アーモンドの食べすぎで出てくる体の不調ベスト5!

アーモンドの食べすぎで出てくる体の不調ベスト5!
アーモンドを食べ過ぎると体に良くないということをご存知ですか。最近ではアーモンドに含まれる成分がアンチエイジングやダイエットに良いということでアーモンドを積極的に口にする人も増えてきています。

しかし、身近にあったアーモンドが急に注目されだしたので、アーモンドを食べ過ぎると体に不調が出てくることを知らない人も多いようです。せっかく美容効果を期待してアーモンドを食べても、それが原因で体調を崩しては本末転倒ですね。

今日はアーモンドの食べ過ぎで出てくる体の不調ベスト5!についてお伝えします。今までおかしいなと感じていた体の不調は実はアーモンドの食べ過ぎが原因かもしれませんよ。心当たりがないか一緒にみていきましょう。



 

アーモンドの食べすぎで出てくる
体の不調ベスト5!

 

第5位 太る


アーモンドに含まれるビタミンB2は脂肪燃焼を助ける効果があり、またアーモンドには食物繊維も含まれるためダイエットに効果的な食品といわれています。

しかし、ここで気をつけなければならないのがアーモンドのカロリーです。アーモンドのカロリーは1粒約6キロカロリーです。アーモンドを20粒食べれば120キロカロリーとなり8枚切りの食パン1枚を食べた時と同じになります。120キロカロリーを運動で消費するには20分程度のジョギングが必要になってきますので、いくらダイエットに効果的といってもアーモンドの食べ過ぎには注意が必要です。

 

第4位 骨粗しょう症のリスクが高くなる


アーモンドに含まれるビタミンEは抗酸化作用などアンチエイジングに効果があるといわれています。しかし、このビタミンEの摂取には水溶性のビタミンBやCと比べて注意が必要なのです。

水溶性のビタミンは過剰に摂取しても体に不要な分は尿となって排出されてしまいますが、ビタミンEは排出されません。そして摂り過ぎた分は排出されないばかりか骨を壊す細胞を活発化させ骨粗しょう症のリスクを高めるという研究結果が発表されているのです。

多量に摂取しなければ問題になることはありませんので過剰に心配する必要はありませんが、ビタミン剤などサプリメントを服用している場合などには注意が必要です。

 

第3位 薬の効果が弱くなる


アーモンドの食べ過ぎによる体の不調で意外と知られていないのが、薬の効果が弱くなるということです。これはアーモンドに含まれる「マンガン」という成分が関係しています。血液中の「マンガン」が増えすぎると薬の効果が弱くなることがあるのです。

特に、血圧関係のお薬や便秘薬、抗生物質などを服用している方はアーモンドの食べ過ぎは避けた方が良いでしょう。

 

第2位 口唇ヘルペスが出来やすくなる


唇に赤いプツプツしたチクチク痛むものが出来ることがありますよね。それが口唇ヘルペスです。口唇ヘルペスは免疫力が低下すると出来やすくなるといわれていますが、アーモンドを食べ過ぎても出来やすくなります。アーモンドに含まれる「アルギニン」という成分をたくさん体内に取り込むと口唇ヘルペスを誘発していまうのです。

しかし、アーモンドを食べ過ぎたからといってすぐに口唇ヘルペスが出来るのではなく、長い期間、毎日大量に摂取した場合ですので適量を守っていれば問題ありません

 

第1位 お腹がゆるくなる


アーモンドを食べ過ぎたことによる体の不調で最も多いのがお腹の不調です。アーモンドには「不飽和脂肪酸」がたくさん含まれれいるので、お腹を下しやすいといわれています。簡単にいうと、アーモンドには沢山の油が含まれているので、脂っこいものを大量に食べると消化できずにお腹を壊してしまうのと同じ現象が起きるという訳です。また、アーモンド自体が固いため、よく噛んで食べないと胃腸が弱い人は消化不良を起こしやすいということも原因のようです。

元々アーモンドは食物繊維も含まれていて便通が良くなりダイエットにも効果がある期待されている食品ですので、便秘体質の人にはお勧めですが、お腹が弱い人は注意が必要です。

 

以上、アーモンドの食べ過ぎで出てくる体の不調ベスト5!についてまとめてきましたがいかがでしたか。美肌効果やアンチエイジング、ダイエットなどに効果的なアーモンドですが、食べ過ぎると思いもよらない体の不調が出てきます。

アーモンドを食べ過ぎることによる体の不調としてニキビが出来やすくなるというのが浮かびがちですが、意外にもランクインしませんでした。アーモンドを食べるとニキビが出来やすくなるということはないのかも。

アーモンドを食べるとニキビが出来るというのはアーモンドが原因ではなく、アーモンドの加工食品に含まれる油がニキビの原因となっているようです。ですので、ローストしたアーモンドであればニキビの原因になるどころか、ニキビ予防に効果があるのです。

いずれにせよ、アーモンドの1日あたりの適量は20粒程度といわれています。また、他のサプリメントを服用している場合には適量も変わってきますの注意しましょう。

 

まとめ

アーモンドの食べすぎで出てくる体の不調は、

・1粒のカロリーが多いため、食べ過ぎると太る
・骨を壊す細胞を活発化させ骨粗しょう症のリスクが高くなる
・血液中の「マンガン」が増えすぎると服用する薬の効果が弱くなる
・「アルギニン」をたくさん体内に取り込むと口唇ヘルペスが出来やすくなる
・「不飽和脂肪酸」がたくさん含まれれいるのでお腹がゆるくなる

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント