恋の心理を解き明かせ・あなたに有利に働く7つの恋愛心理学!

恋の心理を解き明かせ・あなたに有利に働く7つの恋愛心理学!
大好きな人と一緒にいたい、話をして楽しい思い出を作りたい。

でも、その前にある高いハードル

まずは興味を持って振り向いてもらうということ。

ああしたい、こうしたい、という夢や願望があっても、なかなかそれがうまくいかないのは何故だと思いますか?

例えば
・タイプの違い
・考え方の違い
・好みの違い

友だちはたくさんいるのに恋や恋愛に関しては、なかなかうまくいかない・・・

「付き合う」という意味では同じなのに・・・

友達と違って恋愛は、「もしかしたら今後一生付き合うことになるかもしれない重要なパートナー探し」こちらも真剣になるし、相手も真剣になるのは当然のこと。

だから友だちよりも恋愛の方がハードルが高いのかもしれません

でも、このまま何もしなければ5年後、10年後も今のまま。

それって、寂しくないですか?ちょっとでも良いですから、手を打っておきましょう、相手に興味を持ってもらう為の術を知っておきましょう。そこで今日は是非身に付けておきたい恋愛心理学についてお伝えします。



 

恋の心理を解き明かせ
あなたに有利に働く7つの恋愛心理学!

 

ミラーリング

今のあなたの行動や考えはどうやって身につけましたか?

「自分で身につけたんじゃないの?」と思ったら大間違いです。

ほとんどの人は、「無意識にまわりに影響され、無意識に他の人をマネをして、今の行動や考え方に至っているのです」

その代表格が、あなたの親の癖や思考、行動や倫理観。つまりあなたは無意識に親をミラーリングしてきたのです。そして、このミラーリングというのは恋愛に有効に使うことができます。なぜかというと自分と同じ行動や考えを持つひとに対して、私たちは無意識に好感を持ってしまうからです。

では、どうやって恋愛に応用するかというと

「相手と同じ動きをするだけ」

相手が手を動かしたら、あなたも手を動かす。
相手が首を動かしたら、あなたも首を動かす。

相手の動きをマネするだけで好感を持ってもらい、恋愛にも有利に働きます
本当かよ? と思った人は、このミラーリング・・・まずは友だちで試してみてください。

 

共通点を聞き出す

あなたが付き合っている友だち・・・あなたと相手との共通点はいくつありますか?

共通点の数=親密な関係になれる確率。といっても過言ではありません。

逆を言うと共通点が少ないほど、仲良くなれる確率が減るということ。

ですから共通点を探す事はとても重要、初対面で最初は何を話していいか分からない時には

・趣味や住んでいるところ
・通っていた学校など

なんでも良いので、共通点、共通の話題を見つけましょう。

そして、その共通点を探すために、あなた自身の趣味や住んでいるところ、性格、スキな食べ物や場所etc,,,とにかくリストアップして、いつでも引き出せるネタを仕込んでおくこと

切り口が多ければ多いほど、ヒットする確率が高くなりますよ。

 

共感

前の項目にも共通する部分がありますが人は常に、

・聞いてほしいこと
・悩みや心配ごと
・共感してほしいこと

を持っています。

相手と話を聞いているときに、「どれだけ相手のことを理解して共感できるか」これがとても重要。

あなたが共感したら、相手は「あっ、私のこと理解してくれている!!」「話をしてよかった!!」と思ってくれますよね、するとそこからより深い話をする事ができるようになります。

 

自分から情報をオープンにする

自分のことをひた隠しにするひとと、いろんなことをオープンに話してくれるひと。あなたはどちらの人と仲良くなりたいですか

この世の中に完璧なひとなんて、ほとんど居ません。
ひとが魅力を感じるのは、そのひとの「強さ」と「弱さ」、「成功」と「失敗」の両方を見たときです。

いくらお金があっても、仮面夫婦では幸せでないですよね
貧乏でも、お互いに言いたい事を言って、笑いあえる夫婦は幸せです。

恋愛の根本は感情の共有、感情のやり取りですから、まずはあなたがオープンになってあげましょう

 

場所

デートするのに行くとしたら、あなたはどの場所を思い浮かべますか?

これはあるサイトから引用した、デートスポットのランキングです。

1位:遊園地・水族館
2位:映画館・コンサート
3位:ドライブ(海・山・川)
4位:高層ビル・夜景
5位:レストラン・ダイニング
6位:ショッピング
7位:バー・ラウンジ
8位:温泉・観光
9位:公園・お散歩
10位:スポーツ

このランキングを見て、「じゃあ、遊園地や映画館に連れていけばいいんだな!!」と思ったかもしれません。

ちょっとまってください、場所の選び方により、「相手と親密になれるか、逆に離れてしまうか」が大きく分かれます。

・相手とじっくりと話したいなら静かな場所。
・思いっきり楽しみたいなら人がたくさんいる場所。

など状況に、相手との関係や、性格に応じて場所を選ぶこと。いつもここ。ではなく時と場合にあわせて、うまく使い分けて、相手と親密な関係を築きましょう。

 

頻度

人というのは、会った時間よりも会った回数が多いほど、好感がもてると言われています(そういった論文や研究結果もたくさん発表されてますね)

例えば同じ60分会ったとしても、

「1日60分」よりも、「10日に分けて1日6分」

の方が好感がもてるというわけです。

もし、あなたがスキな人がいたら、時間よりも頻度でアタックしてみてください。

営業の世界で、「5分でもいいから会う頻度を上げて顔を見せろ!!」というのは、実はとても理にかなっているというわけです。

 

座る位置

実はこれも大きく影響します。ついつい顔を見たいから・・・と真正面に座ってしまう。実はこれあまりよくありません。

対面というのは、無意識に敵対意識を持ってしまうので。ビジネスで出来る営業マンは、たいていお客さんの斜め前に座ります。

では恋愛でオススメなのは?というと「相手の横に座ること。」

横に座った場合、振り向かないと顔が見えませんが、この方が敵対意識をもたれることなく、親密度が上がります。

 

いかがでしたか?

どれも日常でできることばかりですから、明日からと言わず、早速今日からできそうなものを試してみてくださいね。

 

恋の心理を解き明かせ
あなたに有利に働く7つの恋愛心理学!

・ミラーリングを上手に使う
・共通点を聞き出す
・共感することを大切に
・自分から情報をオープンにする
・TPOに合わせて場所を変える
・接触頻度を上げる
・座る位置は横

恋愛力をアップさせる為に、第一印象を改善しましょう!

あなたの第一印象を劇的に改善するためのワークシート、「ファーストインプレッションチェックシート」をつくりました。第一印象は同性、異性問わずに、良い関係を築く為の入り口です。これを使ってあなたの第一印象を最高のものに変えてください!

コメントをお書き下さい