疲れないカラダの作り方☆毎日気分爽快になる食事の習慣

疲れないカラダの作り方☆毎日気分爽快になる食事の習慣

何かと忙しい現代社会、疲れないカラダの作り方を覚えることは毎日を充実させる近道ですよね。疲れのない状態で仕事や日常生活を過ごすといきいきと行動できますよね。

疲労感のあるときと比べて作業の時間を短縮できますし、柔軟な発想をもつことができます。何より、身体に倦怠感・疲労感があると気分が暗くなってしまいます。

そういったことを避けるためにも疲れないカラダの作り方を知っておくことは大切です。それも簡単に、日常生活に欠かせない身近なもので実践することが可能なんですよ。

人間にとって睡眠と同様に欠かせない食事です。そこで今回は、日々の食事の習慣を一工夫するだけで、毎日を活発に過ごせる疲れないカラダの作り方をお伝えします。



 

疲れないカラダの作り方☆
毎日気分爽快になる食事の習慣

 

疲れの原因物質を知っておこう


疲れないカラダの作り方を実践するために一番大切なことは、身体が疲労を感じる原因物質を知っておくことです。

「一体、何を溜めないようにすれば疲れにくい身体になるのか?」という知識があれば、疲れを取り除くことも、疲れないカラダの作り方も容易になりますよね。

疲れないカラダの作り方を妨げる犯人は、タンパク質の一種である「ファティーグ・ファクター」と呼ばれるものです。精神や肉体が疲労を感じたときに、この物質の値が増加することが研究によって明らかになっています。

運動などをすると、身体にDNAや細胞を傷つける活性酸素が生まれます。この活性酸素が細胞を酸化させるときに「ファティーグ・ファクター」が発生すると言われています。

また、精神的な疲労を感じた時にも発生します。一方で、疲労を回復させる物質は「ファティーグ・リカバー・ファクター」と呼ばれています。

「ファティーグ・ファクター」によって傷ついた細胞を修復するために生まれるものです。つまり、「ファティーグ・ファクター」が発生しにくく、「ファティーグ・リカバー・ファクター」を作りやすい身体にすることが、疲れないカラダの作り方と言えますね。

では、「ファティーグ・リカバー・ファクター」を産生するのに効果的な食事とは?それは、「イミダゾールジペプチド」を適度に摂取することです。

 

イミダゾールジペプチドを含む食品を摂取しよう


イミダゾールジペプチドはアミノ酸の一種で、抗酸化作用があるので、疲労の原因となる活性酸素を抑制してくれます。細胞を傷つけにくく、疲労回復を早くしてくれる疲れないカラダの作り方です。

イミダゾールジペプチドは長時間運動する動物の骨格筋中に多く含まれていますよ。・鶏胸肉、ササミ・回遊魚(カツオやマグロなど)

 

ミトコンドリア不足にも気をつけよう


ミトコンドリアとは人間に必要なエネルギーを生産してくれる細胞の器官です。これが不足してしまうと、十分なエネルギーがつくられないので、細胞が回復しにくくなり、疲れやすい身体となってしまいます。

疲労は年齢とともに感じやすくなると思いますが、これは傷ついた細胞の回復には大きなエネルギーを要するためで、ミトコンドリアの不足も原因の一つです。

ミトコンドリアは、適度な運動で汗をかくなど、日頃の生活に気をつけるだけで活性化します。また、大豆や野菜を取ることもオススメですよ。

 

ビタミンBも積極的に摂取しよう


ビタミンBが不足してしまうと、エネルギーの代謝が低下してしまい、疲れや倦怠感を感じやすくなってしまいますよ。疲れないカラダの作り方をするなら、エネルギーの代謝を良くするビタミンBの摂取は欠かせません。

ビタミンBといっても様々なので、それぞれの目的にあったものを摂取して下さい。

『疲労感を感じやすくなったらビタミンB1』ビタミンB1を含む食品 = 豚ヒレ肉、大豆など。『倦怠感を感じやすくなったらビタミンB2』ビタミンB2を含む食品 = 牛レバーなどビタミンBは食品ではなく、サプリで摂取するのもおすすめですよ。

 

夜はコーヒーではなく緑茶を飲もう


よく知られているように、コーヒーには興奮作用のあるカフェインが含まれています。これは睡眠の弊害となってしうので、疲れないカラダの作り方には向いていませんよね。

睡眠不足は日中の生活にも影響してしまうので、疲れの溜まる大きな原因となってしまいます。一方、緑茶に含まれるカテキンの成分テアニンには興奮抑制作用があります。リラックス効果があるので、睡眠の質がグッと上がりますよ。

 

いかがでしたか。

疲労と向き合うのは人生には欠かせないことで、老化とともに大変になってきますよね。少しの運動で息が上がってしまったり、数日経っても疲れが取れないといったことが多くなると思います。

そういったことは精神的な疲労にも影響してしまいます。疲労の回復に必要なことを一言でまとめると、細胞の修復。これには莫大なエネルギーを消費するので、回復に使うエネルギーを補助してあげる、というのが疲れないカラダの作り方です。

今回ご紹介した方法を実践すれば、身体の老化は止められなくとも、スピードを緩めることは可能です。日々の食事の習慣を一工夫して健康で元気な人生を手に入れましょう!

 

まとめ

疲れないカラダの作り方☆毎日気分爽快になる食事の習慣

・ 疲れの原因物質を知っておこう
・ イミダゾールジペプチドを含む食品を摂取しよう
・ ミトコンドリア不足にも気をつけよう
・ ビタミンBも積極的に摂取しよう
・ 夜はコーヒーではなく緑茶を飲もう

今日はあなたの疲れを取ってストレスを解消するモーツァルトの音源を差し上げます

モーツァルト音源:

とてもリラックスできますよね。モーツァルトの音楽には、忙しい毎日の中で、過敏になっている脳や神経を休ませる働きがあります。何故かと言うと、モーツァルトを聴くと、脳からα波が出るからなのです。

そして、この脳からα波が出ている状態というのは、眠りにつく前の状態(まどろみ)に近く、モーツァルトの音楽は、リラックスすることはもとより、睡眠導入剤としてもお奨めです。

この音源は、下記からダウンロードすることができます。iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れて、ちょっと疲れた時、リラックスしたい時や、眠る前に聴いてみて下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント