脳内麻薬の正体を知って毎日をイキイキと過ごす方法

脳内麻薬の正体を知って毎日をイキイキと過ごす方法

「脳内麻薬」って…関わってはいけないものなのではと思った方もいるかもしれませんね。しかしここで言う脳内麻薬とは人の脳から分泌される神経伝達物質のこと。何も怪しいものではありません。

生まれ持った本能のようなものとも言えます。この脳内麻薬は分泌されることによってどんな働きをしてくれるのか、その正体が気になりますよね。脳内麻薬によって毎日が楽しくなるとしたら是非活用したい!とも思います。

いつも人生をイキイキと過ごしている人とそうではない人の脳内には何か違いがあるのでしょうか。目に見えない脳で何が起こっているのかとても気になるところ!

そこで脳内麻薬の正体を知りたい方のために今回は脳内麻薬の正体を知って毎日をイキイキと過ごす方法をお伝えします。



 

脳内麻薬の正体を知って
毎日をイキイキと過ごす方法

 

脳内麻薬と呼ばれる神経伝達物質の基本的なことを知ろう


脳内麻薬、または神経伝達物質という言葉を聞いても脳内で分泌される物質…ということの他、何も知らないという方も多いはず。そこでまずはそれらがどんな物質なのかを理解しましょう。

まず神経伝達物質として約20種類の物質が確認されており、いずれも脳内ニューロンから分泌されるもの。主に4つの神経伝達物質が脳内麻薬として様々な働きをすると言われており、それらはアセチルコリン、ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンです。

ドーパミンやセロトニンなどは名前だけ聞いたことがあるという方もいらっしゃることでしょう。それらの物質は人間の生活の様々な状況で放出され、それによって心身共に何らかの影響を受けるということ。さらに脳内麻薬の正体を知って毎日を楽しく過ごしたいですね!

 

脳内麻薬で記憶力を高めよう


毎日をイキイキと過ごす人はいつも自信に満ち溢れていて快活というイメージがあるかもしれません。何だか脳の中が聡明という感じもします。

それに代わって自分はイマイチ脳がぼーっとしていてよく働かない…集中力がなく記憶力もない…となると自信喪失してしまいますよね。

そんな時は脳内麻薬のアセチルコリンの働きに期待しましょう。このアセチルコリンは集中力を高め、脳の記憶を助ける働きをする神経伝達物質。

逆にアセチルコリンの働きを弱めようとする神経伝達物質もあるので、よりアセチルコリンを分泌させるためにレシチンという栄養素を意識的に取り入れるようにしましょう。

レシチンはチョコレートや大豆、また卵黄などにも多く含まれているので気軽に摂取できますよね。アセチルコリンを増やして記憶力を高め、自信に溢れた聡明な脳で毎日を楽しみましょう。

 

脳内麻薬「ドーパミン」でやる気を出そう


前述の主な4つのも脳内麻薬の中でもドーパミンは知っているという人も多いかもしれませんね。ドーパミンは実際どんな働きをしてくれるのでしょうか。

毎日をイキイキと過ごすためには「楽しい!」という感情から生まれるやる気が必要。何もかもを「面倒くさい…」と捉えてしまっては何をするにも億劫になりイキイキとした生活からはかけ離れたものとなってしまいます。

しかし何かのことで味わった達成感や幸福感と共に放出されたドーパミンは、またその体験をしたい!というやる気を起こしてくれるもの。

つまりドーパミンが多く分泌されればされるほど、また同じ達成感や幸福感を味わうために頑張ろうという気持ちになって行動を促してくれるということ。

そこでよりドーパミンが出るように、チロシンという成分を取り入れるようにしましょう。特にレバーに含まれるビタミンb12やチーズなどに多く含まれるので積極的に摂取してみましょう。やる気がみなぎってきますよ!

 

不安が襲ってきた時にも脳内麻薬で乗り切ろう


人生には楽しいことだけではなく緊張することや不安に感じること、恐れを感じることなど日々の生活に負の要素はつきもの。

いつも良いコンディションというわけにはいかないので不安に対する上手な対処法をマスターしたいと思いますよね。そんな時には脳内麻薬「ノルアドレナリン」の働きで乗り越えるようにしましょう。

ノルアドレナリンとは不快な状態の時に分泌されるもので緊張感を保ったりする神経伝達物質と言われています。

あまりよくなりイメージで捉えられがちですが、実は不利な状況で放出されることにより逆に集中力や記憶力などが研ぎ澄まされ質の高い仕事や動きができるように助けてくれる有り難いものなのです。

どうして良いか分からない過酷な状況などで自分の最大限の力を出す助けとなってくれる物質が脳内にあるということを知ると安心できますよね。脳内麻薬に頼りつつあとは自分の精一杯を尽くしてピンチを乗り越えましょう。

 

脳内麻薬「セロトニン」の力で毎日を幸せに生きよう


ドーパミンなどに次いでよく耳にする脳内麻薬がセロトニン。俗に幸せホルモンと呼ばれているのを聞いたことがあるかもしれません。

その俗称の通りセロトニンは精神を落ち着かせ、リラックスさせる働きがある神経伝達物質。この脳内麻薬のおかげで様々な他のホルモンや物質との良いバランスを取ることができるようになります。

よってドーパミンやノルアドレナリンなどの物質に加えてセロトニンが適切な量分泌されていないと精神的なバランスが崩れてしまうことになり無気力やうつ症状、怒りっぽいなどストレスを抱える原因にもなってしまうことがあるということ。

毎日を幸せにまたイキイキと過ごすためにはセロトニンが欠かせないということが分かりますね。セロトニンを放出するのは小腸なのでカレーなどの刺激があるものを食べることによってセロトニンの分泌が促されます。

また太陽光にあたることによっても分泌が促されるのでたまに日向ぼっこをするのもオススメですよ。

 

いかがでしたか。

脳内麻薬という言葉を聞いたのも、その正体を知ったのも初めて!という方もいたかもしれませんね。脳内麻薬とは人間の体から放出される神経伝達物質であり私たちの心身に様々な影響をもたらす物質であることが分かりました。

それぞれに働きが違うのでそれぞれの状況で適した脳内麻薬で毎日をさらに幸せにまたイキイキと過ごせるようになると良いですよね。

それらの脳内麻薬の放出を促す栄養素が取れる食品なども是非チェックして積極的に取り入れていきましょう。自分にとって不利な状況が訪れた時にも脳内麻薬が働いて思ってもみなかったような力を発揮できる!

ということもあるので過度に心配せずに日々を過ごせます。生まれ持った能力とも言える脳内麻薬をフル活用して毎日をイキイキと過ごしていきましょう。

 

まとめ

脳内麻薬の正体を知って毎日をイキイキと過ごす方法

・ 脳内麻薬と呼ばれる神経伝達物質の基本的なことを知ろう
・ 脳内麻薬で記憶力を高めよう
・ 脳内麻薬「ドーパミン」でやる気を出そう
・ 不安が襲ってきた時にも脳内麻薬で乗り切ろう
・ 脳内麻薬「セロトニン」の力で毎日を幸せに生きよう

これで頭をスッキリさせよう!

ちょっと辛い、、、そんなふうに思った時にはこの音声を聞いてみてください。頭がすっきりして、嫌な気持ちや、沈んだ感情がちょっとだけ楽になるはずです

下記よりダウンロードして、iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント