも多く分泌されるのは、苦痛を取り除くとき。よく知られているランナーズハイを引き起こしているのが、このβ-エンドルフィンなんですね。

β-エンドルフィンは、モルヒネと似たような鎮痛作用を持つ物質です。気分を高めたり、幸福感を得られたりする作用もあるため、快楽物質とか幸せホルモンと呼ばれることもあります。

β-エンドルフィンは、美味しいものや好きなものを食べると分泌量が増えることが分かっています。β-エンドルフィンの分泌量が増えると、思考力や記憶力、集中力、創造力など、仕事に役立つ脳機能がアップするので、美味しいものを食べてβ-エンドルフィンの分泌量を増やしましょう。

ただし、食べ過ぎると内臓に負担がかかり、逆効果。キレイなものや気持ちが良くなるものを見聞きしたときにも分泌量が増えるので、ダイエット中などで、カロリーが気になるときには、好きな風景を眺めたり、好きな曲を聴いたりするのもおすすめですよ。

 

ちょっとした運動をしましょう


精度の高い良い仕事をするためには、適度な緊張も大切ですね。これを維持する働きを持っている脳内麻薬がノルアドレナリンです。

ノルアドレナリンは、不快な刺激を受けることで分泌されますが、集中力や記憶力、積極性を高める効果があります。スポーツで、スタメンの入れ替えを行うことがありますよね。

これは、ノルアドレナリンを分泌させ、モチベーションをアップさせる意味で行われているんです。苦手な人とのやりとりや過酷な仕事などでもノルアドレナリンは分泌されていますが、スクワットや階段ダッシュなどのちょっとした運動でもノルアドレナリンを分泌させることができます。

ただし、私たち人間は慣れる生き物。繰り返すことでノルアドレナリンの効果が減少してしまうので、ノルアドレナリンを分泌させて緊張感を維持するのは、ここぞという場面に留めておきましょう。

 

朝陽を浴びましょう


実は、脳内麻薬はただ分泌量を増やせば良いと言うわけではありません。ドーパミンが過剰分泌されると、依存が起こりかえってストレスを感じます。

ノルアドレナリンのバランスが乱れると、不安感が強まったり、イライラしやすくなったりなど、逆効果になることもあるんです。何ごともバランスが大切だということですね。

そこで、重要になってくるのが、増えすぎた脳内麻薬を抑え、過剰な興奮を鎮める働きを持つセロトニンです。セロトニンは、朝陽を浴びることで活性化するので、起きてすぐに5分ほど朝陽を浴びる習慣をつけましょう。

ただし、疲労やストレスが溜まっていると、セロトニンの分泌が鈍ってしまうので、定期的に疲労やストレスを解消することも忘れないでくださいね。

 

いかがでしたか。

仕事ができる人って憧れますよね。でも、脳内麻薬を上手に活用すれば、誰でも仕事ができる人になれるんです。

脳内麻薬とは、私たちが自ら生成する麻薬のような作用を持つ神経伝達物質のことで、上手にコントロールすることで、やる気や集中力、記憶力などがアップするので、仕事の成功に役立ちます。

集中力が切れてきたらチョコレートなどのおやつを食べる、緊張感が必要な場合には、ちょっとした運動をするなどして、自分に必要な脳内麻薬の分泌を増やしましょう。

ただし、脳内麻薬の過剰分泌は、逆効果。仕事の効率を良くするつもりが、かえって悪くなってしまうこともあるので、バランスを整えることも大切です。ここにご紹介したことを参考に、脳内麻薬を上手に活用して、仕事を成功に導いてくださいね。

 

まとめ

脳内麻薬を有効活用!仕事で成功する為の5つの秘訣

・ 仕事は楽しく取り組みましょう
・ 仕事中におやつを食べましょう
・ 美味しいものや好きなものを食べましょう
・ ちょっとした運動をしましょう
・ 朝陽を浴びましょう

でも自信がない、ちょっと元気がなくなってしまった時にはこの音声を聞いて、やる気を取り戻しましょう。だまされた!と思って試してみてください、結構すっきりして自信を取り戻せるはずです。

自信満々になってやる気を取り戻す音声

この音声のダウンロード版を用意しているので、よかったら下記よりダウンロードして、スマホや音楽プレイヤーなどに入れてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント